FC2ブログ

加奈子の早朝連

2008.11.04 (Tue)

ここに来て、加奈子の学校生活にチョビッとつまずきが出てきました。

その1:逆上がり
どうやらクラスのほとんどの子ができるらしく、加奈子の話しでは、「できないのは加奈子だけ」らしい。

今日は、体育の授業があり鉄棒のテストがある。一昨日、丹後に出掛ける前にも、近所の鉄棒のある公園に出掛けて、逆上がりと前回りの練習。ところが、もともと恐がりなうえに、腕力と握力が乏しいので、ぜんぜん上手くいかない。そもそも、鉄棒にヒョイと跳び乗る(?)コトすら怪しいことが判明。

一昨日は、鉄棒飛び乗り。昨日は、丹後から帰ってきて和子さんのコーチのもと、前回りができるようになったらしい。そして、今朝早く、再び和子さんのコーチで練習へ。前回りは確実にできるようになったそうな。

つまずいても、地道な練習でなんとかしようというのはエエことです。

その2:文章題のちょっと難しいのが…
これは学校の授業で扱う問題ではなく、家庭学習の問題なので、学校生活でつまずいているわけではないんですけど、若干の不安材料です。

問題:
チョコレート 4円、 ガム 3円、 あめ 2円
あなたが上のおかしを、合わせて5個買ったら、14円でした。どのおかしも1個は買った時、それぞれ何個かったでしょう。


頭の中で、合計5個の組み合わせをいろいろ考えて、それと値段を考え合わせ、14円になったところで「ハイ答え!」としてた(これも間違ってたけどね)。

ところが、この問題は、解法展開に合わせて、計算式を考えていく問題でした。つまり頭の中で適当に考えたことを、順序に沿って数式化するという、もっとも数学(算数)の数学(算数)たる部分であって、いわゆる一つの抽象化という部分です。ここが全然ダメとは…。

僕が、紙でチョコレート、ガム、あめを作って、
「まず、一つずつ買うと3つになるやろ?その時の値段は?」
からはじめ、
「全部で5個で14円やったってことは、あと何個?で、のこりの値段はいくらかな?」
と言って、紙のお菓子を組み合わせて、
「チョコ2個だと8円やろ?ガム2個だと6円。あめ2個だと4円。チョコ1個ガム1個の組み合わせだと7円。チョコあめだと6円。ガムあめだと5円」

「・・・・」
「わかる?」
「わかるで!だからチョコが1個で、ガムが2個、あめが2個やん!(いちおう正解)」
「んじゃなくてぇ~途中の話をしてるんやけど」
「答えがあってるんやからエエやん」
「アカン!チャンと式にでけへんかったら、2年生になって大きな数字の問題になった時に付いて行かれへんようになるで」
「・・・・(半泣き)・・・・だってぇ・・・・」


学校では、このレベルの文章題は、今のところまったく出てない。でも、足し算と引き算ができれば、できない問題ではないはず。もうちょっと時間かけて、いろんな事象を数式化できることを伝えてやれたらエエかな?「このままいくとヤバイ」という僕の焦りが顔に出てたんかな?

同レベルの国語の方は、問題なく例題文をしっかり読み取れてるので、安心。
23:29  |  家事・子育て  |  Comment(3)

集客の妙

2008.11.04 (Tue)

Img_7589s.jpg
天橋立からの帰り、「丹後の鮮魚屋 橋立やまいち」に寄りました。
天橋立には周辺も含めて、いろんな観光客向けの店がありますが、この店に立ち寄りました。

なぜこの店か?

・道路の両側にも駐車場がある。
反対側だと「お!」と思っても駐められず、結局入らない。
この店の場合、店面は反対者線側の方が広い駐車場。
反対車線の方が、看板はよく見えます。
店の裏には大型バスが入れる駐車場があるという手の込みよう。

・店頭で試食している。
試食担当スタッフも含めて、人影が見える安心感。
「繁盛してそう」に見える=しつこくオススメされなさそう

そして、


08:41  |  日々の出来事  |  Comment(0)
 | HOME |