FC2ブログ

久しぶりの300系新幹線

2008.10.18 (Sat)

なにしろ、行きも帰りも静岡駅、浜松駅をとまる「ひかり」が軒並み満席。行きはなんとか座席を確保できたけど、帰りはまったく無し。静岡と浜松は「ひかり」の停車が減ったんかな?

そんな事情もあり、宿泊地の藤枝から、まずは東海道線で掛川駅まで行き、そこから「こだま」に乗ってエッチラオッチラ京都までの各駅停車。

「こだま」は自由席に限ります。

僕が乗った「こだま533」も指定席はダダ混みでしたが、自由席のとくに13~15号車側は、ガラ~ンとしてました。ちなみに、京都駅に降りて知ったのですが、指定席には幼稚園児か保育園児の一団がいたらしく、それはそれは賑やかだったと思われます。

Img_7352s.jpg今日乗った「こだま」は300系車両で運行されてました。
このシックな色合い、好きなんです。ものすごく個性のキツい車両が増えてきていますが、この薄いグレーを基調にした出しゃばらないインテリアが好きです。屋根の電灯のアーチも、無駄と言われれば無駄ですが、700系にはないオシャレだと思います。

いつも、のぞみですっ飛ばす駅も、今回は各駅停車。前後に街並みをみることができノンビリ。しかも、客は少ないのでさらにノンビリ。いい旅行でした。
13:17  |  旅行  |  Comment(0)

吉田町で講演しました

2008.10.18 (Sat)

Img_7345s.jpg昨日、静岡県吉田町で講演しました。

珍しく曇った空模様でしたが、夜の講演は天気があんまり関係ありません。「どんな人が聞きに来るのか、開けてみないとわからない」と主催担当さんから言われ、開場後、感じをつかむために、客席をウロウロしてみました。他の講演に比べ中高年男性が多かったです。

開演直前に、PA操作の誤りからか、突如会場に巨大な音量のハイリング。これから幕が開き、町長さんが挨拶をはじめると言うところで爆音。なんかヘヴィメタのコンサートみたいでした(^^;

正直に書くと、今回は口の動きがどこかぎこちなかったです。不思議なモンです。条件としては、普段とまったく変わらないと思うのに、ものすごく滑らかな日もあれば、カッキンコッキンと動きにくい日もあります。吉田町では、なぜか「出かかってるのに出てこない」という感じでした。口の左下に口内炎があって、それが引っ掛かってたのかも。

そういう条件であっても、それはそれで流れをもっていくのが仕事です。笑ってもらうところでは笑いを誘い、納得してもらうところでは「うんうん」を引き出す。講演後、町長さんと話したり、スタッフの方と話ていると、「え?調子悪かったんですか?じゃあ調子いい時ってどんなの?」という反応でした。表に見えている分には、おそらく全然わからなかったと思います。

それはそうと、なんで口の動きが滑らかではなかったのか?(といっても普通の人よりは、かなり喋ってますけどね)思い当たる原因は寝不足。秋の夜長、どうしてもダラダラと起きて本を読んだり、ネタを考えたり…という時間が増えてます。あと、筋力減少。シッカリ立ってシッカリ喋る。いい季節だし、またウォーキングでも始めようかと。

11月のピーク目指して、調子を整え直します。

会場の吉田町学習ホールは、なかなか趣のある施設でした。
Img_7347s.jpg Img_7341s.jpg
12:56  |  講演記録  |  Comment(0)
 | HOME |