FC2ブログ

晩ご飯準備の生中継

2010.04.09 (Fri)

以前、「晩ご飯の支度中継」で、ファンキー末吉さんの中華料理クッキング生中継を見て以来、「いつかやってみたい」と思っていた調理中継。

晴れて念願が叶い、今日、生中継デビューしました。

今日のメニューは、薄切り豚肉の重ね豚カツ、長芋とおくらのネバネバサラダ、ピーマンとシイタケ・マイタケの炒め物、わかめと豆腐の味噌汁、ご飯でした。

豚カツだけは、加奈子も衣作りをお手伝いして、その模様も中継できました。

「誰かが見てるかも」という緊張感も、エエもんでした。Twitterでチョコッと案内しただけだったけど、リアクションもらえて嬉しかったです。ビデオチャットと組み合わせて使うと、雑談しながら料理中継できたりできますね。孤独な炊事作業が一気に賑やかになるかも!

家事や子育てって、現代の核家族化社会では、ホンマに孤独な作業になってます。とくに孤独な子育ては「弧育て」とも言われ、児童虐待の温床にもなってます。そんなシンドイ状況も、もしかしてビデオチャットや家事中継がいくらか解消してくれるかもしれません。人はどこかで「自分一人じゃないんや」「いつも誰かとつながってる」という感覚を、常に欲していると思います。やっぱり、子どもが立った瞬間や遊んでいる姿を見て「大きぃなったなぁ」「お姉ちゃんになったヤン」と言ってもらえると、誰でも親はウレシイと思います。そのひとことは、普段見ている人だと、なかなか気付かないし、言えないモンです。

また、近々また第2弾を中継しますので、是非とも「A Househusband Lives in Kyoto」でご覧になって下さいませ。

映っている僕へのツッコミは、Twitterからのみに設定しています。Twitterも是非是非登録して、「つまみ食い発見!」「醤油入れすぎ!」などなど、突っこんで下さいませ。USTREAMとMacやGoogleのチャットが併用できるかどうかは、まだトライしてませんが、それができるとリアルタイムのコミュニケーションも可能になりそうです。
22:00  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

共通の知人の存在

2010.04.09 (Fri)

先日、国際連合人権高等弁務官事務所で勤めていた日本人白石理さんのお話しを聞く機会がありました。スイスのジュネーブにある事務所内での男女平等など、オフィシャルには聞けないような内容でした。主催したのはWWN。WWNは、国連でのロビー活動のために度々ジュネーブとニューヨークを訪れていて、その時以来の白川さんとご縁だそうで、そのつながりがあるからこそ、普段聞けないような話が聞けたのだと思います。

質問の機会があったので、「夫婦間で業務連絡のみになった時期があった」と仰っていたのをどう乗り越えたのか訪ねてみました。この答えは、

「共通の知人に間に入ってもらいました」

やっぱり家族間での共有は、時間や経験だけでなく、知人や友人の共有もイザという時に大事になるんですね。お互いの友人を知るというのは、大切なことやと改めて実感しました。

ふと、僕は和子さんの友人を数名知っているし、連絡先も知ってるので、イザという時に相談するコトもできますが、和子さんは僕の友人で、イザという時に相談できる人というのを、どのくらい知ってるんやろか?と思いました。
15:58  |  仕事ネタなど  |  Comment(2)
 | HOME |