FC2ブログ

ポケットチーフの折り方

2009.10.06 (Tue)

ポケットチーフの折り方
以前、アニルさん主催のパーティーに出席する時、伊勢丹のチーフコーナーの店員さんにもらったモノです。結構、役立ってます。
14:44  |  日々の出来事  |  Comment(0)

いろいろメモ

2009.10.06 (Tue)

勝間和代さんがらみ。
・モチベーションは続かない。だからシステムや制約を作ることで継続させる
・プレゼンテーションに盛り込むべき三つの要素。
 1.目的を明確する
 2.プレゼンの構造を示す
 3.相手にしてほしいactionを提案する
・フレームワークの無い会話は、おしゃべりと同じ

子育て関連
・「子どもが生まれたら、自分の人生は諦めて、子どもに尽くさないといけない」…これだと、尽くされた子どもは、「自分の親と同じようにしないといけない」というプレッシャーをうけ、積極的に子育てしようと思わなくなる(時代背景などの違いも考慮すると)。
・「子どものために頑張る」のもいいけど、自分のために頑張ってみるのも悪くない。家族のためじゃなくて、自分のためにもガンバってみては?
・自分の人生を歩む姿を見せる=ロールモデルとしての姿を見せる→お父さんみたいになりたい!お母さんみたいになるんだ!
・子どもの成長は、親としての成長機会でもある
・「正しい子育て」は、今のところ存在しない。だとすると、「正しさ」に縛られるよりも、「笑顔で子育て」の方が大切=「今、ここ」での出来事に精一杯向き合う=ライブを楽しむ方が価値がある
・「子どもがいて良かったな」と思うのは、どんな時?どんなことが良かった?…そのことをいつも思い出せるような子どもとの暮らし方を念頭に
・子どもの成長を「待つ」。親になる時間を「待てる」。それが無理なく可能な子育て環境が求められる
・どうしても「先回り」をして、情報提供してしまう→子どもの自主性が育てなくなり、試行錯誤ができず、失敗を恐れるようになる。
・子育て情報の偏在に気づく…セクセス子育てか悲惨な子育てか、メディアで大きく伝えられる子育てはこのどちらかに偏っている(インパクトがあり人を引きつけられるから)。「普通」が揺らいでいるような気になる。実は「普通」は普通に存在する。
・子育てストレスの中身を分析する→イライラするのはなぜ?散らかるから?(子どもがいない時、ホンマにキレイだった?)、生活がグシャグシャ(ホンマに子どものせい?)、時間がかかる(以前から掛かってたんじゃ?)…「思ったようにならない」という背景には、もっと他の要素が絡んでいるのでは?たとえば、ストレスのはけ口としての友達づきあいがとりにくくなった。夫婦の会話が減った(ウチなんてこれだったけど)、義父母との関係がうまくいってない、収入が減った…子どもが生まれて、「思ったようにならない」のは当たり前。当たり前を「子どもが生まれたんやもん、シャーナイやん」と言えない背景には、おそらく他の要素が存在するのでは?

野村克也関連
・阪神タイガースで「理」が通じなかった→失敗した。
教訓「変えられないモノは変えられない」
気の緩みもあった(たとえば、ミーティングにプリントを配った)←気を抜いた、楽を求めた。面倒でも、書いて書かせて話をすることが大切だと。

ジャパネットたかたの高田明さん
・伝えるとは、理解して納得してもらうこと

「ソクラテスの人事」
1.それぞれに共通のテーマでの企画プレゼンをする
2.相手チームのプレゼンを批判して下さい
3.次に相手のプレゼンのいいところをプレゼンして下さい
→2.と3.の間で混乱する。ここでの立ち居振る舞いに、人間性がでる。

リーダーシップとフォロワー
・話し上手は、よく聞いている

「アインシュタインの眼」#58 秋の空 ~光と空気がおりなす自然のプリズム~
・篠原勝之(ゲージツ家)の話
「(夕日を見るということは)今日一日、イイ感じだったなぁ」と見てる「ゆとり」があり、それを確認できる自分が存在する良さ。「だって、夕日はみんなの上に平等に存在してるからね」
・中秋の名月
季節の変化への楽しみ方と同時に、月見は収穫祭の意味も込められている
14:23  |  日々の出来事  |  Comment(0)

直った!

2009.10.06 (Tue)

直りました。
ルーター変えました。
やっと落ち着いたみたいです。

やっとPCでメールの返事ができます。
00:14  |  PC  |  Comment(0)
 | HOME |