FC2ブログ

意図がよ~わからん

2009.07.04 (Sat)

19時のNHKニュースで「“男のメンツ”即興劇で再現」というのをやっていた。
--
観客が実際に体験した「男のメンツ」にまつわる話を即興劇で再現することで、ほかの観客の共感も呼び起こそうというユニークな取り組みが、東京で行われました。

参加した人たちは、家庭や職場で実際に体験した男のメンツにまつわる話を次々に語り、演じ手2人がその場で即興劇にして再現します。こうした取り組みは「プレイバック・シアター」と呼ばれ、アメリカなど50か国以上で行われています。台本も打ち合わせも一切なし。新鮮な印象が残っているうちに即興劇にすると、ほかの観客もまるで自分の体験のように共感できるといいます。4日は、夫婦で山登りをした際、妻が先を歩いていたら、ほかの男性から「妻は夫の半歩後ろを歩くものだ」と言われたという話や、夫の口数が少なく、何を考えているかわからないという話が再現されました。参加した女性たちは「みんながいっしょに笑ってくれて、すっきりしました」とか、「同じような思いをしていることがわかって安心しました」などと話していました。演じ手の1人、小森亜紀さんは「いろんな人たちの体験がとても参考になり、今後、自分の夫婦関係にも生かしていけそうです』と話していました。
--
このニュースの中の、
「妻は夫の半歩後ろを歩くものだ」

これ、山登りの場面では、夫が先に歩き、「足下の確認をする」という意図があると思うんですけど、町中でも「オンナは後ろを歩け」と言ってる男性見かけます。

なんで、男性は女性の前を歩くのか?

以前、勤めていた会社に「男は前を歩くモンや」と言ってはばからない九州男児がいたが、その男とデートした友人に、それとなく「なんで?って言ってた?」と、聞いてみた。
「オンナを守るため」
と答えたんだそうな。

しかし…守る対象の前を歩いたら、
後は丸っきり無防備じゃございません?
ホンマに守りたければ、後を歩くはず。
おそらくレディー・ファーストの意図はそこかと。

では「妻は半歩後」はなぜ?

僕の想像だけど、きっと
「夫のペースで歩き、行きたい所に行くため?」
なんじゃないかと思う。

やっぱり縦じゃなくて、横に並んで歩けるような関係がエエと思います。
横に並んでゆっくり歩ける道路がたくさんあればエエんとチャウ?
21:42  |  家事・子育て  |  Comment(0)

久しぶりに夜、外で飲んだ

2009.07.04 (Sat)

もう何ヶ月、夜の街で飲んでなかったんやろか?
ランチしたり、昼間ビールしたり、ウチで飲んだりはあったけど、
夜、外で飲むのっていつ以来?と忘れるくらいの久しぶり。

昨晩は、阿部志穂さんと撮影担当のニイミさんの3人で、京都駅界隈で飲んだ。お二人は、子どもを預けてのお泊まり取材旅行。そういや、僕は長い間、泊まりで仕事に行ってない。ザッと調べてみた所、今年3月の和歌山県有田市での講演が最後のお泊まり仕事。その前は、昨年12月の群馬県大泉町の講演。この半年でお泊まりはプライベートも含めて2回だけ。

このところ、ズーーッと家で晩ご飯食べて、家で寝ていた。「主夫なんだし、当たり前といえば当たり前だけど、たまには外で食べたり泊まったりするからこそ、我が家の良さも再認識できるモンだ。これまでズーッと家だけなら、それはそれが「普通」になるだろうけど、チョクチョクとお泊まりが入る生活が「普通」になると、ズーッと家にいることでマンネリ感や倦怠感がでてくる。

ソレよりもナンよりも、夜、「あとは帰って寝るだけ」という状態で大人と食べたり飲んだり、そして話しまくる…というコト自体が久しぶりな感じ。

どうりで最近、ズン止まり感があったわけやわ。

考えてみたら、ほぼ毎日、加奈子と二人の晩ご飯。学校や友達の話をしても、いつも聞き役と話し役が固定されてる。話題も限られてる。いつの間にかシンドくなってきて、テレビつけっぱなしにして避けてたのかも。夫婦の会話も、まずは業務連絡や予定確認などなど、限られた時間での必要情報の交換が最優先される。

僕は、話したいことをたくさん封印していたのかもしれない。
なんにせぇ、このところのブログの滞りようも、なんとなく理由がわかった気がした。
いろんなコトに対して「メンドウくさいなぁ」と感じる理由もわかった気がする。
10:47  |  日々の出来事  |  Comment(0)
 | HOME |