FC2ブログ

滋賀県内メーカーC社で講演(その2)

2009.12.02 (Wed)

滋賀県内メーカーC社で講演」に引き続き、
今日は、同社の守山市内の事業所で講演。

前回でだいたいの様子がわかったので、
今日は、スライドの中身をかなり修正かけて望みました。
新しいスライド、しかも『プレゼンテーション Zen』の影響を色濃く受けたスライドを用意しました。
sample.jpg
こんな感じです。(↑クリックで拡大表示)

文字がぎっしりのスライドというのは、これまでも避けてきましたが、
(画像のスライド3は文字がぎっしりですが、
これは「こんなに多機能!」を表現するための文字です)
ここまでシンプルなモノを作ったのは初めてです。
ただ、視覚で伝わる内容と、聴覚から伝わる内容のギャップを考えると、
この方が伝わる質と量が違うという実感が、今日はありました。

事前に和子さんのチェックも受け
「エエやん!」のお墨付きも頂きました。
没スライドや時間切れスライドもたくさんありました。

今日は、この新しいスライドのおかげで、
「次はどんなスライドやったっけ?」
と(リハーサル不足ゆえの)ワクワク感いっぱいで講演しました。

今日も、質疑応答はゼロで、ちょっと寂しかったのですが、
それはそれとして、講演中の聴講者の顔で、
「スライド変えて良かった!」と実感しました。

欲を言えば、もう少し新しいスライドでのリハーサル時間を確保し、
「間」やスライド転換のタイミングなど、
もう少しだけ試行錯誤したかったな…と思いました。

もっとおもしろくなる予感。
これというのも、前回、一日で3回も講演したおかげで、
このままでイイところ、カイゼンした方がイイところ、
がはっきりしたからだと思います。
一日3回の講演は、キツかったですが、
3回ならではの成果もあったと思います。
それが今日の講演に反映できて、よかったです。

あ、今回、手痛いミスをしました。
講演の間に映像を二つ流すのですが、
二つ目のロボモップ映像がうまく流れませんでした。
事前のチェックが甘かったです。

タグ : スライド

22:31  |  講演記録  |  Comment(0)

昨日の撮影は長かった…

2009.12.02 (Wed)

昨日の撮影は長かったです。
朝、10時半に関テレ到着。
そこからまずロケに使う「お掃除グッズ」の撮影。

そして、その撮影が終わったのが、お昼の13時過ぎ。
そこからロケ地の堺市へ移動。
ご飯をチャチャッと食べて、いざロケ撮影!

ノリのいいロケ先の家族に助けられながら、
絡みを取っては、そうじのビフォーアフターを撮影。
そんなこんなで、外の風景は、
カンカン照りから、夕焼け、そして夜景へと変わっていきますが、
それでも全然終わらない!

結局、僕の部分が終わったのは22時半!
22:41分のロケ先最寄り駅の電車に乗り遅れたら、
その日のうちには家に帰れないことに!
駅まで走り、乗換駅でも走り、なんとか家に到着したのは0:06でした。
○日間連続密着撮影以外で、こんなに撮りに時間がかかったのは初めて。

でも、僕は、このロケで、これまでに一番撮りたかったシーンを
カメラに納めてもらったので、それだけで大満足なロケでした。

それは、網戸をベランダと室内から、二人でスポンジを持って合わせて、
ギューッと上から下へと拭き取るシーンです。
これを夫婦や親子でやって欲しかったんです。
昨日は、ロケ先の夫婦と父娘にやってもらいました。
夫婦でその「共同作業」をやっていると、娘さんが
「なんか恥ずかしい…(*‥*)」
と一言。
「んじゃ、お父さんとやってみます?」
と父娘でやってもらったんですが、
「こっちの方は、ふつうでできます」
と言ってました。

「チョップリン」の西野さんと一緒のロケでした。
待ち時間の間中、ズーッとゆっくり素振りをしたり、
シャドーボクシングしたり…ジッとしてない方でした。
唯一止まるのが、バルコニーでたばこをふかしている瞬間。

昨日のロケは、確かに時間のかかるロケで、
僕の中では、最高に延び延びになったような気がします。
ただ、ディレクターさんとカメラさんが、顔なじみで
ボケとツッコミ、ツッコミとボケという感じで、
とってもオモロイロケでした。
あそこまでツッコませてもらえるディレクターさんもなかなかいません。
人格者ですわ(笑)

12時間かかったロケですが、使われるのは…何分?
12月14日に就労のスタジオ撮り分が残ってます。
次は一発撮りなので、時間が延びることは無いはずです。

番組は「あっぷ&up
オンエアーは12月15日。
関西ローカルです。
あしからず。
21:24  |  日々の出来事  |  Comment(0)
 | HOME |