FC2ブログ

淡路島へ家族旅行

2011.08.05 (Fri)

8月1日から3日の2泊3日で淡路島へ家族旅行してきました。2008年に続いて2回目の淡路島。
今回は1日の和子さんの仕事が終わってからの出発。
2011080101.jpg
夕方の中国高速道路。右手に見えるのは世界一長い路線の大阪モノレール
月曜日の夕方ラッシュ前に宝塚を抜けられ、渋滞知らずで淡路島の洲本市へ。

2011080201.jpg
初日の宿は淡路プリンスホテル
こんな感じの畳の部屋で、加奈子は終始爆笑。僕はいろんなホテルに泊まった経験があるけど、加奈子には昭和と21世紀が混在した建物に、カルチャーショックでただただ笑うしかなかったみたい。プリンスホテルと聞いて連想する、あのホテルチェーンではなく、インディーズのプリンスでした。確かに、外見は昭和な感じがしますし、各部屋のドアも時代を感じさせてくれます。でも、ここぞという所はキレイにリニューアルされていて、値段のわりにはイイ感じでした。

久しぶりに家族3人、加奈子を挟んで「川」の字に寝たらば、加奈子の左側にいた僕に、蹴りが入ること4回。さすがに「んもぉ~(--#)」と起きると、その殺気で和子さんまで起こしてしまいました。しかし、昔からホンマに寝相の悪い加奈子ですわ。

2011080202.jpg
洲本港の桟橋を散歩した後は、南あわじ市福良へ移動。

洲本から福良は、国道28号線でスイーッと行くのが一般的ですが、今回は、県道76号線という海岸線に沿って移動してみました。学生時代、鎌田君という松山出身の同級生のバイクの後ろに乗せてもらって、大阪から淡路島縦断して鳴門を通って帰省した時に、通ったのが県道76号線でした。

2011080204.jpg

道路に波が打ち寄せてきて、その間隙を縫って走り抜けるというスリルのある道路です。でも、僕の記憶では、こんな防潮堤なんか無くて、もっと波の近くを走ったはずだったのですが。あれは記憶違いだったのかも。

2011080205.jpg

南あわじ市入りして、まずは阿万海岸海水浴場へ。2年ぶりの海水浴で、とりあえずご機嫌さんです。画像は浮き輪に乗った加奈子が撮ったモノです。水中撮影もできるデジカメなので、遠慮なく濡れながらの撮影。

そして、海から上がるとシャワーの代わりに南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷるの温泉へ。

2011080206.jpg
ゆーぷるを出て、次の宿泊先の休暇村南淡路に行く途中で撮影チャンスがあったのでパシャリ☆
タマネギを干して吊すための小屋(というか倉庫?)です。淡路島は北海道に次ぐタマネギの産地で、関西はたいてい淡路島のタマネギです。滞在中の食べ物にも「これでもか!」とタマネギが混入されていました。

2011080207.jpg
道の駅うずしお」でちょっと遅い昼ご飯。その後、大鳴門橋の下をくぐって渦潮のできる方へ。残念ながら、干満の時間が合わず渦潮自体を見ることはできなかったですが、海流の速さを見ることはできました。

翌朝は、慶野松原海水浴場へ。ここはホンマにキレイな海岸です。水の透明度も高くて、けっこう岸から離れたところを泳いでいても海底が見えるんです。

2011080301.jpg

2008年に来た時はパラソルの貸し出しも見当たらず、ものすごい日焼けをした教訓から、今回は、画像のようなテントのようなモノを持参。これが重宝しました。荷物を置いたり全部締めて着替えしたり。

2011080302.jpg

やっぱりキレイな海岸とキレイな水があると、ご機嫌さんになります。
泳いだ後は、ゆとりっくでまたまた温泉。
そして、一路、京都へ。

2011080303.jpg

今回、往路も復路も渋滞にはまらずに済んだのは、リアルタイムに渋滞情報を確認できたからです。和子さんのLet's note S10に入っているWiMAXで走行中も画面で確認できました。ところが帰路は、淡路島内での電波状態が今ひとつ良くなく、すぐに表示できなくなりました。そこで、表示できているウチにiPhoneで画面を撮影して、それと見ながらの検討というスタイルに。画面にも写っていますが、月見山から摩耶辺りの渋滞を避けることができたのが大きかったです。垂水から三木→神戸→西宮山口→宝塚→というルートは、四国へ行き来する高速バスで、たまに通るルートですが、今回はその道を往復とも使ってみました。三宮などを回るよりは、距離が伸びてしまいますが、渋滞のリスクは回避できると思います。

とにかく2泊3日の駆け足での淡路島旅行でしたが、今年もキンキンに日焼けしました。体重は、なんとかギリギリ維持という感じでした。昔、バックパッカーズに泊まるような旅行をしていた頃は、旅行に出ると体重が2,3㎏減ったもんでした。それが結婚してからは、旅行から帰ってくると2,3㎏増えるようになりました。とにかくよく食べました。2泊目は夜、朝とバイキングだったってのも大きかった。
23:50  |  旅行  |  Comment(2)
 | HOME |