FC2ブログ

フィジケラがフェラーリに!

2009.09.04 (Fri)

昨日、9月3日にマラネッロからのプレスリリース。
--
Press Release

Maranello, 3rd September 2009 - Scuderia Ferrari Marlboro announces that it has appointed Giancarlo Fisichella to drive car number 3 from now to the end of the 2009 season.

“We have chosen Fisichella because we can expect him to make a valuable contribution in this final part of the season,” commented Stefano Domenicali. “Giancarlo has shown, throughout his long career, that he is fast and competitive and we are therefore proud to be able to run an Italian driver in our home race. We wish to thank Luca Badoer for the team spirit he demonstrated in these circumstances: it is a shame he was unable to show his true worth in these last two races, tackled under conditions which anyone would have found difficult.”
--
久しぶりにF1!」で書いたとおり、我らがジャンカルロ・フィジケラがフェラーリに乗って、イタリアGP(これ以降の2009年レース)を走ることになりました。

願わくば、キミ・ライッコネンとのワンツーフィニッシュ!!1990年の日本GPでナニーニの代走ロベルト・モレノがいきなり好走したようなシーンを期待してます。

…というわけで、次戦イタリアGPは、過去の例からみると凡レース率が高いですけど注目します。

ジャン・アレジの時もそうだったけど、「念願のフェラーリ入りを果たしたら、車はボテボテだった」というコトもあります。そんな懸念も前走でのキミ・ライッコネンを観てると「たぶん大丈夫」ですし、期待しましょう!

さて、この移籍に伴い、フォース・インディアのシートが一つ空きました。おそらくテストドライバーが繰り上がりになると思います。佐藤琢磨選手があがる可能性はものすごく低いですが、久しぶりに彼の姿を見たいものです。
10:30  |  スポーツ  |  Comment(0)

眠たい…こんな窓があれば

2009.09.04 (Fri)

昨晩は、疲れてたのかナンなのか、
21時半に就寝しました。
加奈子とほぼ同時です。

ところが、1時と4時に目が覚めてしまいました。
朝、和子さんも「眠りが浅い…(-_ゞゴシゴシ」と。

昨晩は蒸し暑かったです。
かといって明け方のヒヤァ~っとした風は喉の天敵。
1時と4時に目が覚めたのは、
窓を開ける(1時)のと閉める(4時)ために
体が勝手に反応したんだと思います。

温度や降雨に反応して自動で開け閉めできる窓があったら最高!
やと思います。

(ケース1)
エアコンつけて寝た夜、「切りタイマー」が作動して部屋が暑くなってきた頃、外気との温度差を感知して、窓が自動的に開く。名前は「校倉(あぜくら)窓」。校倉造りの正倉院は、湿度によって木を収縮され換気しているそうですから、そこから。

(ケース2)
軒もない、雨戸もないという窓もけっこうあります。住宅はともかく、オフィスビルはたいていそうですよね。突然の雨に、「うひゃぁ~~」と言ってたくさんの窓を閉めないといけません。でも、そんな時に限って電話中だったり。電話が終わった頃には、窓際が降り込んだ雨でビチャビチャ。

おそらく、この自動窓の応用で技術移転ができそうなのが、「お天気感応型洗濯物干し」。雨が降ってきたら(湿度が上昇したら)、ベランダや軒の奥に引っ込む物干し。可能なら、窓と連動して、部屋の中まで引っ込む物干し。サイコーです!もっとも、そこまでするのなら室内干しでもエエのですけど、なんてったって日本には、洗濯物の日干し神話がありますから。
08:56  |  日々の出来事  |  Comment(0)
 | HOME |