FC2ブログ

大阪市都島区で講演しました

2010.01.30 (Sat)

大阪市都島区で講演しました。
会場の都島区民ホールの最寄り駅は京阪本線京橋駅。我が家から京橋駅までは、京阪特急一本で34分。講演地としては、かなり近いです。

このパターンは、家にいるあいだから講演スイッチを入れておかないと、「電車乗ってるウチにスイッチ」が入らないのです。今朝は、最後の最後まで、スライドの修正をしてましたし、34分の乗車の間に誤植発見&修正と、ズーッと講演スイッチが入ってました。

僕の「第二の故郷」といえる大阪で講演する機会があるというのは、ホンマに有り難いです。しかも、今日のようにたくさんの方が聞きに来てくれ、笑顔で帰ってくれはるというのは、本当にウレシイものです。

進行時間の都合で、質疑応答の時間が無かったのが残念でした。その代わり、会場出口でお見送りができたので、その時に、お客さんの反応をみたり、感想を直接聞くことができました。これが僕の「次も頑張ろう」「もっとエエ話にしよう」という原動力のモトかもしれません。

「男の人に聞いて欲しい」「夫に聞かせたかった」という声をたくさん頂きました。確かに、男性にもっと家事自立してほしいと願ってますし、そのことが家庭や社会を変える力になると思います。でも、僕が彼らに語りかけるよりも、僕の話を各家庭の状況に合わせてアレンジして、今日来場して下さった女性の皆さんが、自分の言葉として語り働きかける方がズッとイイと思います。会話それ自体が大事なのです。今、日本のあちこちで会話がなくなってきてます。「空気を読む」のではなく、会話をたくさんして欲しいのです。また新しい講演のメッセージが増えました。やっぱり直接の会話には、訴える力とこういう「変える力」があります。会話こそ活力のモトだと思います。「会話力」のあるところは元気です。いつまでも話が尽きない関係は、きっと良い関係です。

帰りの京阪特急で、iPodでヘビーローテーションのOrianthiの新譜「Believe」を聞いていたのですが、気が付くと2曲目途中から10曲目途中までの約30分間、意識不明になっていました。自覚はなかったのですが、かなり緊張していたようです。

明日は兵庫県朝来市で講演です。これが終わると、10日ほど時間ができます。その間に、念願のPowerPointからMacのKeynoteへの移行に取り掛かります。またまたバージョンアップします。最終的にはスライド無しにするつもりです。
22:26  |  講演記録  |  Comment(0)
 | HOME |