FC2ブログ

家メシが美味い!

2009.01.10 (Sat)

史上最悪の味」以来、ウチでは外食がかなり減りました。
もともと外食は高い!
同じ金出せば、家ではそうとう豪華な食事ができる。

それでも、
「ウチでは調理が難しいもの」
「ウチでは出せない味がある」
「スタッフがとっても素敵」
「立地や雰囲気が素晴らしい」
など、何か一つでも、ウチとは違う付加価値が欲しいモンです。

今日も、「お昼は外で美味しいモンでも」と思ってたんだけど、
加奈子の出不精炸裂で、ウチメシに。
で、あり合わせの食材でチャチャッと作ったんだけど、なんだか、「わざわざ外に食べに行く程のモンでもなかったなぁ」という味でした(自画自賛)。だいいち、全部合わせても300円くらいしかかかってないんじゃないかという材料費。人件費や光熱費を入れても、外メシ一人分以下で三人分作ってしまっている。

プロの料理人達は、他の店の料理人と競いながら、もう片方で、素人の主婦(主夫)とも勝負していかなアカンという仕事で、ほんまに厳しいやろなぁと思います。

僕は、プロの料理人には出来ない、家庭の主婦(主夫)料理の強みを知ってますが(こちらに書いてます)、残念ながらプロの料理人が、その家の家庭で作る主婦(主夫)料理に優る方法は一つしかしりません。

それは、上にも書いたような付加価値を圧倒的に備えることだけです。

あの「史上最悪の味」のような店の存在を、外食産業業界内で「アカンでこりゃ!」と言えるような感じで底上げして欲しいなぁと思います。「うわぁ!外れや!クッソォ~!」というリスクがある限り、わざわざ高いカネ払って食べに行くような気になれません。ましてや、一見さんの店なんて…どうしても馴染みの安全・安心な店にばっかり通ってしまいます。ウチメシにはない魅力を売って欲しいと思いマス。
22:13  |  家事・子育て  |  Comment(0)

製造中

2009.01.10 (Sat)

Img_8525s.jpg午後は、この製造をしていました。

子ども向けのおまけらしいのに、
設計図もなければ、
ものすごく細かい工作。
かなり難しい。

さて、左画面に写り込んでいる道具になぜか、ドライバー。
紙工作なのに、マイナストライバー。
それは、折り目にドライバーでスジを入れてやるとキレイに折れるからです。

で、そのスジ入れのガイドに使っている定規が、


これ!↓


Img_8526s.jpgおそらく、鉄道ファンの中でも、とくに収集系の人からは罵倒されそうな「100系新幹線の定規」です。以前、新幹線車内で幼児向けに配られていたモノです。年少組の加奈子と一緒に東京に向かった時に、検札の車掌からプレゼントされたものです。今は、こういうグッズ配布もお目にかからないです。貴重な定規です。もう一本、「ドクターイエロー定規」も持ってます。でも、道具というのは、使ってナンボではないでしょうか?…という僕は、「乗りテツ」でしょうか?「収集テツ」の方々すみません。
21:25  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |