FC2ブログ

子ども服saleに付き合う

2010.08.02 (Mon)

IMG_9059ss.jpg7月30日のこと。加奈子はお盆後半からグァムに和子さんと義姉親子と行きます。加奈子のパスポートは去年か一昨年に有効期限切れになってしまっていたので、今回新たに作り直し手続きへ。左は、上が以前のパスポート写真。2歳チョット前の加奈子。写真屋で泣く寸前に撮った写真。下は、近所の写真屋でチャチャッと撮った写真。大きく変化しております。

もう、出発までに時間の余裕がなくなって、やっとこさ重い腰を上げた加奈子。手続き窓口のお姉さんが、意外と(失礼)ベッピンさんで加奈子と一緒に驚く。少しして、加奈子が「隣のお姉さんの方がもっと美人やで」とチェック。男の顔は興味ないくせに(あ、でも今日、赤塚不二夫の若かりし頃の写真に「おおお!男前!」と反応してた)、女性の顔へのチェックは容赦ない。確かに隣の人の方が加奈子好みだったけど、僕は目の前の人の方がヨカッタのだ。どっちにしても、加奈子はベッピンさんに機嫌良く手続き。

パスポートの申請手続きは、午前中に出掛けたせいか、意外なほど空いていて、アッという間に手続き完了。事務所の棟続きはJR京都伊勢丹。

IMG_9157s.jpg「ついでに」と寄った子ども服売場。もう130~140センチの服を合わさないといけない加奈子。そろそろ「お子ちゃま」な服から脱却?いろいろ物色していたら、「10階の催事場で子ども服のsailしてるんでよかったら覗いて下さい」と案内され、レッツゴー!

半額の札ばかり!で、選んだのが画像のmezzo pianoの上下。スカートの左右のヒダがポイントなんだけど、こういう風に立つと、そこが見えません。そのへんはまだまだですわ。上下合わせたお値段は、半額とは言え、ユニクロならた~くさん買えました。

でもまぁ、今の加奈子のお出かけ用は、どれもヨレヨレになってたので、ちょうどエエ機会でした。
22:12  |  家事・子育て  |  Comment(0)

近鉄22600系特急に乗った

2010.08.02 (Mon)

IMG_9165s.jpg IMG_9170s.jpg
何度か、目の前を通るのに遭遇していた近鉄22600系特急に、東大阪市での講演の帰りに初めて乗りました。
近鉄特急の中でも、かなりいい乗り心地でした。とくに揺れは皆無。そして車内が静か!外のモーター音や線路の段差をはねる音など、他の車両に比べてもいい感じでした。

ただ、大和西大寺→近鉄丹波橋間に乗ったのですが、この区間って、線路の状態もかなり良いみたいです。大和西大寺を過ぎて大和八木に向かう線に入ると急にガッタンゴットン揺れていたような記憶があります。

IMG_9166s.jpgこの近鉄22600系特急電車。上左の画像の通り、顔が少々イカツイです。黄色い胴体と合わせて、僕は「女王蜂」のようなイメージを持ってます。あるいは「スズメバチ」のような。

そんなイカツイのに乗って大和八木駅を京都に向けて出発したら、隣のホームでどうじに発車した大阪難波行きの特急も、同じ「女王蜂」「スズメバチ」でした。もう、怖い怖い。
21:36  |  旅行  |  Comment(0)

農業用遮光ネットを取り付けてみた

2010.08.02 (Mon)

朝、「ゲゲゲの女房」の延長でダラダラと、NHK「あさイチ」を見ていたら、日中の暑さ対策として窓の外に農業用遮光ネットを張ると室内気温を抑えられるといような内容がありました。

さっそく、開店ちょっと過ぎの近所のホームセンターに行ってみた。すると、遮光ネットの売場にオバチャン4,5人集まってました。「みなさん今朝の番組を?」と声を掛けると「あ、あんたも?」と。遮光率50%で十分なのか?75%のでないと効果ないのか?切り口はほつれないだろうか?どうやってカーテン状にするか?などなど、ワイワイ。

恐ろしいことに、僕が持ってるモノをみて「アタシも兄ちゃんのと一緒にしとこ」というオバチャン数名。いやいや、僕はアテになりませんですぞぉ~。それに買うだけじゃ何にも解決しませんし。帰ってからの工作が大事なんですよぉ。あ、夫にやらせるんかな?

汗だくになって家に帰って、フックやおもりを取り付けたりしながらなんとかセット。
IMG_9175s.jpg IMG_9182s.jpg
1階西のリビング掃き出し窓と、2階の東のベランダ窓に取り付けてみました。
確かに、風の通りはいい!遮光の目的で閉めていた雨戸は、金属製なので熱伝導して部屋にも熱気が伝わるんです。でも、遮光ネットなら素材が薄いので蓄熱具合もマシかも。

以前は、葦簀(よしず)を立て掛けていたんですが、あれって雨風でボロボロになってしまうし、ボロボロになった後の処分がタイヘン。昔なら、畑でボッと燃やせば良かったんでしょうけど、今はそんな場所ありませんし。この遮光ネットなら、たたんでおけば済むので機能的です。

リビング西の掃き出し窓は、キュウリが植わってて、大きな葉っぱで日陰を作ってくれてたんですが、東京に出掛けている間に、水不足になったらしく、帰って来たら枯れてしまってました。水不足&日照不足に弱いという、なんて贅沢な作物。その点、トマトは元気!

遮光ネットの取り付けについてはこちらをどうぞ:農業用遮光シートをセット(2011.05.18)
 
21:31  |  家事・子育て  |  Comment(9)

東大阪市イコーラムでイクメン講演しました

2010.08.01 (Sun)

「男性のための講座」の2回目。前回は、中高年男性の地域デビューがテーマ。今回は、子育てパパ、これからパパ、孫育てじいさまが対象の講座。講座対象が別れているとはいえ、前回から引き続きで参加してくれている方も3分の1ほどいらっしゃいました。ウレシいですねぇ。

これまでにない講座展開で、準備もかなり考えました…というか正直なところ「行き当たりばったり」でした。というのも、講座の前半30分は子どもたちも含めた全員参加交流ワーク。3歳児から60歳代の人が一度に同じ種目をするという設定。これはもぉ~僕の講師生活の中でも、まったくの未体験です。

いろいろ調べ、今回は、「無言で誕生日順に整列」と「ラッシュアワー」をやりました。「整列」の方は、やや入れ違いがあったものの、20人強という人数だったせいか意外とスムーズ。せっかくなので、順に誕生日と名前を自己紹介。

そして、「ラッシュアワー」。一枚の新聞紙に、どれだけの人が乗れるか?というゲームです。今回は、片足さえ乗っていればOK!というルールにしました。最初は3箇所で。次に2箇所で。最後に1箇所に全員が集まって、大人達が片足ずつ出し合い、ガッチリと抱え合い、子どもたちは真ん中へ。そして、「エイヤ!」とかけ声を掛けて全員で約2秒のバランス立ち。みんなで「どうしたら全員が乗るか?」と話し合いながら、声かけながら。そして、見ず知らずの人同士が、ガッチリスクラムを組むという、かなり強引だったけど、盛り上がる交流ワークになりました。

ちょっと休憩してから講演へ。前回、気になっていた会場プロジェクターの設定を、今回は、早めの入りで調整させてもらいました。天井から吊り下げ固定されたプロジェクターだったので、脚立に乗って明度とコントラストの調整で、かなりキレイな画面を作ることができました。史上最高にキレイだった島本町のプロジェクターの後だったので、東大阪市でも「あのレベルに!」と頑張りました。

色がキレイだと、気持ちイイ!気持ちイイと口も滑らか。といっても、男性参加者が多いと、どうしても大人しい会場になります。オバチャン達のような豪快な笑い声など起こりません。ただ、それはもう慣れたので、慌てず丁寧に、そして同じことを繰り返さないように気を付けながら最後まで通せました。

「最近、誰かと『やったー!』する経験しましたか?」
という問いを皆さんに投げかけ、考えてもらいました。時間があれば、それぞれにマイクを回して、答えて欲しかったのですが、ザンネンながら時間がやや押し気味だったので割愛。その時、「僕の例」として、静岡駅の先にあったガンダム像を加奈子と発見して「やたぁ~!」と共有した話をだしたら、「先生ってガンダム世代ですか?」と講演後にすかさずツッコミが。ありがとうございます。誰かが引っ掛かってくれれば…とネタ振りしました。こういうマニアなつながりは、より関係を強固にしてくれますね。

主催担当さんからは「いろいろ無理なリクエストに答えて下さい、ありがとうございます!」とお礼の言葉を頂きました。ただ、無茶であろうと、無謀であろうと、可能な限りリクエストに答えることで、自分の可能性も広がります。もしも失敗したとしても、それは自分の限界を知ることにもつながります。ズッと同じことばっかり続けるのは楽ですが、「その先」には行けません。こういう機会を与えて下さるというコトは、「山田亮ならやってくれるだろう」という期待の表れでもあります。「できない」と返すにはモッタイナイ機会でした。

行きは丹波橋→(京阪)→京橋→(JR)→鶴橋→(近鉄)→若江岩田という経路でしたが、帰りは、若江岩田→(近鉄奈良線)→大和西大寺→(近鉄京都線)→近鉄丹波橋という経路で帰ってみました。

次は8月20日の秋田県主催の講演会。しばしの夏休み。その間にワーク・ライフ・バランスの新しい内容を固めるのが宿題。休み明けには、より働きづめの人向けのワーク・ライフ・バランス講演にも対応できるバージョンにアップです。
16:04  |  講演記録  |  Comment(0)
PREV  | HOME |