FC2ブログ

弁当が苦手だ!

2011.01.07 (Fri)

「ウチの料理の、99%は僕が作っている」
と豪語している僕ですが、実は弁当が大苦手です。

弁当それぞれの食べ物(つまりおかず類)を調理するのは苦じゃないのですが、あの箱という限定された枠の中に詰め込むのがものすごく苦手なんです。皿に盛りつけるのとは、まったく別の能力を要求されるような気がします。

主夫歴13年の今でもそれは変わらず、和子さんの弁当は和子さんが詰めてますし、最近では自分の弁当のおかずは自分で作って持って行くようになりました。ですから「99%」も、今では「80%」くらいに比重低下しているかもしれません。

さてさて、この年末年始はグルーポン・ジャパンがクーポン形式で販売した外食文化研究所のバードカフェが提供する「謹製おせち」の件で、ネット上が賑やかになってました。

僕の弁当が苦手なことと、バードカフェのおせち。一見、関係なさそうですが、皿に盛るのと箱に詰めるのとは、まったく別次元の作業であるとするなら、この問題の経緯もなんとなく想像できそうです。

いくら普段は人気のお店でも、おせち料理を盛りつけられた商品として出すのは、そう簡単ではないはずです。バードカフェも試作ゼロで売り出したワケやないと思いますし、サンプルは自分たちで作って撮影したはず(だよね?)だから、「こりゃタイヘンやぞ」というのはわかっていたはずです。

今年、我が家では(和子さんが)行きつけの割烹料理屋のおせち料理を頂きましたが、「崩れにくいように」と計算して盛りつけられているにも関わらず、やっぱり運ばれて蓋が開くまではわからないモノのようです。そして、それを注文を受けた全部の箱に対して気を配るわけですから、その苦労は計り知れません。

ここまで書いてなにが言いたいのか?
このくらい弁当は難しい!だから、僕が弁当が苦手なのも…かんにんな(^^;というコトです。
17:13  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |