FC2ブログ

アジのマリネを作ってみた

2009.07.02 (Thu)

Img_0140s.jpg揚げ物が続く」で書いたように、アジのマリネを作ってみた。これまで「こんな面倒くさい料理、他にはないで」と思って短だけど、意外と短時間でできた。

スーパーで新鮮な豆アジが安かったので、アジはエラも内臓もつけたまま揚げてみた。160℃でジックリ揚げた後、180℃でこんがり。温度調整は、ガスグリルのセンサーにお任せしておけば、火が勝手に強くなったり弱くなったりしながら、常に一定温度に保ってくれる。

熱々をジューッとマリネ液に漬け込む…というのが定番だけど、うっかり揚げる前にマリネ液を用意し忘れ、少し冷めてから漬け込む感じに。マリネ液は、キューピーのマリネの元やら、イタリアンドレッシングやら、ウチに少しずつ残っていたドレッシング類を一掃、冷蔵庫もスッキリ。

マリネって少しずつ残った野菜なんかを処理するのにも便利!これからも時々作ってみようかな。
16:45  |  家事・子育て  |  Comment(0)

NHK「伝える極意」

2009.07.02 (Thu)

リビングに降りて、「ちょっとお茶を」と思いながら、ふと天気情報を得ようと情報スイッチを押すと、なぜかNHK教育の画面に。

そこで流れていたのが「伝える極意」。
今日は、感想文の書き方でしたが、なかなかオモシロい内容でした。
「感想文は意見だ」
「『なぜ』『もしも』『どうすれば』で意見を抽出」
「『なぜなら』『例えば』『もしも』『だから』で(な・た・も・だ)文章を組み立てる」

この最後の「な・た・も・だ」で文章を組み立てるのは、大学生のレポートでも応用できそうです。

「わたしはAと考える。なぜなら…。例えば、☆☆などもその一つの背景といえるだろう。しかし仮に~~という事態が起こった場合はどうだろう?……ゆえに、やはりわたしはAと考える」

なんて簡単にまとまるンでしょ。

なんとデジタルアーカイブもあり、番組がそのまんま見られます。
もしかして…見ることができるのは、NHK-IDをもってる人だけ?




僕の大学院時代の担当教授張知夫先生は、
「論文というモノは、三つの部分によって構成されます。仮説・論証・結論の三つです。それぞれが一行で、全部で三行しかない論文だって、モノによっては可能です。ただしどれが抜けてもダメです。いかに短く論証するだけの説得力を持たせるか?ここが腕の見せ所です。」
と仰ってました。ものすごい分量の論文草稿でありながら、何一つ自分の仮説と結論を盛り込んでない看護師院生の論文に少々イラッときた感じにみえたその時、例の如く飄々と、しかしズバッと「三つです」と指摘。

ふと、張先生のことを思い出しました。
僕の論文指導中に亡くなられたというのは、今もって残念至極。
11:36  |  日々の出来事  |  Comment(0)

揚げ物が続く

2009.07.02 (Thu)

DSC01555.jpg Img_0132s.jpg
今週は、揚げ物が続いてます。
月曜日はエビ天、玉ねぎ、アスパラ、さつまいもの天ぷらでした。
火曜日は、鶏モモ肉の唐揚げ。

Img_0133s.jpg揚げ物は、使った油の処理がタイヘンだと、長年思ってました。でも、NHK「ためしてガッテン」で「油は使い切ればいい」「繰り返し使うと酸化する」というのに、あんまりエビデンスが存在しないことを知り、酸化を期にしなくてイイし廃棄もしなくてイイとわかると、気軽に料理もできるモンです。

生協で、使った油を濾すフィルターポットを手に入れたので、心置きなく揚げ物してます。料理の場合もそうですが、「一回だけ」の場合には、とっても面倒くさく、コストも高くなります。でも、続けていくとそれがどんどん簡素化され、コストも安くなっていきます。油も、いろんな料理に使い回しています。

そしてなにより、生協のフィルターがスゴイ!夜に使った油が、翌朝にはキレイになってポットに溜まってます。みんなが勧めてくれた理由がわかりました。

夏ですし、小アジのマリネ…にトライしてみたい。

その前に、換気扇のフィルターを替えたい。揚げ物の場合、油の処理は、使った油だけじゃなく、飛び散った油の処理も必要。むしろこっちが深刻な問題かも。
09:59  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |