FC2ブログ

どうやって手に入れる?

2010.05.06 (Thu)

今、うちで使ってる一般電話のヘッドセット「Plantronics T100」の調査が悪い。接点不良を起こしていて、受話器音量が突然小さくなったりする。

イザという時の予備用に、もう一台欲しいところだけど、Amazonの日本店では売ってない。どうやらアメリカの方では売られているらしい(チャンとサイトにも出てます)。

日本では売られてないんやろか?国内向けには別のメーカーから「JESTTAX てぶらでコールです 一般電話用 フリーハンドレシーバー TE-02」が売り出されてるんだけど、手元でボタンプッシュするキットが付いてないらしい。

この機種(T100)の後に、もうちょっとイイ製品が登場してるんやろか?

Plantronics T10」これもエエ感じです。
「T100」か「T10」のどちらかを手に入れたいです。

何とかならんモンだろうか?
17:00  |  日々の出来事  |  Comment(0)

リコーダーでパット・メセニー

2010.05.06 (Thu)

リコーダーでパット・メセニーのギターソロを吹いています。

不思議と音色も違和感なく、そしてなによりもパット・メセニーの癖を知り尽くしたような採譜。
スゴイわぁ~。
リコーダーでここまで出来るってのもスゴイ。

ちょうど、加奈子は3年生になったのでリコーダーを習い始めました。でも、あんまりおもしろくないらしいです。僕も、正直言って、リコーダーという楽器はあんまりおもしろく感じてませんでした。そもそも、単音しか出ず、音域も狭いし、何よりもリコーダー用の楽曲がどれもバロックだったり、文科省推奨的な曲ばっかりで。
「スゴイ!」「カッコエエ!」
というような感動はなく、どっちかというと
「お上手」「(譜面通りに)キチンと吹いてますね」
という印象しかなかったです。
子どもには、「お上手」や「譜面通りキチンと」では心は動かないですよね。

この動画のように、演奏自体を楽しんでいるインストラクションがあれば、その楽器を好きになる人も多いと思います。

NHK教育「チャレンジ!ホビー」で今、ロックギターを野村義男大先生が教えてるんですが、その中のステージングについて、ヨッちゃんは「こぉ~顔もグワァ~ッといこうよ」「シラーッと弾くんじゃなくて」などゆ~てはりました(生徒役のますださんは、イッパイイッパイ感が画面から伝わってきて、悲壮感漂ってます)。

「すごぉい!」「かっこええぇ~!」と思ってもらうのは、楽器演奏には必須の要素だと思います(楽器演奏なんて、義務じゃありませんし)。そこをホンマは学校でも伝えて欲しいんよねぇ。はじめてスグなのに、すでに「リコーダーってつまらん」と思われてるなんて、楽器が可愛そうです。

13:33  |  音楽  |  Comment(2)

網戸洗い

2010.05.05 (Wed)

IMG_8461s.jpg今日は、絶好の「網戸洗い」日和。
天気が良い、
気温が高い、
風がある、
乾燥している、
虫はまだ少ない、
これだけ条件がそろうのは、五月晴れの季節で、今日がその「網戸洗い」日和でした。

天気が良くて気温が高いのは、この先いくらでもありますが、その時期に網戸を外して洗うと、虫が家の中に入ってきます。とくに蚊は日中に陰になる屋内に入りたがるモンです。ですので、この季節がベストということになります。この先、黄砂が飛んでくるのは、春先よりは少ないと思います。今、洗っておくと、とりあえず夏の暑い季節を乗り切るまで大丈夫だと思います。

この家に移ってきて5年。初めて洗う網戸もありました。網戸を一枚一枚洗っていると、階段の踊り場の窓が意外と大きいことに気づいたり、キレイなままの網戸があったりという発見がありました。加奈子の部屋とお風呂の網戸以外は全部洗いました。風呂場の網戸はいつでも洗えるからという理由で、加奈子の部屋の網戸はスッカリ忘れてました。

網戸洗いのついでに、車も洗いました。網戸洗いの延長だったせいか、窓クリーニング重点で。午後から、キッチン周りの油汚れを退治しようかと思ってましたが、昼ご飯を挟んだのもあり、根性尽きてきました。
14:38  |  家事・子育て  |  Comment(0)

木子ふぁーむへ

2010.05.04 (Tue)

IMG_8447s.jpg出不精な加奈子に加え、日々グッテリお疲れの和子さんと、そのうえ「渋滞と混雑が大嫌い」という僕。こんな3人が連休中に出掛けるなど、もともと有り得ないのです。でも、今回は義姉の「丹後半島方面で混んだことはなし!絶対混まへんし」という力説にほだされ「行ってみるか」と出掛けた先は、「木子ふぁーむペンション」。松野迅さんのバイオリンコンサートを聞きに2回訪れたことはあったものの、いつも秋。寒い印象しかなかった木子ファームを、はじめて新緑の季節に訪れることに。

さてさて、5月3日の京都縦貫道。「絶対に混まへんし」はどこへやら。終点の宮津天橋立ICから、その手前の舞鶴大江ICの間は10㎞。その10㎞が全面渋滞。そして宮津天橋立ICを降りて、天橋立までの一般道路も宮津市内中渋滞。あそこまで混んでるとは思わんかった…という和子さんの話。僕と加奈子は、その間、意識不明の大熟睡。

IMG_1353s.jpgそれでも、世屋高原に近づいてくると、さわやかな風と一面の緑と段々畑と段々田んぼ。ススキの季節しか知らなかったので(右画像)、ちょっと新鮮。

やっとんことでペンションに到着するや、加奈子は先着していた義姉の車目指してダッシュ!そして、思い切り石にけつまずき「大の字」にベッチャ~ンと転ける。ううう…と涙目でガマンする加奈子。こんな漫画みたいな光景は、平らなアスファルトに慣れ親しんだ子どもならではでした。土道にわだちができ、石ころゴロゴロなんて道は、僕が子どもの頃にはまだあっちこっちに残っていたけど、加奈子の世代には貴重なのでした。石にけつまずくという経験で、田舎の醍醐味を(痛く)味わったのでした。

秋だと、もう薄暗くなってくる時間でも、夏至に近いこの時期はまだまだ明るい。ペンションの周りをグルッと約20分で一周。野草のつぼみを見つけたり、鳥の鳴き声が何種類あるか確かめたり。限界集落になる前の村の墓地や、もとは田んぼだった池(沼?)を見つけたり。

僕たちの他には、5グループくらい来てたけど、その大半が子連れ。子どもの人口密度が高くて賑やか。特別に騒ぐ子どもがいるわけではなかったけど、建物の中になんとなく子どもの気配があって、元気な感じ。散歩から帰ってきた後は、テラスに出て高原の風にあたりながら読書をしたり、客同士で歓談したり。

楽しみにしていた星の観察は、オーナー曰く「今夜は春霞で全然ダメだなぁ」だけど、僕たちには見えすぎるくらい。星座表を照らし合わせても、見える星の数が多すぎてどれがどれだかよく分からない。かろうじて北斗七星が見つかり、それを手がかりになんとか判別。星座表に出る程度の有名な星座を探すには、都会の方が楽かもしれない。空気が澄んでると、どれだけ星が見えるんでしょ?次の楽しみが出来ました。

さてさて、夜は長くて退屈なんですが、そこで登場するのが「パン作り体験」。といっても一次発酵までの粉捏ねまで。サラサラの粉が固まっていくのを見るのは楽しいんだけど、本当はねじりパンやロールパンなどの形を作るところが楽しいんですけどね…朝、猛烈に早起きしてやってみるというのもイイけど、失敗した時の反動は大きそう。

IMG_1385s.jpg IMG_1357s.jpg
翌4日の朝は、昨晩仕込んだパン生地で朝のパンを食べて、いざ出発。丹後半島のもう少し先にある舟屋で有名な伊根町へ。前回の2009年11月1日にも訪れてたのですが、その時の画像もブログ記事も残ってませんでしたので、去年の画像を流用。今回は、「舟屋の里公園」をチョロッと寄っただけ。僕たち家族だけなら、半日くらいいても大丈夫なんですが、旅の楽しみ方は人それぞれですので、今回は義姉家族に合わせて…。

帰り道に毎回寄る「丹後の鮮魚屋 橋立やまいち」で和子さんの職場の土産物を物色。僕と加奈子は魚介類や土産物の試食三昧。ここは店内だけでなく、店先でも鰯のつみれ汁を試食できるし、トイレがキレイでしかも広い。下手なPAよりよっぽど快適なので、毎回立ち寄ってます。朝ドラ「ちりとてちん」でよく登場した「焼き鯖」を買おうかと思ったけど、鯖好きが僕だけだったのと、食べきれそうな大きさじゃなかったので断念。

お昼を近くの「天橋立ワイナリー」で食べ、渋滞前に高速道路を抜けるべく一路京都市内へ。帰りの京都縦貫道はまったくの渋滞なし。スムーズなドライブでした。

IMG_8457s.jpg旅行から帰ってきて待っているのは、洗濯物の山であります。翌日に洗おうとするとさらに量が増えるので、洗える分だけすぐに洗ってしまう。洗濯機が回ってる間に、買い物に行って晩ご飯の準備。旅行前の在庫整理をし忘れたので、期限ギリギリ(若干オーバーも含む?)の食材であれやこれやと料理。結局、いつもより多めになった感じです。

旅行から帰ってきた後の、洗濯物と食事さえなんとかなれば、ホンマに旅行はさらに楽で楽しいモノになると思います。
23:24  |  家事・子育て  |  Comment(0)

きゅうりネット

2010.05.02 (Sun)

IMG_8441s.jpg今朝、昨日できなかったグリーンカーテン用のきゅうりネットを作成。といっても、ネットのキットがあって、それを組み立てるだけ。

例年、ゴーヤやアサガオのネットを、窓サッシに接着したフックに吊してたのですが、重さに耐えきれず、たいてい8月半ばにドサッとネットごと崩落してました。今年は、葦簀(よしず)状態のネットにして、崩落回避の方向でいくことに。

問題は、葦簀方式は吊し方式と違って傾斜角度を付けなアカンことで、この傾斜が勝手口のドアの開け閉めにかかるとマズいのです。作ってみてからの「出来たとこ勝負」だったんですが、さいわい幅はドンピシャでOK。

調子に乗ってトマトの支柱枠も作ってみました(画像手前)。

豊作祈願。
10:25  |  家事・子育て  |  Comment(0)

今日も丸亀製麺

2010.05.01 (Sat)

このところ、毎週末、出掛けている「丸亀製麺」。

今日、はじめて「釜揚げ」以外を頼んでみました。

「おろし醤油うどん(温)」

あ~やっぱり、僕は「釜揚げ」が好きです。
なんも無いのが一番!
いや、
なんも無くても美味いのが一番!!
一番うどんの味と食感が楽しめるのが好きです。

これからも「やっぱり釜揚げ」で!と思いました。
23:41  |  家事・子育て  |  Comment(2)

庭いじり

2010.05.01 (Sat)

IMG_8429s.jpg天気もいいし、爽やかな天気なので、今シーズンの苗植えをしました。

まずは、雑草取りと植木の伐採から。狭い庭とはいえ、その庭に立体的に生い茂っていたアイビーをゴソッと抜き、新築時に植えた20センチのコニファーが170センチ急に成長し、オバケ状態になっていたのをバッサリ。その他、2種類の葛もジャングル化していたので、これもゴッソリ。というわけで、大半の植物が一掃されました。

コニファーは、キレイな枝を3つ残し、植木鉢に移植。上手く根付いてくれるかどうか分かりませんが…

そして、夏野菜の植え付け。
キュウリを2本。これはリビング西面のグリーンカーテンにする予定。恒例のミディトマト。ピーマン、オクラ、バジル、ディルを植えました。Twitterでクレソンを勧められたんですが、残念ながら苗木屋には売られてませんでした。

今はスッキリしている庭ですが、きっと夏場にはワシャワシャといろんなモンが生えてきて、またジャングルになってるかもしれません。

今年も、トマトが豊作でありますように!キュウリが大きな葉を付けてくれますように!
23:32  |  家事・子育て  |  Comment(0)

和子さん誕生日

2010.05.01 (Sat)

IMG_84362.jpg今日は、和子さんの誕生日でございました。何回目の誕生日かは、左のケーキに、ハリネズミのごとく突き刺さった蝋燭の数で推測してもらうとして…

加奈子は、1月頃から今日のお祝いの準備をしてきてたんですが、あまりにも早くに準備に入ったため、一度外した飾りを、「あ、飾り付け忘れてたなぁ」と夕方気付くし、「あ、クラッカー買おうと思って忘れてた」「しまった、ケーキ…どうしよう…」などなど、肝心の今日は忘れ物だらけ。

結局、ケーキは和子さんが自分1人で、買い物のついでに買って帰ってきたというはめに。「『蝋燭は何本にしますか?』『お名前はなんと?』とケーキ屋のオッチャンに訪ねられる度に、メチャメチャ恥ずかしかったわぁ」と和子さん。

とはいえ、和子さんが元気だからこそ、この家が回っているという事実は間違いございません。そもそも、僕は和子さんと出会ってなければ主夫にもならなかっただろうし、出会う前に生まれてなければ、なんにも起こってなかったわけです。すべてはそれぞれの人の存在から始まっているわけです。和子さんがこの世に存在し始めた日のお祝いというのは、ごく自然の成り行きです。

いやはや、偶然の重なりとはいえ、今日、ここに僕がこういう立場で存在しているというのも、なんともスゴイことです。

最近の我が家の流行語。

「この世に、偶然などないのです」
23:09  |  家事・子育て  |  Comment(0)
PREV  | HOME |