FC2ブログ

えちぜん鉄道とサンダーバード

2008.11.23 (Sun)

Img_7895s.jpg IMG_7902s.jpg
勝山市での講演の帰りは、えちぜん鉄道に乗って福井駅まで。
紆余曲折のあったえちぜん鉄道。地方路線のわりには、車両はかなりキレイ。沿線に永平寺があるのと、土曜日の夕方ということもあり、ほとんど観光地路線で、廃線前の公式、「乗客は朝夕はヤンキー+日中はジジババのみ」ではなく、それなりにバラエティーに富んだ客層で、イイ感じです。

ヤンキーだらけの荒れ防止にも、アテンダントが役に立ってるのかも。これはディズニーランドではヤンキーもチャンと行列する公式と同じかも。アテンダントがいることで、なんとなく和む車内。さすがに混んでくると、和み空気は薄らぐものの。そういえば、メイド喫茶で暴れる客ってのを聞いたことがないのも、これと同じ?

勝山から福井への54分の旅は、ユックリ走る電車で、空調もよくて、の~んびりできました。

で、問題はこの後です。
福井から乗ったJR西日本、北陸線のエースであるはずの「サンダーバード」。レイプ事件もあり、以前からあんまり印象の良くないこの車両。本当にダメ車両であることを実感しました。
Img_7910s.jpg Img_7904s.jpg
乗ったのは、8号車1列(車両番号はモハ683-1305)。いわゆる車端席というやつです。目の前が壁。これはまぁ、予約した時からわかっていたのでエエのですが…とにかく揺れがものすごい。特急レベルでこれだけガックンガックンゆれるというのは、保線が上手くできてないのか?それとも車両のサスペンションが不具合を起こしてるのか?と思うくらい。車端部だから揺れるのは覚悟してたけど、それにしてもヒドイ揺れ。

さらに、密閉がうまくできていないのか、騒音もヒドイ。「モハ」って言うくらいだからモーターを積んだり車両でもあってウルサイ。そのうえ、キーーーンという金属音も。そのうえ、空調が効いてないのか、空気の循環不備なのか、メチャクチャ寒い。冷気を浴び続ける。ジャケットを膝掛けにして、マフラーを首に巻いたけど、1時間26分冷風を浴び続けた挙げ句が風邪引き。

もともと体調は今一つスッキリではなかったのものの、こんなにひどくなるとは…「サンダーバード」の車端席に乗るくらいなら、「雷鳥」の真ん中あたりの方が、よっぽどマシ。ネットで調べると、「サンダーバード」の揺れに関しては、あちこちで指摘されてます。JR西日本は、東海道山陽本線の新快速も、ひどい揺れですし、あんまり乗り心地というものが考えられてないような気がします。速度設定に無理があるんじゃないかと思います。もう一回、福知山線での脱線事故のようなコトが起こらなきゃエエんですけど…

揺れ揺れの車内で「越前ちゅんちゅんかにめし」を食べました。楽屋弁当はたいてい冷めてるし、駅弁と冷たい。だから、こういう温める機能のついた駅弁はウレシい。寒い車内で食べた温かいご飯。これがなければ、最悪の列車旅行でした。
15:55  |  旅行  |  Comment(0)
 | HOME |