FC2ブログ

「3低」の時代?

2010.02.09 (Tue)

昨晩、なにげなくテレビをみていたら「ホンマでっか!?TV」で、婚活をテーマにしてました。
その中で、
「以前は『3高』といって高収入、高学歴、高身長が、よかったんですが、今は『3低』です」
という話が出てました。
「『3低』?」
「それは、
低リスク=安定収入、
低姿勢=レディーファーストなど、
低依存=自分のことは自分で出来る、

というコトです」
と説明してました。

レディーファーストが低姿勢かどうかは怪しいですが、察するところ「対等感」を言ってるのだと思います。「低リスク」も「安定して低収入」のコトではないと思いますが…(^^;

「3高」については、僕は和子さんに対して見事に全部「低」です。もちろん、和子さんの方が高収入(しかも安定的)ですし、見ての通りの身長差です。おまけに、僕は修士号をもってますが、和子さんは「さらに上」の博士号をもってはります。一般的には、修士号でもボチボチの高学歴に分類されるかもしれませんが、うちの場合は「さらに上」がいますので、やっぱり僕の方が低学歴です。

自分で言ってなんですが、ここまで見事に「3低」だとネタとしてオモロイです。

世の中の「理想」と違う自分がいる時、それをコンプレックスに感じるのは自然だと思います。ただ、それをどう活かすかはその人次第だと思います。「理想」に一歩でも近づこうと努力するのも一つの生き方。「僕は求められてないんだ」と卑下するのも一つ」。「理想」も変化するモノと捉え「いつか自分の時代が来る」と構えるのも一つだと思います。

僕は、それを「踏み絵」として生きてきた気がします。「あ、な~んだ背ぇ低いやんか…」という人は「その程度の人間」と値踏みできます。「エエ人やねんけど、年収が低いねん」という人の「エエ人」感覚は、その程度のモンだとわかります。もしかして、その人自身が年収にコンプレクッス(というか引っ掛かり)がある人なのかも?というのもわかります。よっぽどお金に困る生活をしていたのか?あるいは人ではなくお金に寄生しようとしているのか?などなど。

見た目や年齢、民族や人種、障がいなどもそうですが、本人の力だけではどうしようもない部分もたくさんあります。ただ、「対等感」や「依存性」は意識を変えることで変化することが出来ます。そういう意味では「3高」から「3低」への変化は、イイ方向に向かっていると思います。
11:39  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)
 | HOME |