FC2ブログ

加奈子、はじめて身近な人の死を感じる

2011.01.14 (Fri)

細川俊之さん死去、「ショーガール」公演15年

加奈子にとって細川俊之さんは、『ラヂオの時間』のドナルド・マクドナルドこと浜村錠役しか知りません。ですが、『ラヂオの時間』は何度も何度も観て台詞を覚えるくらい観てます。映画後半の、

「愛しい人の名前を叫んだぁ」



「…寒い」




は、何度も何度も見直して、台詞だけじゃなくて、細川さんの手を振りほどいたり駆け出すポーズのモノマネしながら、「あ、タイミングが違うな」だの、「『愛する人』じゃなくて『愛しい人』やったか」など何度もやり直したりしてました。

それだけに、細川俊之さんが亡くなったというのを聞いて、「えっ!?」と驚いたままポカーンとしてました。

その後、加奈子と『ラヂオの時間』を見直しながら、「考えてみたら…ドナルドさん以外にも、加奈子よりも先に亡くなる俳優さんの方が多いんやろなぁ。『王様のレストラン』の和田君はもう亡くなってるし…『Shall we ダンス?』の杉山さんも青木さんも…加奈子の好きな小野武彦さん(あの嵐よりも断然好きなんだそうな)もきっと、加奈子よりは先に亡くなるよなぁ」と二人でシミジミ。

加奈子は「身近な人の死」をまだそんなに直接的に感じる経験はしてません。保育園時代のお友達のお父さんが亡くなりましたが、加奈子にとってはちょっと記憶に薄いのかと思います。そういう意味では、細川俊之さんの死は、馴染みの人が亡くなった最初のケースになりました。

「生きてる間に、本物を見たかったなぁ」

とポツリ。
20:48  |  家事・子育て  |  Comment(5)
 | HOME |