FC2ブログ

岸和田市で講演

2009.10.03 (Sat)

Img_1176s.jpg岸和田市で岸和田女性会議主催の講演会の講師をつとめました。岸和田は、ローランドの営業時代には、毎週訪問していたのに、あれ以降、一回も訪れたことがなく、今日が実に15年ぶりの岸和田訪問。

いやぁ~天気もよかったし、なにより楽しい講演でした。主催者の皆さんが和気あいあいと準備されてたみたいで、そこへ僕がポンと入っていって、そのまま和気あいあいに便乗させてもらった感じでした。今日は時間配分もものすごく上手くいきました。焦ることもなく、間延びすることもなく。繰り返して話してしまったことが数カ所あって、それが要改善ポイントでした。

大半が女性で、それも僕世代よりも上の方が大半でした。日本で一番元気のある層ですので、会場も元気でした。男性の姿が3名見えました。でも、男性の皆さんにも「伝われぇ!」と思って話してたら、「会社のワーク・ライフ・バランス担当者に紹介したいので」と仰って頂き、名刺をお渡ししました。また、なにかつながるとエエなぁ~と思います。

講演の後、主催の皆さんとわいわいと情報交換。主に、男性の家事参画についてです。「私もティシューペーパーを洗濯機で洗ってしまった」という人がいましたが、「ウチは夫のたばこが入ったまま回してしもて…」という方も。流れ出ることは無かったそうですが、ポケットに入っていたたばこの箱は、茶色に変色していたそうです。「ポケットの中のチェックせずに、洗濯機に放り込まれてたから、そのまま回してしもた」と仰ってました。

食事自立も、皆さんご苦労されているようです。「『遅くなるから適当にしてて』ってゆ~てたのに、帰ってきたらなぁ~んにもしてなくて、『腹へったぁ』って」というようなお話も。「自分でチャチャッとでけへんのかなぁ?」とボヤいてはりました。「『ご飯炊いといてね』と言うと、ホンマにご飯炊くだけ」というお話も。

短い時間でしたけど、たくさんのネタを頂きました。またどこかで使わせて頂きます。
今日の帰りの電車は、妙にハイテンションで過ごしました。
23:50  |  講演記録  |  Comment(0)

今日も晴れ!

2009.10.03 (Sat)

今日は大阪府岸和田市で講演です。
明け方までシトシトと雨が降ってましたが、
今は太陽がサンサンと輝いてます。

いやはや、ホンマに晴れ男!
しかし…今日はジャケット着ていこうと思ってたんですが、
なんだか半袖でもエエような気になってきました。

こういう天気が一番着て行くモノに悩みます。
09:11  |  仕事ネタなど  |  Comment(0)

Rio オリンピック

2009.10.03 (Sat)

16年五輪:リオデジャネイロに決定 南米初 IOC総会

時差なくオリンピックを見る機会が、2016年に関しては無くなってしまいましたが、でも南アメリカ大陸でオリンピックが開催される意義は、とっても大きいと思います。オリンピックの旗の五輪の一つの意味が「5大陸」を表しているのに、最後まで実現してなかった南アメリカ大陸(あ、アメリカは南北で一つ換算だったのか…by Wikipedia)。

印象的だったのは、Rio招致チームがIOCの査察団に貧困地域にも案内したり、今後の課題(=現状の至らぬ点)についてもオープンに情報開示していたことです。代表団の「表向き」の情報は華やかでキラびやかだけど、ネガティブな情報も今やあらゆるメディアを通して手に入る環境にあります。そういう状況である以上、その面についての見解も示さないといけないし、それが無いと「現状認識不足」と判断されても仕方ないでしょう。

そういう意味では、都知事は思ったり考えたりしていることの情報開示は完璧だと思います。「☆☆人」や「※※」といった、外国の人に説明するのが恥ずかしいような自身のことも、包み隠さずオープンにして、それも含めて「東京で開催させて欲しい」と言ってるのですから(戦略的にそういった面の「包み隠さず」が妥当かどうかは疑問ですが…)。

東京のプレゼンテーションがどうだったか?を精査に分析してはいませんが、「東京のプレゼンが最高だった」と自画自賛しているのを聞くと、おそらく開催におけるネガティブ情報の開示は十分できてなかったんじゃないか?と思います。


東京からの誘致チームの「Rio決定」後のインタビューで、高橋尚子が「信じられない」「ウソでしょ」という感じで話していたのに対し、室伏広治は「まずリオデジャネイロ開催の意義は大きい」と話したうえで、「でもザンネン」と話していたのをみて、彼の人間性の良さを知りました。彼が第一人者で居続けられる理由がわかったような気がします。
07:47  |  スポーツ  |  Comment(0)
 | HOME |