FC2ブログ

麺の旅

2010.11.01 (Mon)

此度の西脇市→須崎市ツアーでは、なぜか麺をよく食べました。
2010102804.jpg
岡山のホテルで「どん兵衛 天ぷらそば」。ホテルの下にあるローソンで購入。ホテルのポットでお湯を沸かして食酢。そのポットの蓋を開けて加湿器代わりに。

2010102903.jpg 2010102904.jpg
須崎駅を降りて駅前を真っ直ぐ行ったところの突き当たりにある「駅前食堂」で、ちりめん丼と須崎名物の鍋焼きラーメン。ちりめん丼、鍋焼きラーメンそれぞれが単品で売られているような量なのに、「セット」で両方食べることに。講演企画会社の担当さんと一緒にハフハフ言いながらサラッと。意外と入るモンですなぁ。

2010102905.jpg
帰りの岡山駅新幹線上りホームの5号車付近にある蕎麦屋さんできつねそば。食べてる途中で「ん?今回、麺が多いぞ」と思い出し、「ならば、これも撮らねば」と撮影。こういう時、うどんはよ~注文しません。蕎麦ならどんな蕎麦でも食べられますが、うどんはやっぱり!○○でないと!というのがいろいろありますから。

23:28  |  旅行  |  Comment(0)

西脇市→須崎市ツアーあれこれ

2010.11.01 (Mon)

10月28日兵庫県西脇市、10月29日高知県須崎市への講演ツアー。今回もいろいろ乗りました。
2010102801.jpg 2010102802.jpg
まずは、加古川からの加古川線。今回は「魔の第4土曜日」でなかったので、普通に行って帰って来られました。

往復とも103系3550番台でした。画像は行きの電車。帰りはもしかしてラッピング車両だったかもしれませんが、講演後でユックリ見る余力がありませんでした。

姫路から岡山までは新幹線。この区間ほど、新幹線の値打ちのあるモノはないんじゃ?と思います。でも、ちょうど良い時間の「ひかりレールスター587号」の指定席は早いうちから満席。とれたとしても混み混みでは…と思っていたところ、そのレールスターよりも先に出て、5分遅れて岡山に到着する「こだま773号」がありました。よくよく調べてみると、その「こだま773号」の車両は「レールスター」。案の定、指定席はガラガラ。エクスプレス予約をすると、自由席料金で指定が取れるので、いちおう念のため指定席をキープ。

2010102803.jpgガラーンとした姫路駅で待っているとレールスター車両の「こだま773」がやって来ました。1両目から最後尾までガラガラ。同じ料金で同じ車両で、少し到着が遅いくらいなら、絶対に空いてる方がイイと思います。「こだま」は最高速も旧型の100系に合わせて低めに設定されているせいか、山陽新幹線独特の揺れもあんまり感じず、岡山までの短い区間だったけど、なんだかノビノビと快適に過ごせました。こういうアレンジは、自分でチケットとらないとね。

岡山駅に着くと、JR西日本に乗り入れてくる九州新幹線の普通車指定席用座席のモックアップが置かれていました。もう深夜で人がまばらな岡山駅。ココゾ!と座ってみました。座面が前後に浅くて、僕のような短足が座ってもチャンと膝が座面前部に引っ掛からないようになってました。これは九州新幹線の旅も楽かも。あ~でも目一杯スピード上げるだろうから揺れるんだよなぁ。どうせ揺れるならやっぱり飛行機の方がエエかな。

岡山は、岡山ワシントンホテルプラザ泊。和子さんオススメの「ダイワロイネットホテル岡山駅前」は空室無しでした。

2010102901.jpg 2010102902.jpg
岡山から須崎へは、瀬戸大橋線を通って土讃線で高知を超えての「南風3号」の旅。高知までは、何度か行ったことがあったんですが、「その先」まで行くのは初めて。

車両は行きも帰りも「アンパンマン」。戸田恵子さんの「こんにちは!僕アンパンマン!」のアナウンス。一度で良いから、間違いでマチルダさんの声でアナウンスして欲しいです。左が行きで須崎まで。右が帰りで高知からのアンパンマン列車。

今回も長い時間長い距離を乗りました。出掛けたら出掛けた数だけいろんな旅があるもんです。
22:32  |  旅行  |  Comment(0)
 | HOME |