FC2ブログ

LAN接続ハードディスク

2010.01.09 (Sat)

IMG_7619s.jpgATOK 2009 for Macに続くMac移行ツールは、このLAN接続型のハードディスクでした。

I-O DATA LAN接続ハードディスク 1TB×2 HDL2-G2.0です。これで仕事のファイルやデジカメ画像は、WindowsからもMacからもアクセスできるようになりました。しかも、無線LANでつながってるから家のどこからでもアクセスできるし。

1TBのハードディスクが2台入っていて、僕はまったく同じ内容を二つに分けて記録させています(ミラーリング:RAID1)。片方のハードディスクが故障しても、もう片方がバックアップに使えます。これまで、USB外付けHDDを4台つなげて保存とバックアップに使っていましたが、その4台の合計よりも安くて大きな容量です。

とりあえず、このHDL2-Gの導入で、ゴロゴロ転がっていたハードディスクが一つまとまり、とっても配線がすっきりしました。発熱がすごい!というレビューもあって少し心配してたんだけど、うちのHDL2-Gはホンノリ暖かい程度です。安心。

ただ、このHDL2-Gにも「?」がありまして、iTuneesサーバ機能がうまく機能してくれません。4600曲のうちの1700曲くらいしかサーバに公開されません。ディスクの中にはちゃんと移動できていて、「更新」もしているのになぜ?。似たようなトラブルがネット上にもあがっていて、その人の解決策をトライしたんだけど、やっぱりダメでした。機構が複雑になってしもてるからかなぁ?

それにしても…2TBという一昔前なら「化け物」クラスのディスクサイズが家庭用に普及したことに驚くけど、それが24,000円という値段にもビックリです。
17:27  |  PC  |  Comment(0)
 | HOME |