FC2ブログ

ポジ家事でいこう!

2011.10.17 (Mon)

せっかく「ポジ家事」というお題でテレビの仕事があったので、ついでに僕の講演のセットリストに
「ポジ家事でいこう!」
を追加しようと思います。

「ポジ家事」とは、ポジティブに(積極的に)家事に取り組むことで、ポジ家事で検索すると、たいていLIONの【家事に関する既婚女性の意識・実態調査】結果の記事が上の方にでます。今回のテレビでの問い合わせも、この調査をうけての内容だと思います。「ポジ家事」でもいいし「前向き家事」でもイイけど、語感としては「ポジ家事でいこう!」がイイと思います。

僕は、以前から講演で「どうせやらなアカン家事なら、それを楽に、そして楽しくできるように工夫してみてはどうでしょ?」と言ってたので、その流れで今回は僕にコメントをする役が回ってきたのかな?と思います。

男女共同参画講演会などで、男性の家事や育児参画を訴えるにしても、「楽しい!」あるいは「楽しそう!」、もうちょっと消極的に「楽しい時もあるみたい」くらいででもイイから、ポジティブなことが見えないと、これまで「見てるだけ」「食べるだけ」だった人は参画しません。

なんでもそうですが、誰かが楽しんでいる事は、他人が見ると「なにがそんなに楽しいんやろか?」「なんかオモシロそう」と興味を惹かれるし「自分もちょっとやってみたい」と思うものです。

例えば、「週刊東洋経済」の先週号は「女性はなぜ出世しないのか」でしたが、要因の一つに、出世している人達が楽しそう!幸せそう!イキイキしてる!と感じられないからだという内容がありました。

それと一緒で、家事や育児参加しない男性達には、もしかして女性たちがしている家事や育児が、とってもシンドイことやツラいものとしか感じられてないのかもしれません。

男性の家事参画も、20年前に比べると格段に進んでいます。とっくに参画している彼らが、よりポジティブに家事に取り組めれば、もっともっと家事を楽しめると思うし、もしかしたら感じてるかもしれない「やらされてる感」も軽くなると思います。

他人を変えるのはとってもタイヘンですが、自分自身を変えることは、それより簡単ですし、すぐにできます。ポジ家事スイッチをちょっと入るだけでも、気分は変えられるんじゃないかと思います。話題のグッズを買ってみるとか、音楽を流しながら料理してみるとか、掃除前と後に写真を撮ってビフォーアフターを楽しむとか、いろんな楽しむ方法はあると思います。

家事を楽しむといっても、家事の全種目を楽しむ必要はありません。苦手な家事は効率化して最小限にし、好きな家事に手間や時間を割り振るだけで、楽しさは感じられるモノだと思います。その効率化の参考書として「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400)」を出しました。

もちろん、「どうしても家事は全種目苦手」「家事以外が楽しい」という人もいると思います。「家事楽しい」もいいのですが、「家事楽しい」もイイと思います。楽しみは一つだけでないとダメ!というものではありません。

毎日している家事に、1分だけでも楽しいことが加わるなら、1年で6時間5分の楽しい時間になります。毎日することが楽しくなるというのは、そのくらい価値のあることです。

どんなに他人が「ツライ」「シンドイ」「オモシロくない」というコトでも、それを楽しんでしまえる人がいます。その人は、きっと「楽しみの種」を見付けて、植えて育てるのが上手なんです。その種は、注意して探すとアッチコッチに落ちています。でも、種は「きっと落ちてるはず」と思って探さないと、なかなか見付かりません。その気持ちがあるかないかは、種を探す時にとっても重要です。

数年前に「家事で自己啓発できるような本を出しませんか?」という問い合わせを出版社の方から頂いたことがありました。あの時は、僕も頑張っていろいろアイデアを出してみたんですが、「ポジ家事」ほどピタッとくる言葉を思いつけませんでした。今回は、猛烈にバタバタした仕事でしたが、いいキーワードと出会えました。
17:06  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

日テレでコメントの収録

2011.10.17 (Mon)

2011101604.jpg
稲刈りから帰ってきてお昼ご飯食べて、シャワーして、着替えて…すぐに東京に向けて出発。ちなみに、収録の予定の問い合わせがあったのは14日で、撮影の予定が決まったのは前日。「明日なんですが大丈夫でしょうか?」と。ここまで急なテレビ出演の問い合わせは、なかなかないことです。

片道、ちょど2時間40分かけて東京駅へ。そこから車で汐留の日テレの建物へ。そして部屋に入るなり、いきなり「はい、ではこちらに座って頂き」でカメラの位置や視線の調整。簡単な内容の打ち合わせがあり、入室数分後には撮影開始。「あ、あ、あ」と言ってる間に撮影が終わり。テープが回っていたのは、もしかしたら10分くらいだったんじゃないか?と。でもまぁ、ディレクターさんやカメラ、音声さんなどがセットで京都まで来て帰ることを考えると、僕一人が動いた方が断然コストも安い。

僕は新幹線に限らず、乗り物に乗るのが大好きなので、こんな風に旅費をもらってかなり遠くまで移動して、「行った!」を残して帰ってくるというようなのも、あんまり苦じゃありません。新幹線とくに「N700系」は日本で最高に乗り心地のいい電車やと思いますし。非日常が日常生活に入ってくるのも、いいシゲキになります。このところ、家でできる仕事が多くなっていたので、本当にリフレッシュできました。

収録した番組は、
10月20日
日本テレビ系列
朝の情報番組「ZIP!」の
HATE NAVI(はてなび)」コーナー(7:10頃~)です。

オンエアー日が変更になりました。
いつに延びるか現在未定です。
予定が決まればアップします


10月20日は「ポジ家事」というテーマで、家事を積極的にポジティブに楽しむ人が増えてきているという事象が取り上げられます。そのコメントとして僕が登場の予定です。編集でどのくらいの時間登場するかわかりませんし、大事件や大災害などが起きると編成も大きく変わると思います。無事にオンエアーできることを願ってます。残念ながら関西のよみうりテレビ圏内ではローカル枠になってしまい、このコーナーはオンエアーされないようです。それ以外では視聴できるようです。


収録をした部屋からは東京タワーが真っ正面に見えました。思った以上に収録が早く終わったので、そのまま新幹線に乗って京都に帰ってきました。
14:32  |  メディア  |  Comment(0)
 | HOME |