FC2ブログ

出版企画がポシャった

2010.06.19 (Sat)

こう言っちゃなんだけど…
最初から
「ホ、ホンマに僕でエエんですか?」
という気持ちだった出版企画が、昨日、正式に座礁しました。

僕としては、「家事How To」を書く機会はいくつかあるけど、男の家事参画の意義を、系統だって、しかもかなりの分量を使って書かせてもらえる機会を頂き、チョビッとどころではなく前向きだった企画だったのですが、ザンネンながら…大学の先生達の事情(これがまた…聞けば「そんなことで?」という内容だけど、彼らにとっては大問題のようで)があったようで、これは僕の力の及ぶところではありませんでした。なんだかガッカリ&ションボリです。

ただ、まとまった分量を書くという話しは「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400)」以来だったので、いろんな情報収集ができました。家事労働論やこれまで意図的に避けてきたフェミニズム論なんかもチョット概観でき整理する機会になりました。やっと、与謝野晶子Vs.平塚らいてう論争の中身が理解できました。子育て経験のお陰か、以前よりも遙かにス~~ッと入ってきました。以前は、「わかったつもり」「わかった感じ」のレベルでした。

とりあえず、この夏は書く気でいたので、このまま出す宛はないけど書いてしまおうか?と思ったりもします。が、この出版企画の関係者で、「もうちょっとオモロい内容の新書を出そう」という話しがあり、こちらの企画提出が先になりそうです。新書の方は、内容としては、僕はあんまり詳しくないジャンルですが、日本が変わるとしたらこれはその切り札の一つになるかもしれない!という内容で、野心(←僕のボキャブラリーにこの言葉が残っていた事自体が奇跡)ありで期待を込めて関わってます。
14:59  |  日々の出来事  |  Comment(0)
 | HOME |