FC2ブログ

「千と千尋の神隠し」を加奈子と観た

2010.05.30 (Sun)

午前中の「ふれあいプラザ」に出掛け、気が付くとお昼過ぎ。
お昼から、以前借りていたDVDの「千と千尋の神隠し」を加奈子と観ることに。ずっと以前に観たまんまで僕もかなり忘れているところがあり、「あれ?この先どうなるんやったっけ?」でした。

加奈子は、最初にトンネルに入っていくところ辺りでは「こ、怖い…」「大丈夫なん?この映画」とほとんど千尋になってました。が、リンと出会って仕事を覚えていくうちに、加奈子の目もバッチーンと画面を凝視し微動だにせず観入ってました。

見終わってホッとした顔の加奈子でした。
「もしも、僕とカズチがいなくなってしもたら、加奈子は千尋みたいに一人で生きていけるかぁ?」
「ん~~~………」
ちょっと不安を煽ってしまったみたいで、マズイ質問してしまいました。
そうでなくても、ヘタレでチキンなのに。

千尋が思い切って「あ、あの…えっとぉ…ここで働かせて下さい!」と言えるようになったり、「ちゃんとお礼言ったのかい?」と教わりながらなんとか生きる糧を手に入れていくプロセスなどを観ながら、親としては加奈子にもいつかこういう時が来るんやなぁ~その時、ハクやリン達のように接してくれる人がいたらエエなぁ~と思いました。そして、カオナシに金を出されても「いらない!」と言えるようになって欲しいとも思いました。

親になってから観ると、また別の見方になるモンなんですねぇ。
23:38  |  映画  |  Comment(0)

「伏見南部ふれあいプラザ」に参加

2010.05.30 (Sun)

DSC01864s.jpg午前中、加奈子と「第2回 伏見南部ふれあいプラザ」に参加してきました。10時スタートのイベントで、10時15分頃会場に行くと、すでにかなりの人手。会場の御香宮は、秋祭りの時ほどの混雑はなかったですが、普段の土日とは比べものにならないくらいの混み具合でした。

加奈子は、和子さんからお小遣いとして1200円もらっていて、それを握りしめて(実際は財布の中ですが)あっちウロウロこっちウロウロ。結局、遊技コーナーや模擬店でチョコチョコと食べ物を買いながらも、使ったのは600円のみ。あんまり購買意欲が高くないというか、普段からモノにあふれた生活をしているためか、買い物自体に興味がないのかも。

そんな加奈子の買い物風景は、親として「大丈夫かいな」と心配になります。100円玉を用意してジーッと他の客が終わるのを待ってるんですが、その人が終わってもジーッと。それがまた中途半端な立ち位置なので、売り手からすると、買いたいのか見てるだけなのかも分かりづらい位置。そのうち、ちょっと横から入られると「あ!列はこっちやったんか!」というような様子を見せて、また遠くに並び直す。

良く言えば控えめでガツガツしてなく優雅でありますが、簡単に言うと鈍くさいし初めての人に声を掛けるのが大苦手。でもまぁ、自分の子どもの頃を振り返ってみても、今の加奈子と同じだったから怒るに怒れず、「まぁ、僕もそうやったからナァ~シャーナイシャーナイ」としか言えませんでした。和子さんは、きっと割り込まれたりすると「こっちが先やで!」とハッキリシッカリ伝える子どもだったと思いますので、この加奈子のヘタレっぷりは僕の遺伝子であることは明白です。でもまぁ、大きくなったら変わるかもしれないし、こればっかりは今「シッカリしろよ!」と言ってもアカンと思います。

会場では、同級生や1、2年の時の担任に会ったりと、加奈子はけっこう楽しかったみたいです。一昨日くらいから楽しみにしていたふれあいプラザ。とりあえず天気が良くてよかったです。
22:45  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |