FC2ブログ

国内旅行業務取扱管理者資格

2010.01.14 (Thu)

20100114115642とくに資格が必要であったり、絶対に欲しい!というわけじゃないのですが…。

これだけあちこち旅行する機会があるなら、その法的な部分や運賃計算の仕組み、その他運行に支障が出た場合の払い戻しシステムなど、知っておいて損のない話だと感じ、フラッと買ってみました。

パックツアーの規定など、あんまり関係ない部分もありますが、「あっそういうコトやったのね?」という部分も多々ありました。知ってると慌てなくてすみますし、知ってると無駄な憤りを感じずにすみます。

昨日今日の大荒れの天気で、おそらくあちこちの交通機関がトラブルを起こしていると思います(羽田空港のシステムトラブルは天候とはたぶん関係ないと思いますが)。講演の予定が入ってなかった僕は、ニュースを見ながら「うわぁ~タイヘンやなぁ」ですみましたが、今日講演が入っていた人たちは、気が気でなかったと思います。トラブルの時でも、最良の結果を導き出すには、やっぱり知識や情報が助けになります。職員に「間に合わんかったらドナイしてくれるネン!」と怒鳴り散らしたところで、いい結果はやってきませんし、第一そんな姿を知ってる人に見られてたりなんかしたら、ホンマにみっともないです。
11:56  |  家事・子育て  |  Comment(0)

昨日の顛末

2010.01.13 (Wed)

朝、シクシク登校した加奈子
僕が杉本町から帰る途中、携帯電話に「加奈子帰ったよ」と連絡が入ってました。

さっそく家に着いてから
「心配してた忘れ物はどうやった?」
と聞くと、
「あ、あれ?持って行かんでもヨカッタんやって」
とあっけらかん。

加奈子と仲良しのTチャンも忘れていたらしく、二人でおっちょこちょいコンビしてました。1月から新しい席になって、仲の悪かった隣の男子が離れて、それもご機嫌の一因。

帰ってからは、「箸が転んでもおかしい年頃」には少し早いと思うけど、すでにその状態。ちょっと何かしては、ギャハギャハと笑い転げてました。

晩ご飯時。昨日は肉団子鍋にしたのですが、
「パパ、加奈子のはさみは?」
「はさみ?」
「はさみ取ってよ」
「はさみ…って、もしかしてコレのことか?」
「だからぁ~(--#)は・さ・み・・・・・?・・・・・
  ギャハハハ、加奈子『お箸』のこと言おうと思ったのに
    『はさみ』ってゆ~てしもてたぁ」

と、またしばら~く笑い続けてました。
なんにせぇ、ご機嫌さんなのはエエことです。
いつも笑い声があふれる生活でありたいものです。
11:56  |  家事・子育て  |  Comment(2)

母校訪問

2010.01.13 (Wed)

昨日、久しぶりにJR阪和線杉本町へ出掛けました。2月19日に大阪市住吉区山之内小学校での講演の打ち合わせのためです。以前からブログ交流していたatsu-sakiさんが、講演の講師として声をかけて下さり、今回の講演実現になったわけです。最初は、「梅田か天満橋辺りで打ち合わせしますか?」と言っていたのですが、「せっかくの機会なので」ということで、急遽、杉本町散策+山之内小学校での打ち合わせになりました。

僕は、大阪市大時代(5年)と、ローランドを辞めた後のフリーター&派遣社員生活を経て、佛教大学修士課程1年の初秋まで(4年と数ヶ月)、JR杉本町駅近くに住んでました。

阪和線は杉本町の手前までが高架化され、雰囲気がすっかり変わりましたが、杉本町駅は昔のまま。といっても、周囲にはマンションが建ったり、市大自体にも新しい建物が増えていて、少し空が狭くなった感じがしました。
IMG_7625s.jpg大学は相変わらずで、唐突に現れるフェニックス並木に笑ってしまいます。かといって、このフェニックスが無ければ、どこの大学かわからなくなってしまうのが市大(笑)。以前はスルーだった自動車乗り入れが無くなり、時計台前空間の広広感は以前以上。

IMG_7626s.jpg今回、「やっぱり市大で打ち合わせしましょう」のキッカケになったのが、「レモンライス」の復活です。市大の北にあった「夏爐」といういまでいうカフェの名物料理が「レモンライス」でした。学生当時は、やや高めの値段設定で僕にはなかなか手の届かない食べ物でしたが、やっと「レモンライス」が手の届くところになった頃、「夏爐」は長い歴史を閉じかけていたのでした。

2007年3月に閉店前、食べ納めに大慌てで出掛けました。あれからもうすぐ3年という昨日、もう二度と食べられヘンと思っていた「レモンライス」に再会しました。数日前にネットで市大のレストラン「ウィステリア」(←僕の学生時代にはありませんでした)で学長の肝いりで復活したとしり、「これは是非、食さねば!」となったわけです。

実は、僕は瞬間瞬間の味に関しては自信がありますが、味の記憶力に関してはまったく自信がありません。果たして「夏爐」の「レモンライス」はこんな味だったか?と聞かれたら「…たぶん」としか答えられません。でも、あの独特の油の風味や、あの椎茸やグリーンピースなど、ほぼそのままではないかと思います。ただし、「ウィステリア」は太陽の明かりがたっぷり入る明るいレストランです。一方の「夏爐」は冬でも草木の生い茂るジャングルの奥地のような店内だったので、雰囲気は全然違います。仮に味がまったく同じだったとしても、この環境差での判断は難しいです。

「レモンライス」を食べて満足した後、atsu-sakiさんに付き合ってもらいながら構内をウロウロ。そして昼休み中の合間をぬって、普段通りの講義が行われていたであろう1号館の127教室に潜入。
IMG_7629s.jpg
この階段を駆け上がり、
IMG_7632s.jpg
教室目指して、
IMG_7630s.jpg
この教室へ、専門課程の頃は毎日通ったモノでした。留年した5年目は、4単位取得だけでよく時間がたっぷりあったので、カルチャーセンターに通うノリで、いろんな講義に出て、写り込んでいる学生達の席で聞いてました。最初から、そこで聞いていれば留年せずに済んだのでしょうけど。留年してバンドでプロを目指すことに諦めがつき、スタジオ通いをやめたので講義にでられるようになったのもあります。

今でも商学部の専門科目は、たいていこの教室で講義されているみたいです。「組織評価論は休講します」という張り紙がしてありました。「こんな科目なかったなぁ」と思いながら、相変わらず張り紙の多い構内に懐かしさも。今どき、こんなにべたべた張り紙している大学なんてありません。最近は、張り紙規制の厳しい(らしい)私学ばっかり講義に出掛けているので、よけいにそう思います。自由(ほとんどアナーキーというかカオス状態)な気風は変わってませんでした。

そういえば、名物の立て看(たてかん)は見かけませんでした。もしかして視界に入っていたのかもしれないけど、「あるのが当たり前」だったので通過していたのかもしれませんが。張り紙にしても立て看にしても、ひとつだけ間違いなく言えるのは、僕らが学生時代には、まだ当たり前にあった「中核派」のビラや立て看はまったく見かけませんでした。いわんや、教養キャンパス入り口に立ちんぼしていたヘルメット&ゲバ棒の組織員の姿も。

生協の書籍部にも寄ってみました。今見ると、選りすぐりの本が並んでいて、読書心をくすぐられますが、当時の僕は本を読まない学生だったので、あんまり目に入っていませんでした。

約20年前の学生時代を思い出しながら、あちこち歩きました。山之内小学校に向かって歩くと、これまた懐かしい町並み。以前以上にシャッター通りになってしまった杉本町駅周辺の商店街ですが、まだまだ頑張ってる店もありました。

小学校での打ち合わせも上手くすすみ、とにかく楽しい午後の一時でした。2月19日の講演が楽しみです。
11:41  |  旅行  |  Comment(0)

シクシク登校

2010.01.12 (Tue)

久しぶりの小学校。ところが学校から持ち帰った絵を、今日持って行かなアカンのに昨晩から探しても探しても見当たらんのです。加奈子は、忘れ物して叱られるのが怖くて、昨晩から「学校行きたくない」と泣き続けてました。

たぶん、そのへんにポンと置いてたのを、年末の掃除をした時に一緒に捨ててしもたんでしょう。大事なモンはキチンと保管するコトを覚えてくれたらエエのですが…

しかし、忘れ物を叱られるのが怖くて学校行きたくないってゆ~てる間はエエのですが、そのうち「忘れ物?エエねん。命とられるわけじゃなし」になるとマズイなぁ。

朝から、「学校行きたくない」とジメジメされると、なんか不景気というか元気出ません。不登校の子どもをもつ親はタイヘンやと思います。

加奈子を送る時は覚悟を決めたのか、意外と振り返りもせずにアッサリしてました。
10:33  |  家事・子育て  |  Comment(0)

NFLプレイオフ

2010.01.11 (Mon)

ペイトリオッツ負けてしまいました。

試合のダイジェスト映像を見ても、終始レイブンズのペース。レイブンズのオフェンスは、とにかくRun、Run、Run。ゲームのデータをみても、ペイトリオッツの42回に比べて、レイブンズは10回しか投げてない。そしてディフェンスのデータが恐ろしくいい。

ゴリゴリとそぎ落とすように走ってくるレイブンズのオフェンス。その中心はレイ・ライス。津波のようなディフェンスのレイブンズのブリッツ。その中心はレイ・ルイス。二人のレイを中心に、ホームでまったくゲームをさせてもらえなかったペイトリオッツの様子がデータからも伝わってきます。

そして、去年「まさか!」の躍進だったカーディナルスは、今年もやってくれました。パッカーズ相手に51 Vs. 45!ダイジェスト映像を見ても、点の取り合いの乱戦試合だったのがわかります。しかも最終プレイはオーバータイムス(延長戦)でのファンブルリカバー・タッチダウン。オーバータイムスでは不利といわれるディフェンス側で勝利。のれば強いカーディナルスがのってきたかも?

次。
レイブンズはここ数年最強のコルツ。コルツ相手にも、ゴリゴリとオフェンスラインを削り取って、最後は例ルイスのペイトン・マニングへのサックか?!コルツの最終戦ビルズ線をみていると、オフェンスラインのパスプロテクションがズタズタで、マニング危機一髪のシーンが多々。コルツ大丈夫か?

そのコルツに今シーズン初黒星をつけさせ、ぎりぎりプレイオフ進出を果たしたジェッツが、ベンガルズを下してプレイオフ初戦を突破。

カーディナルスは、今シーズン「どないしたんや?」のこれまた快進撃だったセインツ。

驚いたのはダラス・カウボーイズ。13シーズンぶりのプレイオフ勝利だったそうな。カウボーイズといえば、トロイ・エイクマンの印象が色濃く残っていたけど、あの時代からプレイオフでは勝ってなかったってことね?そのカウボーイズは、次にブレット・ファーブが移籍したバイキングスと対戦。これまた因縁を感じます。

ディビジョナル・プレイオフも激戦の連続になりそう。

やっぱりNFLのプレイオフはオモロい。
20:05  |  スポーツ  |  Comment(0)

あの怒鳴り声の正体がわかった!?

2010.01.11 (Mon)

ずっと以前。加奈子がまだ生まれる前から、こっちの家に引っ越してくるまでのこと。
斜め向かいの住宅地から、よく
「アホかぁ!」
「ナニしてんねんボケ!」
「あ~信じられへんわ!ナニその動き?!」
という怒鳴り声がよく聞こえてました。

「DV?それとも児童虐待?」

と思ったこともありましたが、そんな感じの夫婦&親子関係でもなさそうだったし(まぁ、お母ちゃんはかなりアグレッシブな人でしたけど)。

そして、あれから5年以上が経ち。
最近、僕が
「うっそ!ナニすんねん!」
「マジで?信じられへんわぁ!」
と怒鳴ってます。

原因は…
ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii」の親子複数人プレイ。
大人なら、一人の方がたぶんスムーズに進めると思います。
子どもと組むとどうしても足を引っ張られます。
かといって、子どものフォローもできず、自分のクリアーで精一杯。

ぶつかったり、踏みつけられたり…
そして、そのたびに「んもぉ~(`ヘ´)」とキレる。
まったくもって「大人げ」ございません。

そして、今頃になって、
「あの時のご近所さんの怒鳴り声は、きっと『マリオ』かなんかに違いない」
と確信したのでありました。
18:09  |  家事・子育て  |  Comment(0)

うらやましい光景

2010.01.11 (Mon)

今日の午後、Appleの「Mini-DVI to VGA Adapter」を返品した帰り、ふとジョーシン電気のおもちゃ売り場に寄ると、鉄道模型コーナーで「こっちにしようよ」「いやこっちの方がエエやろ」と盛り上がっている父子を見かけました。

「親子で同じ趣味ってエエなぁ~」と羨ましくその光景を眺めてました。

うちの加奈子も父譲りのマニア血筋は色濃く引いてます。まさか父娘一緒に「Star Wars」を楽しめる娘になるとは思ってませんでした。

とはいっても、鉄道や飛行機や旅行の話で盛り上がれれば、モアモアベターではあります。僕は子どもの頃、鉄道模型に憧れていました。「もしも親の趣味が鉄道模型だったら…」と思ったこともありました。友達のお父さんが鉄道模型好きで、羨ましくてしょうがなかったです。うちはプラレールすら買ってもらえず、NゲージやHOゲージなんて夢のまた夢でした。その夢のまた夢な光景が、今日、目の前にあって「エエなぁ」と思ったのでした。

仮に加奈子が男の子であっても、鉄道好きになるとは限らないし、この先、加奈子が「鉄子」になる可能性もないことはないわけで(性格上「ほぼ無い」と断言できますが…)、その上、「鉄」と一言でいっても、「乗り鉄」「撮り鉄」「時刻表マニア」「車両マニア」「廃線マニア」などに細分化されるわけで、一緒に楽しむことのできる可能性は、かなり低いです。そんなわけで、今日の貴重な親子鉄道模型のシーンは、とってもほほえましく、かつ「エエもん」として僕の目に映りました。一緒に楽しめる時間ほど、エエモンはありません。

今は、僕は鉄道模型自体に興味はなく、「鉄道が好き」というのも、本当のところは「いろんな車両に乗って、知らない土地に出かけること自体が好き」というのに気付き、鉄道模型とは系統が違うことに気づきました。
17:57  |  家事・子育て  |  Comment(0)

だらしない子ちゃん

2010.01.10 (Sun)

冬休みが終わり、金曜日に久しぶりの登校。
そして、昨日から三連休。
やっと学校が始まったかと思ったら、また休み。
休んでばっかりヤン!

冬休み後半から、加奈子のダラケ振りは加速しまくり。
そして、昨日はとうとう、朝からパジャマのままで過ごし、そのまま夜まで着替えず寝てしまった。
寝床に入った加奈子を寝かしつけながら、

「のび太以下」

と言わせてもらいました。
どんなにダラケても、パジャマは着替えなアカンでしょう。

さすがに、ダラケ振りを反省したのか、寝る前に「ママが帰ってくるまでに」とリビングのテーブル上を片付け始めてました。

IMG_7603s.jpg1月5日に放送された「超肥満・激ヤセSP 100キロ超級ダイエット あの日に帰りたい3」を食い入るように見ていた加奈子。さっそく、カルテを作って和子さんの巨大化ぶりを確認し、減量対策を書き出していました。

しかし…一日中、パジャマのまま過ごしたり、ゴロゴロ転がって漫画読んで、ご飯食べたらまた転がって漫画。一歩も外に出ない日々が続くと、「100キロダイエット」が必要なのは、加奈子の方になってしまいそうな予感。おまけに年末、テレビで「チャーリーとチョコレート工場」を見て以降、板チョコ丸かじりという、太らん方が不思議というカロリー過剰摂取習慣がついてます。

新学期が始まって、生活改善も「これから」という時の三連休。昨日と明日、和子さんは東京出張。加奈子にしたら寂しいのかもしれないけど、これが「日常」ってもんよ!ですわ。

加奈子が食いつく番組に「ゴミ屋敷」番組もあるんですが、「100キロダイエット」とともに、他人事として見られるようになって欲しいモンです。
17:32  |  家事・子育て  |  Comment(0)

どんどん投資

2010.01.10 (Sun)

IMG_7624s.jpg今日は、近所の家電量販店で「Mini-DVI to VGA Adapter」を買いました。

MacBookPro本体だけでは一般的なプロジェクターへの映像出力できませんから。これで、ウチにゴロゴロ転がっている液晶モニターで出力テストができて有効利用もできます。といっても一台あれば十分なんですけどね。

しかし…5年前、そのへんの家電量販店でMac関連機器なんて、絶対に買えませんでしたが、今では普通に買えますよね。変化してるなぁと思います。僕みたいなWindowsからの乗り換えユーザーが増えてるんでしょうか?


--<追記>--
フンギャァ~。
MacBookProってMini-DVI端子とちゃうやんか!なんちゅーヤヤコシイ企画や。
Apple Mini DisplayPort-VGAアダプタ」を買わなアカンかったんやないの!パッケージに対応機種を表記して欲しかったわぁ。Windows陣営も「もうちょい」やけど、Macも「もうちょい」やなぁ。返品させてもらお。
15:53  |  PC  |  Comment(0)

LAN接続ハードディスク

2010.01.09 (Sat)

IMG_7619s.jpgATOK 2009 for Macに続くMac移行ツールは、このLAN接続型のハードディスクでした。

I-O DATA LAN接続ハードディスク 1TB×2 HDL2-G2.0です。これで仕事のファイルやデジカメ画像は、WindowsからもMacからもアクセスできるようになりました。しかも、無線LANでつながってるから家のどこからでもアクセスできるし。

1TBのハードディスクが2台入っていて、僕はまったく同じ内容を二つに分けて記録させています(ミラーリング:RAID1)。片方のハードディスクが故障しても、もう片方がバックアップに使えます。これまで、USB外付けHDDを4台つなげて保存とバックアップに使っていましたが、その4台の合計よりも安くて大きな容量です。

とりあえず、このHDL2-Gの導入で、ゴロゴロ転がっていたハードディスクが一つまとまり、とっても配線がすっきりしました。発熱がすごい!というレビューもあって少し心配してたんだけど、うちのHDL2-Gはホンノリ暖かい程度です。安心。

ただ、このHDL2-Gにも「?」がありまして、iTuneesサーバ機能がうまく機能してくれません。4600曲のうちの1700曲くらいしかサーバに公開されません。ディスクの中にはちゃんと移動できていて、「更新」もしているのになぜ?。似たようなトラブルがネット上にもあがっていて、その人の解決策をトライしたんだけど、やっぱりダメでした。機構が複雑になってしもてるからかなぁ?

それにしても…2TBという一昔前なら「化け物」クラスのディスクサイズが家庭用に普及したことに驚くけど、それが24,000円という値段にもビックリです。
17:27  |  PC  |  Comment(0)

ATOK 2009 for Mac

2010.01.08 (Fri)

Img_7613s.jpgATOK 2009 for Mac」買いました。
とっくに2010年になっているというのに、未だ「2009」!

Google IMEもインストールしたんですが、やっぱり変換キーの設定や「あと一歩」の変換に弱いのが気になって、長年連れ添った「ATOK」をインストールしました。膨大な辞書機能と賢い変換能力や連想変換、同音語用例に助けられます。これで入力作業は、1.7倍位スピードアップできます(ホンマかいな?)

でも、残念なこともありました。これまで築き上げてきたユーザー辞書を引き継ごうと「ATOK Sync」を追加インストールして「同期」させても、僕の辞書を読み取ってくれないんです。「なんで?」と思い考えるに、僕のWindows機で使っている「ATOK」は「2008」。Mac機で使っているのは「2009」。もしかして、このバージョン違いで同期できてないんじゃ?

こんなアホな話って…サポートに問い合わせてみんとあきませんなぁ。

専用の日本語入力ソフトをインストールするということは、つまりこっちでの作業を本格化させるという意味でもあります。徐々にですが、Macへの移行が進展してきている現れでもあります。そしてもう一段、次のステップへの新機材があります。それはまた後ほど。
14:22  |  PC  |  Comment(0)

この季節が来た!

2010.01.07 (Thu)

いよいよ支払調書と源泉徴収票が届くシーズンがやってきました。
これが来ると、「年度末やナァ」と実感わいてきます。
今年の一番到着は、「京都府木津川市」でした。
23:00  |  日々の出来事  |  Comment(0)

冬休み最終日

2010.01.07 (Thu)

やれやれ…やっと最終日。
今は、とりあえずホッとしてます。
たいしたケンカもせず、マッタリと出不精な日々を過ごしましたが、明日からの学校に備えて、今日はお昼ご飯を加奈子と食べに出掛けました。それだけでも画期的なこと。

お昼はモスバーガー

加奈子と食べていると、店員さんに声をかけられました。保育園の僕の次の次の代の保護者会役員さんでした。ところが、顔はすぐに思い出すのに名前が思い出せない。保育園生活もはるか昔のことになってしまいました。加奈子に「誰のお母さんやったっけ?」と聞いても「自分より下の子のことは、あんまりよ~わからん」でした。僕も、加奈子より上の学年の子は子も親もよく知ってるのですが、下の子は役員さんかよっぽど個性的な人でないと覚えてません。こんなモンなんでしょうか?

明日は、加奈子が登校した後、家の全面掃除をしたいです。ヤツがいると散らかるばっかりで、全然片付きません。せっかく掃除しても、すぐに散らかされ、散らかされると掃除しにくくなります。本の整理やCDの整理もしたいです。とにかくこの数日間「片付けたい」と思ったことが、なんとなくできずじまいでした。やっと2010年が始まる感じです。

…と書きながら、明日になると、加奈子のいない家で「な~んか静かやなぁ~、な~んか寂しいなぁ」とボ~~ッとしてるかもしれませんが。
22:34  |  家事・子育て  |  Comment(0)

ワーク・ライフ・バランス作家 湊かなえさん

2010.01.07 (Thu)

今朝のニュースで作家の湊かなえさんが、取り上げられていました。主婦しながらの作家活動は、まさに「ワーク・ライフ・バランス作家」といってイイと思います。「まず生活ありき」だからこそ、書斎にこもって知識と想像で書く作家よりも、実感ある言葉が出てくるのかもしれません。「限られた時間しかない分、集中して書く」「スーパーで買物している途中で『ハッ』としてメモする」というような話もしていました。チョロっと垣間見えた『告白』の物語設定や、登場人物の背景書き込みメモ(やっぱり、一度プリントアウトしたものに手書きの書き込み←僕もコレがベスト)など、興味をひかれる部分が多々ありました。

「30歳過ぎて作家を目指しても遅くない」

という湊さんの言葉。
ふと、昨日の『アンヴィル』と重なる部分を見ました。

いつ見てもらえなくなるか
いつ聞いてもらえなくなるか
いつ読んでもらえなくなるか
発信する人間にとって、この不安は常にあるけど、逆にこれは、流れに乗れば

いつでもできる!

ということでもある。方法や結果を問わなければ、どんな状況でも発することができ、そのことで自分の存在を確認することができる。

つまり、発信する意欲を持ち続けるコトが、やっぱり一番大切なんですね。凹んだり落ち込んたりした時に、「これもネタや」「最後に盛り上がる物語のための試練」と切り替えて、いつもモチベーションを保ち続けることのできる意識(「プロ意識」と僕は呼んでます)の有無。これこそが「生き」そして「活き」抜く力だと思いました。これは成功や失敗という判断とは別次元の、「生きる質(クオリティー・オブ・ライフ)」なんだと感じました。
08:11  |  男の家事  |  Comment(0)

『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』

2010.01.06 (Wed)

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち
夜の9時から、近くの(ドアtoドアで15分)「京都みなみ会館」で見ました。

「キャパ2千人のホールに、客が5人しかいなかったらどうしよう…」

30年もバンドが続いてるのは、「ローリング・ストーンズ、ザ・フーそしてアンヴィル」(byスラッシュ)なのに、このアンヴィルは今もそんな不安がよぎる。

僕もお客さんが150人くらい入る場所で4人の時があった。突風で6時間半も新幹線の中で立ち往生して、講演を遅らせたこともあった。後で飛行機は普通に飛んでいたのを知り、エージェントに「アホんだら」と言いたくなったこともあった。一日中テレビ取材に付き合ってノーギャラなんて、今でもしょっちゅう。映画の中で「ファ☆キン」という言葉が何度も登場したけど、まさに「ファ☆キン」なことは、僕の身にも起こっている。

そう…この『アンヴィル』は、とても他人事なんて思えない、今、僕に起こっていることが一杯で、身につまされる映画なのでした。でも、これからも彼らは夢や希望をもって音楽を続けていくし、「生きてる間にやらなきゃ!」「ツアーに出してもらえる周囲の人達に感謝」という気持ちは僕も同じで、「アンヴィルは今日もどこかで演奏のための生活をしている」と思うと、なんだかホンワカと心が暖まる映画でもありました。

21時という上映開始で、「もしかしてサラリーマンや子どもを寝かしつけた親たちがドッと繰り出して満員だったらどうしよう?」という心配してたんだけど、やっぱりアンヴィルのコンサート同様、パラッパラッという客の入り。でも、きっと全員が熱いモノをもって家路に着いたんじゃないかと思います。


一言だけ…映画の中の、マイケル・シェンカーの「・・・」な態度にはちょっとガッカリ。なんやねん、冷たいやっちゃなぁ。あ、そういや彼は英語が苦手だったんやね。
23:59  |  映画  |  Comment(1)

映画館で映画前トークイベント

2010.01.06 (Wed)

四条烏丸にある「京都シネマ」で、映画の内容に合わせたトークイベントに出ることになりました(残念ながらオープンイベントではないのですが)。

いろんな講師がいると思いますが、こういう場で話させてもらえる機会ってのは、そうそうあるモンじゃないと思います。映画好きとしても、タマラン!機会です。ちょっと自慢できます。ネタとしてもオモロイ機会です。20分という時間ですが、映画を見に来ている人には「このオッサン話長いなぁ。はよ見せてぇな」ではアカンわけで、楽しく期待してもらえるような話にしたいです。

映画は諏訪敦彦監督とフランスのイポリット・ジラルドの共同監督作「ユキとニナ」。
--
ユキはフランス人の父と日本人の母とパリで暮らす9歳の女の子。
ある日、母が父と別れてユキと日本で暮らしたいと考えていることを知り
親友のニナと一緒に、両親を仲直りさせるために奔走する。
ユキはやがて深い森の中で、自分の心と向き合い、一歩踏み出していく――
--
今のところ、まだ本編を見てません。

今のところ、たとえば
「『子はかすがい』ってホンマ?」
「親の都合、この都合」
「家族の幸せ、個人の幸せ」
「結婚の自由と不自由、離婚の自由と不自由」
などのキーワードを思いつきました。

先入観としてはいろんなモノがあります。
「予想外」「予想以上」「範疇外」「見解の相違」「納得」「なんじゃこりゃ?」など、いろんな感想を自分自身が期待してます。

とりあえず、本編サンプルを見るのは、加奈子の学校が始まってからにします。今はもぉ~それどころじゃございません。はよ学校始まってぇぇ。
15:05  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

昨日の「NEWSゆう+」

2010.01.05 (Tue)

昨日、オンエアーされた「NEWSゆう+」の内容が、朝日放送のサイトにアップされています。

再生へ2010「イクメン」が日本を救う!?(リンク切れしてます)
Image006.jpg Image008.jpg

僕も最初のほうで、ちょろっと「仕事と育児を両立させる『イクメン』」として紹介されています(0:34から40秒間くらい)。「主夫への応援コメント」や主夫の現状や政策提言などのインタビュー部分は、すべてカットになってました(チャンチャン♪)

それにしても、僕の動き。落ち着きないですねぇ。たまたまコッチとアッチに目をやる場面だったのですが、それにしてもキョロキョロチョロチョロと。

番組の中でファザーリングジャパンの安藤さんと共演してます。もしかして、初めてかな?そして広島の北さん、主夫、頑張ってはります!僕ら世代の主夫は、どこかノホホンとした空気感がありますが(年のせい?)、若い層の主夫は全般的に頑張ってる人が目立ってますね。これはこれでエエと思います。やっぱり背負うモンも大きいんでしょうか?

このコーナーの前に、大阪府のニュースがありました。そのほぼ直後の登場だったので、いつものアレを一緒に見た皆さん方に指摘されました。

「橋本知事に似てるよね」

よく見ると似てないんですけど、パッと見が似ているそうです。

(動画は削除しました)
21:33  |  メディア  |  Comment(0)

★出演告知★関西限定

2010.01.04 (Mon)

今日(1月4日)の18時頃~
朝日放送(6ch)「NEWSゆう+」の
子育てをアクティブに楽しむ男たち 「イクメン」が増えている理由
でコメント出演します(たぶん)。
よかったらご覧下さい。
11:04  |  日々の出来事  |  Comment(0)

足し算で◯◯する

2010.01.04 (Mon)

「龍馬の最終型を目指すのではなく、足し算で龍馬像を創りあげていく」
というような内容を、朝のNHKニュースの福山雅治インタビューの最後に、アナウンサーが話してました。
正確な文言は怪しいですが

「足し算で◯◯する」

というフレーズはおもしろいです。

「足し算で家事する」
「足し算で子育てする」

…実は、自分自身がすることというのは、すべて「足し算」です。
最初から完成!
最初から上手!
最初から熟練!
というのは、ほとんどありませんし。

当たり前といえば当たり前のことを、
わかりやすい表現で見直すという作業は、
オモシロい作業です。
07:38  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

食べて飲んで一日は終わっていく

2010.01.02 (Sat)

今日は、昼過ぎから義父母宅へ新年の挨拶。
僕だけ電動アシストチャリでエッチラオッチラ。
かつて、保育園の送り迎えをした距離+αは、
加奈子抜きとアシストのおかげで、正月の運動にはなりませんでした。

そして、義母の「食べろ食べろ」「飲め飲め」攻撃。
「亮ちゃん、そんなんじゃ足りんやろ」
「おかわりどうや?」
「○○もあるで」
シメは、韓国の雑煮である「トック」。
「だし?顆粒のインスタントやで」
と言う義母製のトックの味は、なぜか僕には再現できないのです。
でも、ボリュームありすぎて、たくさん食べられないトック。

キンキンのお腹で、チャリに乗って、今度は延々続く上り坂。
それでも、楽チンで、全然運動になりませんでした。
そろそろ、Wii Fit Plusの「からだ測定」をしとかんと。
20:50  |  日々の出来事  |  Comment(0)

新春の小さな成功

2010.01.01 (Fri)

年末から頼まれていた用事を年始早々にすることに。
義兄の経営する塾のHPからのメール送信に不具合が出るということで、そのチェックと修理に行ってきました。思いつくまま「これで直るか?」「これならどう?」とやってみると、紆余曲折はあったにせよ、一応、要望通りの動作ができるようになった。

ものすごく詳しい人から見ると、「どうってコト無い」ということかもしれないけど、年始めの最初の依頼を、無事にいい形で納めることができて、まずはホッと。それと同時に、今年一年がこんな感じで、スッとは解決しないかもしれないけど、なんとかエエ感じに万事すすむとなるとエエなぁと思いました。

今日は、朝食時の「金箔入りおとそ」以外は、酒を飲んでません。久しぶりの休肝日。
和子さんは、無事に元日中に年賀状を書き上げはりました。めでたしめでたし。
加奈子は、なぜか急にWiiソフトの「フォーエバーブルー」にはまってます。
23:36  |  日々の出来事  |  Comment(0)

加奈子、衝撃を受ける

2010.01.01 (Fri)

朝、新聞を見ながら、
「こっ、この顔は…もちょっとマシな写真無かったんやろか?」
と、思わず言ったのは、毎日新聞に載っていた勝間和代の顔。

「え?なになに?」
と言う加奈子に見せると、
「わっ!すごいクマ!」
という反応。

さっそく、新聞を切り抜き、
「さい近の新聞ニュース」
というモノを作成してました。

それが、これ(↓)
2010年01月01日22時19分41秒
--
さい近の新聞ニュース
おだい かつまかずよ、目の下くま
目げきしゃ 山田かな子
目げきしゃのかんそう。
かなこ
「みただけ
でぞっとす
るようなお
そろしい
でした。」
--
掲載されていた画像が↓です。
katsuma_s.jpg
「これを逆さまから見ると、もっと怖いでぇ」
と加奈子が言ってました。

もうちょっとマシな写真はなかったんかな?
ちょっと気の毒。
22:43  |  家事・子育て  |  Comment(4)

まいどお馴染の

2010.01.01 (Fri)

20100101092850
あん餅雑煮です。
伝統とは、言い換えると偉大なるマンネリであり、
僕もすでに食べ飽きてきた感がある、あん餅雑煮。
元旦の雑煮は、やっぱりあん餅雑煮がイイですが、
それ以降は…う~~ん。
京風でいくかな?
餅以外は似たようなもんですけど。
09:28  |  家事・子育て  |  Comment(1)

ワンディッシュおせち

2010.01.01 (Fri)

20100101090906

新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

今年もおせち料理は、レトルト全開です!
2010年最初の食事であります。
09:09  |  家事・子育て  |  Comment(1)
PREV  | HOME |