FC2ブログ

いろいろ観ました

2009.07.27 (Mon)

最近、TSUTAYAによく行ってます。
しょっちゅうセールをやってるので、そのついでにいろいろ。

THE 有頂天ホテル
三谷幸喜の作品です。ゴメン。期待値が高すぎました。三谷作品だと、ドラマは「王様のレストラン」、映画は「ラヂオの時間」が、今のところ、最高峰だと思います。やっぱり、田口浩正がいないと。

俺たちフィギュアスケーター
昼間に加奈子と観て、夜、こっそり一人で英語版を。子ども抜きで英語版だと、オモロさ倍増。フィギュアスケーターの名前と顔がわかってれば、さらにオモロさ上昇。

ブラス!
炭坑の閉山が軸にある映画としては「フラガール」以来。「フラガール」もよかったけど、「ブラス!」もよかった。「威風堂々」がUKの「第二の国家」的な位置づけだったのを知っていれば、もっと最後は感動できた。

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!
Mr.ビーンの2作目映画。1作目映画をはじめて観たのは、ヘルシンキのYUSSIの家。しかもYUSSIは出張で新妻Anneと僕たち夫婦3人の夜に、Anneが「なかなか会話も続かないでしょうから」とレンタルビデオ屋へ連れてってくれて、その時に借りて観たのがはじめて。爆笑する僕たちを、「ウソ…笑えない」とさめ~~っと観ていたAnne。笑いの国境はとてつもなく高い。でも、基本的にイギリスの笑いと日本の笑いは近いような気がする。志村けんの芸が笑える人は、イギリスでも生きていけると思います。

デトロイト・メタル・シティー
映画館で見逃した「DMC」。やっとこさレンタルで鑑賞。評判通りオモロかったです。ただ、ジーン・シモンズの扱いがちょっと気になります。「キッス」メイクでの登場は版権上難しかったにせよ、あれじゃただのバタ臭いオッサンなんでは?と。ただ、悪魔系のゴッドというと、僕はオジー・オズボーンやトニー・アイオミなんかをイメージしますが、彼らのことを考えると、逆に「DMC」に出演OKを出したジーン・シモンズのサービス精神&懐の深さに乾杯であります。やっぱり、ジーンは偉大なエンターテイナー&ナイスガイでした。

あと…なに観たっけ?覚えてないのもたくさん。
たいてい加奈子と一緒に観てます。
22:55  |  映画  |  Comment(0)
 | HOME |