FC2ブログ

豚カツ!

2009.12.08 (Tue)

Img_7417s.jpg Img_7413s.jpg
今晩は、ちょっと久しぶり?に、トンカツと野菜の天ぷら(さつまいも、玉ねぎ、ミックスベジタブルのかき揚げ)。

たいした仕事をしなかった日でも、晩ご飯を頑張ってみると、それなりに充実感が出てくる。しかもトンカツは加奈子の好物。以前は、買うか外食だったトンカツも、今じゃ「ウチメニュー」として定着。しかも、なぜかウチのトンカツはかなりオイシイ。加奈子に聞いても「一番オイシイのはパパのトンカツ」だそうな。

ところで、mixiでも話題を振りましたが、各家庭の料理担当者(我が家なら僕)の誕生日ディナーについて、なぜか誕生日ディナーは普通…どころか、むしろ地味…なのはなぜ?自分の誕生日のために豪勢な料理を作る人って、あんまりいないんかな?

かくいう、僕も、昨晩は、地味にふつ~の青椒牛肉絲。頂き物の大根と山芋のサラダ。他、なに食べたかな?というくらいの地味さ。むしろ今日の方が、頑張ってました。昨晩も今宵もノンアルコールだし。
22:59  |  家事・子育て  |  Comment(0)

さらに一台を処分

2009.12.08 (Tue)

DSC01748.jpg
10月に3台のパソコンを処分したのですが、今日、さらに一台処分しました。
これは、和子さん用に自作のパソコンをもらったモノですが、どうも低予算ギリギリで組まれたみたいで、能力的に低かったのと、起動中の騒音がひどかったので、DELLの新しい機体が来と同時にお払い箱に。内蔵ハードディスクは抜いて、外付けハードディスクに加工して今も使ってます。

これで我が家のパソコンは3台に。
また増えますけどね。
09:38  |  PC  |  Comment(0)

因美線ちょこっと乗車

2009.12.08 (Tue)

Img_7350s.jpg地方での講演の楽しみと言えば、なんと言ってもローカル線に乗ること。今回は、「津山までお迎えに行きますよ」という奈義小学校からの申し出に「是非、最寄りの駅まで列車で行かせて下さい!」とスケジュールがギリギリになるの許してもらいました。そのおかげで因美線という、なかなか乗る機会の無いだろう路線に乗ることができました。Img_7367s.jpg

いやもぉ~乗って良かったです。右の画像の通り、これぞ田舎路線!という風景。雪雲漂う中国山地。あの向こうは鳥取県。まっすぐの線路がどこまでも伸びていて、どこまでも連れてってくれそうな気がします。

Img_7370s.jpgこの前に3時間、この後に2時間の間隔が開く列車に乗って、たった二駅の因美線の旅は終わりました。降り立った駅は、高野駅。昔はたくさんの人が乗降したのかも…という雰囲気の駅でした。記念に駅の写真を撮っていたら、お迎えに来てくれた教頭先生が、「せっかくだから、次の駅に行きましょう!次の駅は『寅さん』の最後の映画のロケで使われた駅なんですよ!」と仰ってくれたので、せっかくだし次の駅に向かうことに。

Img_7379s.jpg次の駅は、美作滝尾駅。右の画像のように、『男はつらいよ』の標も立ってました。後ろに写っている列車は、僕が乗ってきた列車。

「ん?」…

そうなんです。前の高野駅で僕が降りて、駅の写真を撮って、教頭先生とお話ししてから車で追いかけたら、途中の上り坂で列車を追い越してしまいました。このディーゼルカー、エコ運転なのか、それとも馬力不足なのか、ノンビリと走っていたようで、次の駅で追いついてしまったわけです。だったら、最初から美作滝尾駅まで乗れば良かったのですが、そんなことは想像もつかず。Img_7381s.jpg

せっかくなので、美作滝尾駅を背景に記念写真。この場所に、昭和を代表する俳優の渥美清さんが立ってたのかと思うと、なんだか不思議な気持ちです。もっとも、そんなことを言い出すと、京都なんぞは、同じ場所を歴史上の人物が通っていたかもしれない場所がゴロゴロですけどね。

田舎の駅は大きく二つに分けられます。一つは、この美作滝尾駅や高野駅のように、乗降客は少ないながらも、地元の人に大切に保存されている駅。もう一つは、乗降客の減少とともに、荒れ放題になっていく駅。大切にされている駅には、地元の人たちの優しさや暖かさを感じます。ちょろっと写っている木や植え込みだって、放っておけば伸び放題になりますが、誰か気が付いた人が選定してるんでしょうね。自分のできることで何か貢献するという気持ちの人がいる限り、それを見て育つ人もいます。「駅舎はみんなのモン」という公共心。残したいモノです。

Img_7387s.jpg最後の画像は、津山から岡山への津山線の車窓です。津山から岡山へ南下するほどに、残った紅葉がたくさんあり、夕暮れに栄えて絶景でした。画像ではあの鮮やかさが出ないのがザンネン。

Img_7400s.jpg奈義小学校の講演後に、奈義町名産のお土産詰め合わせを頂きました。津山市の講演後にもクッキーのお土産を頂きました。家に帰るとさっそく加奈子が封を切ってポリポリ。



09:21  |  旅行  |  Comment(0)
 | HOME |