FC2ブログ

友達の家に遊びに行く

2010.04.16 (Fri)

これまで、加奈子は保育園→学童と通っていて、家に帰ってくる頃には、すっかり遅い時間になってました。2年生の途中で学童を止めてからは、早い時間に帰ってきていました。最初は、帰って来てから図書館によく通ってましたが、最近は、ディズニーチャンネルや「Wii」や「DS」で遊んでばっかりでした。ズーッと下校後は一人で遊んでました。

今日、はじめて帰って来てから、「近所の友達の家に遊びに行く」と出掛けていきました。いやはや…エエ感じになってきました。

昨日は、ホンマは保育園で一緒だったルカちゃんがウチに遊びに来る予定だったんだけど、加奈子は待ち合わせの場所をまったく勘違いしていて会えずじまい。寒空の下でルカちゃんを待ちぼうけさせてしまったのでした。夕方、加奈子を連れて「ごめんなぁ」と謝りに連れて行きました。

「ルカちゃんと会われへんかった」
「なんでやの?」
「だって、待ち合わせの○○ちゃんの家の前で待ってたのに…」
「ん?ホンマに?」
「いつも会うオバチャンが、お父さんに連絡してもらいってゆ~てはった」
「いつも会うオバチャンて?」
「ほら、毎朝、会うやん」
「それって☆☆学校のオバチャンとちゃうの?全然方向チャウやん」
「え?!」
「ちょっと○○ちゃんとこ行で!」

で、一緒に向かってみると、家を出た時点で左右を間違えてました。
というわけで、昨日は、加奈子に
「待ち合わせの条件 2+1」
を教えました。

1.場所
2.時間
それと
3.緊急連絡先

この3つがあると、まず間違いなく待ち合わせができるということを何度も何度も。今朝も復習させました。場所と時間は、「お互いの思い違いがないか、よ~く確認しときや」と。「○○の前で」の「○○」が全然違う場所だと話になりませんので。

今日は、その○○ちゃん宅で、ルカちゃんと加奈子が遊ぶことになったそうです。まぁ、その方が、ややこしくなくてエエよね。

しかし…昨日、ルカチャン宅に「ごめんなぁ」と謝りに連れて行ったのは、和子さんから「さっき加奈子がエライ泣いて電話してきたけど、なんかあったん?」という電話があり、「これこれこういう事情で、加奈子のミスで待ち合わせが上手くいかず…」「そりゃ、すぐに謝りに行った方がエエで」と言われて「そうやわ!」と連れて行ったのでした。僕だけなら、そういう考えに至りませんでした。なんかこぉ~大人なら誰でもできるような対応が思いつかないというのは、自分でもどうかと思いました。最近、こういうコトがポツポツとあって自己嫌悪であります。

なにはともあれ、今日は、加奈子ははじめて一人でお友達の家に遊びに行ってきました。メデタしメデタし。
17:16  |  家事・子育て  |  Comment(0)

今朝の「ゲゲゲの女房」

2010.04.16 (Fri)

今日、久しぶりの美容院でカットとカラーをしてもらいながら、話題は「ゲゲゲの女房」へ。今朝の嫁入り前の娘に涙するお母さんの話になり(僕の担当美容師さんは男性)、そこから話はその美容師さんの「そういや、前に知り合いの結婚式に出たら、息子の結婚に慟哭するお父ちゃんがいてて、もう式場中シラ~~ッとなってしもて…」という話に。

美「娘に『結婚式では泣かんといてや』っていわれてるんですよ」
僕「僕は泣くよりも、たぶん『やっと一段落か』っていう方が大きいと思いますわ。むしろ、和子さんの方が号泣してそう」
美「そうかもしれませんねぇ。山田さんとこは逆ですもんねぇ」
僕「そうなんですよねぇ。どっちかって言うと娘に、『家具はそろってるん?』『そんな炊飯器よりもこっちにしとき!』『近所にいいスーパーあるか?』って言ってそうで、そっちの方が気になりそうです。」
美「それって『ゲゲゲの女房』の『いかり』ですやん」
僕「まさしく!もう竹下景子の役そのまんまですわ」

そんなこんなと話しているウチに、カラーも終わり、久しぶりにカラッと明るい感じの髪の色になりました。
↓こんな感じです。
Image2.jpg
上の画像はビデオブログを切り取った画像です。本編は、こちらで「シティリビング誌」掲載の話をしてます。
15:27  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |