FC2ブログ

大阪市弁天町で講演しました

2009.01.17 (Sat)

約1か月振りの講演。

講演に来て下さった人のアンケートをザッと見たところ、とっても好感もって聞いてくれている人がたくさんいたみたいでウレシかったです。昔、住んでいた大阪でエエ感じに受け入れてもらえて、とってもウレシかったです。

一人だけ、「早口で一本調子。軽い感じがした」と書いてはりました。それは、自分でも感じてました。厳しい意見ですが、わざわざ書いてくれはったのは、それだけ着たいしてくれていた(くれている)ことでもあるので感謝です。重厚にする予定はないし、このまま明るく元気な疾走感を大事にしていきたいので、それを補完する意味でも、しっかり書き記した読み物を残したいという希望は、ずっともってます。それができれば、バランスがとれるんじゃないか?と思います。

ただ、それとは別に、早口なのに時間ギリギリになってしまう構成についても考えました。どうも余談が多すぎたんじゃないか?意味もなく脱線している話があったように感じます。今日はICレコーダーが電池切れで途中までしか回ってなかったので確認はできないのが残念。講演の勘が戻るまでにあれこれ模索してしまい、その分、脱線が多くなってしまった気がします。

なにしろ、そのICレコーダーの電池確認もそうですし、会場の写真も取り忘れてます。そのくらい余裕がなかったんだと、今振り返れば感じます。視線の送りも最初は、フラフラでした。顎が上がるという最悪の姿勢にはならなかったのは、日頃のWii Fitのお陰かと思います。

こんな自分ではギリギリ及第点の講演でしたが、講演の後で、「是非、ウチでも話して欲しい」という問い合わせがあったり、家に帰ると感想のメールが届いていたりして、とてもウレシかったです。今シーズン最初の講演は、反省点もいろいろありましたが、まずは健康で今シーズンを迎えられたことに感謝ですし、準備してくれはった主催担当さんにも感謝です。

アンケートの中に、ズ~ッと僕の講演を待っていたというコメントがあり、胸が熱くなりました。事前に僕のことを知っていて、今日の講演に来てくれたという人もポツポツいてはりました。今シーズン始まったばかりですが、期待に応えられるよう、3月末まで精一杯走ります。


今日、僕が留守していた家では、和子さんが財布を落としたらしくバタバタ&グッテリしてましたが、夜、NHKのBS2でチンペイさんとバンバンがDJをする「BSまるごと大全集 日本のフォーク&ロック大全集」で、「うわぁ~甲斐バンド!」、「うひょ~、はましょ~やん!」「あのねのね」の「赤とんぼの唄/魚屋のおっさんの唄」に「ひえぇ~~!」と懐かしがり、世代がちょっとずれる僕たちでも共有できる笑いと歌で、お互いに「まぁ、今日はいろいろあったけど、とりあえず明日からまた頑張ろやん!」という雰囲気になりました。
23:30  |  講演記録  |  Comment(0)
 | HOME |