FC2ブログ

やり方よりも道具を決めよう

2009.11.24 (Tue)

大掃除シーズンに入ってきました。
いろいろ大掃除のネタを考えるシーズンでもあります。

ふと、
「やり方を決めるより、道具を決めてみよう」
というのを思いつきました。

掃除の大原則は「上から下」です。それは誇りやゴミが上から下へ落ちてくるからで、先に床掃除をしてしまうと、あとで掃除する机の上や棚や電灯の埃が落ちてきて、もう一度床掃除をするという二度手間になります。

ところが、現実的には、掃除というと、なんとなく「掃除機」を持ってしまいます。そして、床を掃除してしまい、「あ~上はまた後や」とそのままになってしまいがちです。掃除機の、掃除機というネーミングがそうさせている部分もあると思います。もしも、あれが「ゴミ吸い機」「吸引器」ならきっと最後に使うと思います。

「上から下」というやり方は知っていても、実行する段階になると、つい忘れてしまいがち。そこで、やり方ではなく、具体的に「まず、はたき」「まずクイックルワイパーハンディ」と、具体的な道具の順番を決めておく方がいいと思います。すると、「しまった先に掃除機使ってしまった!」も回避できるのでは?と思います。

掃除以外にも応用できそうな、この理屈よりも具体で決める方法。応用できないか考えてみます。
14:45  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)
 | HOME |