FC2ブログ

すき焼き奉行でござる

2011.01.31 (Mon)

2011013106.jpg

2011013107.jpg
今宵は、加奈子が
「前にやった、お肉を卵につけて食べるのが食べたい」
「お肉を卵に?ん~すき焼きか?」
「それそれ!」
というわけで、すき焼きになりました。

せっかくなので、先日、大学の後輩の紹介を見て買った、土井善晴さんの『土井家の「一生もん」2品献立 (講談社のお料理BOOK)』のレシピ通りに作ってみました。

これまでウチでは「割り下」を使ってました。関西のすき焼きとしては邪道です。「それはすき焼きとチャウ!すき煮や!」という感じです。ところが、実際は、京都のスーパーでも割り下は普通に売られていて、割り下を使うすき焼きのグローバル化が進んでいるようです。だけど、土井さんのすき焼きレシピを読んでると、「こっちの方が美味しいんやけどなぁ…」とアノ口調で諭されてるようで、「一度やってみな」と思っていたところでした。

いつもは、豪州産の牛肉を買うのですが(霜降り系よりも赤身の方が好きなので)、今日は黒毛和牛の霜降り降りの肉を思い切ってドドンと買いまして(といっても「おつとめ品」ですが)、気合い十分のすき焼きでした。

上の画像は、土井さんの言うところの「捨て肉」に砂糖を絡めてキャラメルを作っているところです。下の画像は、本番のエエ肉に火を通しているところです。和子さんと加奈子の顔を見ても伝わると思いますが、美味でございました。そして、これまでの「割り下」すき焼きが、肉の美味しさを半減させていたのにも気付きました。割り下を使わない方が、野菜も美味しいです。今日は、上州ねぎを使ったのですが、これがまた絶品!ねぎのもつ甘みが牛肉の旨味と一緒に煮込まれてトロトロになりとろけてました。

土井さんのこの『土井家の「一生もん」2品献立 (講談社のお料理BOOK)』のすき焼きレシピには、砂糖、しょうゆ、酒の分量が「適量」になってます。家庭料理なんて、全部「適量」でエエような気もします。土井さんも書いてるように「お父ちゃん、ちょっと甘いわ」「もうちょっとしょう油入れた方がエエんとちゃう?」とか言いながら食べたらエエんやと思います。それが食卓を囲む良さというモンでしょう。

満腹でシアワセ。ごちそうさまでした。
22:19  |  家事・子育て  |  Comment(0)

1月16日沖縄市での講演の様子が地元紙に

2011.01.31 (Mon)

1月16日に沖縄市での講演の様子が、地元の新聞で掲載されていたようです。
沖縄市の担当さんが送ってくれました。
2011年1月19日(水)沖縄タイムス
2011013104.jpg

2011年1月27日(木)琉球新報
2011013105.jpg

開催日が16日なのに、19日と27日の掲載というのが、なんとも沖縄らしくて…(* ̄m ̄) ププッ。
それにしても、日本の南の端の「沖縄二大紙」両方の新聞に僕が載ってるなんて、なんともスゴいことです。

アンケート結果も送られてきました。
--
・とてもよい講演会でした。ユーモアを交えてわかりやすい男女共同のカタチを示していて、よく理解できました。ありがとうございました。(30・女性)
・思いやりと感謝がとても大切だと感じました。(30代・男性)
・とてもとても楽しい講演でした。(30代・女性)
・とてもためになるユニークに話して下さって楽しい時間ありがとうございました。これからも体に気をつけて下さい。今後の活動をきたいしています。(30代・女性)
・良かったです。(40代・女性)
・男性の家庭参画の推進のための講演、講座を引き続きお願いします。(40代・女性)
・大変良かったです。M字の考え方が特にいい良いです。(40代・女性)
・とても良かったです。分担には孤立ということがあるんだと気づきました。(40代・女性)
・お話の面白い方であきずにきけます。(40代・女性)
・現在は“育メン”ということばも生まれるくらい若い夫婦の中では、しっかり夫が家事や子育てに参加しているのもうかがえます。たずねていってびっくりすることもよくあります。ぜひとも共同の立場で夫婦が頑張れるよう講演の数を増やして下さい。夫婦がうまく長く連れ添っていくには会話を多くすることだと思いました。(50代・女性)
・お話を聴けて、家族のあり方も考えさせられました。持ち帰って家族で家事のことを見直す話し合いを持ちたいと思います。(50代・女性)
・色々な情報を得ようと思って(50代・女性)
・楽しい講演会でした。ありがとうございました。(50代・女性)
・講演会はとても良かった。来て良かった。期待以上の話がきけました。又、聞きたいですね。計画してほしい。山田さんの話良かった。(60代以上・女性)
・おもしろかった。(60代以上・女性)
・共感と言う言葉に共感致しました。思いやり、ありがとうございます。実践にいきたいと思います。気づかされた講演でした。(60代以上・女性)
・我家でもできることは家族で分担している。殆どは主婦がやっている家事の手抜きを教えてもらってありがとうございました。(60代以上・女性)
・とてもいいお話を聞かせてもらい良かったです。今日みたいな講演は男性が多く参加できる(又はやる)場で開催して欲しいですね。1人でも多くの“イクメン〝を社会に出すために!(60代以上・女性)
・大変すばらしかった。主人へも快く参加出来るテーマの講演を希望する。(60代以上・女性)
・大変勉強になりました。今日の講演会の話は、これから子育てをする若い方々にもぜひ聞かせてほしいです。(60代以上・女性)
・よかった。男性に聞いてもらいたい。(60代以上・女性)
・出来る人が、出来ることをする。ほめて育てる。共感することが多かったです。(60代以上・女性)
・山田先生ありがとうございました。また、沖縄に来て下さいね。(60代以上・女性)
・大変良かったと思います。家事には、休日も定休日もない。これはいいですね。男性の家事自立は必要です。(60代以上・女性)
・良かったです。自立と自律は男性だけでなく女性にも更に必要なこと。(60代以上・女性)
・M字の話共生のことが良かった。(60代以上・女性)
・男性の家事自立、とても良かったと思います。ほめること。気づかせること。その気にさせること。大事ですね。本日はとても参考になりました。感謝します。(女性)
--
うれしいメッセージをたくさん頂いて、「行って良かったなぁ」「上手く伝わったみたいでよかったなぁ」と思います。是非とも、講演の中で提案した「今日からできること」を実践して、チョットでも笑顔の時間が増えることを願ってます。
2011013102.jpg
主催関係者みなさんとの記念写真も送られてきました。
沖縄市で講演して、まだ半月しか経ってないのに、もう随分前のような気がしますが、こうして共に時間を過ごした皆さんのお顔を拝見すると、また明日にでも会えるような気がします。そんなホスピタリティー溢れる沖縄市での講演でした。

是非もう一度、沖縄市へ行こう!
15:50  |  講演記録  |  Comment(0)
 | HOME |