FC2ブログ

おしり全開!

2011.06.30 (Thu)

河内長野市での講座を終えて、河内長野駅から南海電車に乗り、次の金剛駅で停車中のこと。

僕はボーッと前を向いて座っていた前を、
ちょうど僕の右にあったドアから入って来た女性が
目の前を左の座席に移動した時、

目の前を、それはそれはお美しいおしりが通って行きました。


「お、お尻?!!!!」


入ってくる時に顔もちょろっと見えたのですが、
黒いサングラスにかなり明るい茶髪。
肌はかなり白く、細身でスタイルもかなり良くて、
黒いタイトな感じの服もきまった、
ひとことで言えばカッコイイ女性でした。

なのに、後ろ姿は…

スカートの裾が肩から掛けたバッグで巻き上がって、

お尻全開!

もうパンツ丸見えを通り越して、

お尻全開!

そう、誰の目にもハッキリ見えたTバック。

となりの大学生と思える男子が
「あ”!」と声にならない声をあげてました。
そして、
通路を挟んで向いの席に座っている友達に、
「見た?見た?」
と無言で口をパクパク。

しかし…あれだけお尻全開だと、
もうエッチとかエロスとか、あんまり感じないモンです。

近年、露出の増えた服が多くなってきたせいか?
それとも僕自身が麻痺してるのか?

と、いろいろ考えたんですが、
どうやら、
最近、レディー・ガガを見る機会が増えて、
それがダブったからかもしれません。

もしかして…本人だった?(^^;
22:30  |  日々の出来事  |  Comment(0)

河内長野市で講座しました

2011.06.30 (Thu)

2011063001.jpg
河内長野市の男女共同参画推進講座「家事ってみる?!男の家事入門講座」の講師をしてきました。

いわゆる男性向け家事講座です。といっても、僕が講師なので、だいぶん普通とは違うかもしれません。平日の午後ということもあり、予想通りオッチャンだらけ。一組だけご夫婦で参加されてるカップルも。

講座の最初の自己紹介VTRの後、さっそく生活自立チェックシート15項目をやってみましたが、10項目以上「○」という人が多数。こういう講座に「出ようかな?」と思ってくる人は、たいていやってる人なんですよね。今日は、そういう人達に、今後とも自信をもって家事(自事)してもらう意味も込めて内容を作っていきました。

時間の都合もあって、最後の交流ワーク「とはいえ褒めるのは難しい」を入れようかどうしようか悩んだのですが、和子さんの「入れた方がエエよ」のアドバイスに従い挿入。それに伴って、そこまでがややタイトに。でも、ワーク・ライフ・バランスは入れて正解でした。それまで静か~に聞いていた皆さんが、試行錯誤しながらもワイワイと。「はい、終わり」と言った後もまだ話しているオッチャンも。

中には、ワークで意気投合したのか、講座のあと、名前と住所と電話番号の交換をしている方たちもいました。僕が「こうあって欲しい」という講座の形そのまんまでした。講師の話したことは、正直言って、ほとんどがその場から忘れられていくモノだと思います。ひと言残れば良い方だと思ってます。でも、その場で出会った人の中には、一生の友達がいる可能性もあります。講座の場合、僕は、参加した人同士がつながり合うための潤滑剤になれればいいと願ってます。

今回、こちらで「こんな感じの人達かな?」「こんな雰囲気かな?」をある程度予測しながら内容を作ることができました。これというのも、ほぼ毎年訪れている河内長野市だからこそだと思います。気心知れた気さくな担当さん。(いつもの調理室とは違ったけど)勝手知ったる会場。馴染みだからこそできた内容だったと思います。

質疑応答もいろいろ出て、楽しかったです。「モノが増えてシャーナイ」は、どこの家も同じ悩みなんですね。僕の両親の場合、父親が捨てられないタイプですが、「妻が捨てられへん人で…」という人がけっこういました。「どうしたら?」という質問に、僕は「『ここだけは僕に好きなように片付けさせて』というゾーンを作ってみては?」と勧めてみました。すると、ご夫婦で来ていた方から、「お互いの会話や理解がすすめば、大切にしているものやその背景も理解できるかも」という話がありました。イイ話でした。参加者からの質問に、参加者同士で話が進められるというのも、僕の願っているカタチです。僕は起爆剤にすぎないわけですから。

いろいろ楽しい講座でした。担当さんから「娘さんポワロやホームズが好きなんでしょ?私も好きなんですよ!それも家族の中で私だけ」と。留守番してくれていた加奈子にウレシイ土産話もできました。
22:05  |  講演記録  |  Comment(0)
 | HOME |