FC2ブログ

サンタハウス完成!

2009.11.16 (Mon)

Img_1570s.jpg

Img_1571s.jpg

Img_1578s.jpg
土曜日から作り始めた「サンタクロースハウス」。完成しました!
引き出し式の内装は、なかなか良くできてます。
久しぶりに紙工作して、ちょっと熱中しました。
いろんなコトを忘れて、無心で作業できました。
玄関にでも飾ってみようかな?
23:38  |  家事・子育て  |  Comment(0)

一周したら戻ってきた

2009.11.16 (Mon)

先日、テレビを見ていたら、エプソンのプリンター「E-800」のCMをやっていた。
このプリンターには、なんとキーボードが付いている。

ん?
でも、まてよ。



これって、ワープロやん!



ワープロなんて、今どきの子ども達はもちろん、大学生でも知っているのはすでに少数のはず。

かつては、ワープロVs.パソコンという、今では考えられないような構図があった時代もあったのです。僕は、ワープロ普及時代が幸いにも(?)貧乏で、ワープロをすっ飛ばしてパソコンに入ったので、問題ありませんでしたが、ワープロで論文を書いてた人は、ワープロデータをパソコンデータに移行させるのに苦労してはりました。

ある意味、無くなったはずのモノが、ルートを変えて再登場したという印象を受けました。やっぱり、あの形状には一定の支持層がついてるんでしょうか?残念ながら「E-800」には文字を入力するメイン機としての機能は付いてなさそうですが。
23:32  |  PC  |  Comment(0)

とんかつと蒸し野菜

2009.11.16 (Mon)

20091116184312
我が家では「とんかつ」というと、この「コマ切れ肉の重ねとんかつ」を意味する。

以前は、とんかつ用の豚肉でとんかつを作っていたこともあったけど、こっちの薄切り肉を重ねたとんかつの方が、ダンゼン人気。僕も、こっちの方が美味しいと思う。肉汁やサクサク感が、重ねとんかつの方がダンゼンいい。

加奈子が小麦粉と卵とパン粉をつけ、準備ができたモノから順に揚げるのが僕の仕事。そして、揚げたてをつまみ食いするのが毎度のお楽しみ。パン粉を付け終わった頃、最初に揚がったとんかつはイイ感じに冷めている。手の空いた加奈子が二つに切って、二人でハフハフしながら、なんにも付けずに口に頬張る。ウチでは、とんかつにソースをかけません。ソースなんてなくても十分味があり美味しいからです。口の中でジュワ~ッと広がる甘い肉汁とサクサクの衣のハーモニーを「美味しぃ~!!」と楽しむ。料理をする者の、至福の時でございます。この「美味しぃ~!!」は、加奈子とココロから共感しあえる時間です。

副菜は蒸し野菜の盛り合わせ。フィスラーの鍋に、野菜数種類と水をチョットだけ入れて、火にかけるだけ。ちょっと蒸し時間が長すぎ、野菜の底の方が焦げてしまいました。蒸し野菜は美味しいです。簡単だし、素材の味が活きるし、いうコトなし。

最近、スーパーの野菜がちょっと安くなってきてウレシイ。
18:43  |  家事・子育て  |  Comment(0)

子育て系「見える化」

2009.11.16 (Mon)

Img_7207s.jpg子どもと外出する時に、用意すると助かる「見える化」ツールです。

家事だけじゃなく、子育てにも「見える化」は活用できます。「子育てを手抜き」「子育てを効率化」というと、ものすごく怒られそうな空気を感じますが、子育ての「見える化」の場合は、積極的な利用と言うよりは、大半がトラブル回避のための利用になりそうです。

初めての場所に行くというのは、子どもにとっても大人にとっても、ワクワクの反面、不安もあり、いずれにしてもストレスです。子どもが、「まだぁ?」「もう着く?」とシツコク聞いてくるのは、こんな理由からでしょう。

たとえば、画像は、「これから地図」です。ネットで出発地点と目的地が一枚に入るように印刷し、経路をカラーペンで辿ります。すると、「ウチの家はここで、今、この辺を走ってるんやで」「ココまで来たから、あとチョットやナァ」と簡単に説明ができます。見えると安心度も高まります。その安心があればこそ、子どもは外の景色も楽しめるようになります。そのうち、大きくなると、「次の右カーブを過ぎると、○○山が見えてくるはず」ということも楽しめるかもしれません。

振り返ると、これは僕が海外滞在中に、いつもしているコトでした。
09:12  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |