FC2ブログ

加奈子の初賞状

2009.10.22 (Thu)

20091023123950
今、富士市から帰ってきました。

リビングの座卓に加奈子の賞状が置いてありました。この前に展示されてた絵の賞状だと思います。

おめでとう(^o^)!
23:39  |  家事・子育て  |  Comment(0)

乾燥対策に

2009.10.22 (Thu)

20091022151552
新幹線は空気清浄がわりと上手くできているらしく、アレルギー反応は出にくいらしいです。でも抗ヒスタミン剤の影響で喉がカラカラ。マスクで湿気を確保しないと鼻の奥と喉がヒリヒリになりそうです(>_<)
15:15  |  家事・子育て  |  Comment(0)

ウヒャァ~

2009.10.22 (Thu)

20091022151101
新富士駅に向けて出発!
なんと修学旅行の子ども達と一緒になりました。ちょっと席が離れてますが、近いとおもろかったかも(^_^;
15:11  |  家事・子育て  |  Comment(0)

久々に、加奈子ブルー

2009.10.22 (Thu)

今朝、久しぶりに「学校行きたくない」が出ました。

イベント前には出てくる、この種のブルー。保育園時代はなかば恒例行事になってましたが、小学校に入ってからは、なりを潜めていて、なんだか久しぶりに出た感じ。

話を聞くと、この秋の遠足で加奈子は、「いも掘り」に出掛けるのですが、その帰りの列の作り方を忘れてしまって、怒らるんじゃないかと心配して、シクシクとブルーになってるんだそうな。

普段と違うコトが入るだけでもちょっとブルーなのに、そこにインフルエンザによる学年閉鎖があり遠足自体が延期してしまってるというのも加わり、手順を忘れた…と、加奈子のブルーは一気に加速。

しかし…子どもなんてのは、あとさき考えずにバーッと走ってしまい、「だいじょうぶ!だいじょうぶ!」だったり、時には「ありゃりゃぁ~」となったりいうイメージがあるんですが、加奈子の場合、なんとまぁ警戒心が強いというか、小心者というか…先の予見ができるという面では、アホではないと思うのですが、臆病というかチキンと言いますか…

家でズーッと居るのも、予見できない事に対する不安感があるからという面もあるんでしょうね。一人で行動したり判断できるようになるには、ある程度の失敗も経験しながら、「それでもナンとかなるモンや」という感覚を身につけていかないと、自立への道は遠いですなぁ。

なんでも親が先回りして道を用意してしまうのは、アカンとわかってます。でも、それには時間的や心理的な余裕が必要です。この辺のバランスが難しいです。また、守られる確信があるからこそ、冒険にも出掛けられるという側面も言われています。今は、その確固たる位置づけが必要な時期なのかもしれません。少しずつ冒険の要素を混ぜていくことを頭に入れておく程度でエエのかもしれません。加奈子の場合、ボストンやロンドンといった、予見の範囲を遙かに超えてしまった場所への短期間冒険があり、それがかえってアカンのかも…という気もします。
09:35  |  家事・子育て  |  Comment(0)

副作用キッツイです

2009.10.22 (Thu)

ステロイドと抗ヒスタミンが入った薬を飲んでます。
アレルギー反応は収束し、鼻水もくしゃみも出てませんが、
副作用が激しく出てます。
眠たく、ダルく、ボーッっと筋肉弛緩してます。
起きてるだけでエネルギー使ってる感じで、
寝てた方がマシかもしれません。

昨晩は、薬のお陰で久しぶりに熟睡した感じです。
でも、眠たい。
09:17  |  身体のコト  |  Comment(0)
 | HOME |