FC2ブログ

手湿疹

2011.09.01 (Thu)

約2ヶ月前から左手中指の傷に悩まされていました。

モトはと言うと、キャベツの千切りをしていたところ、後ろから加奈子に「なぁな~パパァ~」と話しかけられ、「なん?」と振り向いた際、包丁でスパッと中指の背中を削ぎ切ったところから始まったのでした。

傷が浅かったので、そのまま手を洗って調理を続けてたところ、いつまで経っても傷口がふさがらず、そのうちジュルジュルになって痛い&痒い状態に。

2011083101.jpg

淡路島旅行の際、海水に浸かったためか、あるいは温泉巡りが功を奏したのか、それとも家事から解放されたせいか、傷口が固まり「なおったかな?」と思ってました。

でも、日常生活が始まると、またまたジュクジュクの傷口に。皮膚科で見てもらうと「手湿疹」との診断。正確には「進行性指掌角皮症」というそうで、「手あれ」のヒドい状態だそうです。「このまま手全体に広がるコトもりますよ」と言われ、さっそく処方された軟膏を付けてみました。

2011083102.jpg

ウチには、どういうわけか、使い捨ての手袋がたくさんあるので、調理時にはこれを付けて調理(やりにくいったらアリャしません)。中にパウダーが付いてて、手にベチャッとくっ付かない優れもの。

そして、昨晩で、塗り始めて2日半。

2011083103.jpg

あれほどボコボコになっていた指は、とりあえずツルッとした状態に戻りました。まだ皮が薄い感じで、十分に戻ってるとは言えないけど、それでもものすごい回復力。「2週間が目安」と医者に聞いてたので、もうチョットかかるかと思ったけど、薬の力はスゴいね。恐るべしステロイド。

こんなに強力な薬を使ったってことは、チョットばかりは副作用があるかもしれないけど、この先はできるだけ依存しないようにいきたいモンです。

西洋医学を拒絶する人もいるし、東洋医学をまったく認めない人もいるけど、美味しいところ取りはエエと思うんです。急性期の西洋医学、慢性期の東洋医学みたいな使い分けもアリやと思います。
20:48  |  身体のコト  |  Comment(0)
 | HOME |