FC2ブログ

予定が二つキャンセル

2009.11.15 (Sun)

今日は、予定されていた行事が二つキャンセルになりました。

一つ目は、今日の午前中に予定されていた、京都府城陽市でのプレパパ&初心者パパ向けセミナー「Let's 30分de パパ活」は、募集定員が足りずに開催がキャンセルになりました。

人が集まらずに予定がキャンセルされたというのは、僕がセミナーや講演の講師をするようになって、初めてのことです。「七五三」と重なったことや「新型インフルエンザ」への不安からか(ちょうど一番気を付けたい年代層ですし)、思ったほど参加応募数が集まらなかったようです。僕の知名度もそれほど高くないですし、それも影響したかな?

二つ目は、午後の、ウイングス京都での「オトコの育児シンポジウム~家族をハッピーにするパパの子育てのススメ~」です。知り合いの、安藤哲也さん、小崎恭弘さん、足立病院の畑山ドクター、司会の竹本久美子さんまで知ってるという、まさに知ってる人だらけのシンポジウムだったのですが、こちらも新型インフルエンザの影響で中止となりました。聞きに行った後は、恒例のビール★だったはずが…

というわけで、せっかくできた時間をバリバリと仕事!…というわけでもなく、「今日の城陽市がアカンようになったのは、やっぱり僕の知名度が足りひんかったからかなぁ?村上市も、東かがわ市も、高知県も、な~んか会場が空いてたもんなぁ」と、ちょっと弱気になりつつ、地味ぃ~にすごしました。


がっ!
そんな地味な気持ちも、明日の夜には、ビッチリ書き込まれた企画案を出す予定ですので、それに向けて気持ちを切り替えて猛ダッシュです。いろいろ考えてますヨォ。

たとえば、
「2割掃除で8割をキレイに見せる!掃除にも『パレートの法則』」!!
僕が常々言っている「光るべきところを光らせる」「白くあるべきところを白くする」と言っているのは、こういうコトなんです。そこがキレイなら、他が少々汚れていてもキレイに感じるんです。ホンマは「パレートの法則」とは、こういう内容ではないんですけど、ビジネス書なんかでは80:20の法則という解釈の「パレートの法則」が氾濫してます。一般的な認識として通用しているのなら、そこに乗って理解してもらうというのも手法としてアリかな?と思います。

「『妻の下着干し』はやらない理由にならない」
よく「妻の下着を干しているところを見られたら…」と言って、洗濯を拒否する男性がいますが、基本的に成人の下着を表で干すのはNGです。どの下着も、「陰干しで」と書かれているはずです。直射日光でパリンパリンに乾いた下着でエエのは、子どもモンくらいです。子ども用ですら、陰干しした方が生地にはエエのです。妻の下着は、陰干し=室内干しでエエのです。家事の基本は、分の身の回りのは自分でするという意味での「自事」です。自分の着たモノを自分で洗って干して取り込みたたんで収納する。ただそれだけでエエのです。他人のモノが干せないという理由で、自分のモノまで洗濯を拒否するのは理由になりません。

そういえば、以前、「男性学」の伊藤公雄さんと地下鉄でお会いしたことがありました。その時、「そうそう、その下着干しの話。そこだけが誇張されて一人歩きして困ってるんですよ。」と仰ってました。
23:40  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)
 | HOME |