FC2ブログ

もうすぐ引退。京阪1919

2008.10.15 (Wed)

DSC01138.jpg DSC01136.jpg

先日、加奈子とプールに行った時に乗ったのが、もうすぐ引退してしまう京阪1900系。駅にはカメラを抱えた「テッチャン」や小僧達でいっぱい。車番「1919」も乗るのはこれが最後のはず。

だけど、加奈子の心はプール一色(笑)
21:10  |  旅行  |  Comment(0)

今宵は満月なり

2008.10.15 (Wed)

夕方、加奈子を「科学の学校」に送った後、僕はコンビニに行き、おつまみとビールを購入。加奈子の課外学習の間、家でビールをプッハ~~。

「そろそろ帰ってくるかな?」という頃合いに、家の表に出て東の空の満月を確認。あんまり大きくないけど真ん丸。太古の昔から人の営みを見続けてきた月。今宵は、太陽と地球と月がまっすぐに並ぶ夜。互いの重力が引き合い、それはそれは微妙なアンバイ。

加奈子を待ってると、和子さんが通りかかった。「ほら、満月」と二人でしばし道路脇から月見。通り過ぎる通行人からみると「路傍のヘンなオッサン」だった僕は、相棒を得てちょっと「普通の人」になった。そうこうしてる間に加奈子が学校の先生と出てきた。4人で満月をながめた。ほろ酔いには気持ちのイイ風と、満月ショーでなんだかポワワ~ンとなった。

最近、ゆっくり月を見上げる機会も減っていた。立ち止まるって豊かやわ。
21:04  |  日々の出来事  |  Comment(4)

念のため

2008.10.15 (Wed)

竹田駅構内男性が重体 直前、2人組と口論か
--
10月15日9時9分配信 京都新聞

 14日午後10時20分ごろ、京都市伏見区竹田、地下鉄竹田駅のエスカレーターで、男性が倒れているのを通行人が見つけた。男性は病院に運ばれたが意識もうろうの重体。伏見署は直前に男性と男2人の口論が目撃されていることなどから、傷害事件の可能性もあるとみて調べている。
 伏見署などによると、男性は60代とみられ、同駅南駅舎西口の昇りエスカレーターに倒れていた。頭を打っているとみられる。発見される直前に、現場付近で2人組の男と言い争っている様子が目撃され、物音もしたという。
 2人組は30-40代と40-50代で、いずれも灰色のジャンパー姿で、タクシーで逃げたという情報があり、関連を調べている。
--
昼間、ローカルニュースを見ていたら、以前住んでいた近くの駅でこの事件があったと流れていた。義父母宅の近所でもあり、「まさか…もしや…」と思って電話したら、

「はいはい」
「あ、○○さん?亮です」
「おお!亮ちゃんか!どした?」
「さっきニュース見てたら竹田駅で身元不明の男がナンタラゆ~てたんで」
「へ?そんな事件あったんか?全然知らんかったわ」
「ほんならエエんですけど」
「加奈子は学校行ったんか?」
「今日も元気に行きましたで」
「そうかぁ!うんうん」

とまぁ、いつも通りの義父でございました。
義父はこういうトラブルに巻き込まれるような人じゃないんだけど、やっぱり電話一本で全然気になりようも違うんで。
12:19  |  日々の出来事  |  Comment(0)

日曜日のリハーサル

2008.10.15 (Wed)

今度の日曜日、奈良県橿原市の「イオンモール橿原アルル」で、加奈子と父娘でトーク&料理ショーに出ます(翌週25日は同様の内容でイオン高の原ショッピングセンター)。

加奈子は料理実演で僕と一緒に出る「お仕事デビュー」。「遊び」じゃなくて「お仕事」なので、作業は
チャンとやって欲しい反面、気持ちは遊びくらいに気楽にやって欲しいという相反するムチャクチャな希望をもってしまってます。僕が。

で、なにはともあれ、加奈子が料理をするのは、「ちょっと久しぶりかも」と思い、昨日は学童を休ませ、夕方、加奈子とショーと同じメニューで料理してみました。

すると、子ども包丁が加奈子の手に馴染んでなくて、かなり使いにくそう。手が大きくなってしまったみたい。切り方の基本もスッカリ忘れてしまってて、左手が思いっ切りパー。
「そのままやと指切ってしまうで」
「そかな?」
「切るってば」
という感じ。

今から練習して日曜日に間に合わせるのは、少々無理があるので、今回はピーラーでニンジンのささがきを作るのと、鍋やお茶碗の用意を頼もうと思ってます。

ギャラ配分に悩んでます。お仕事の意識をもってもらうためにも、チャンとギャラは加奈子に払う予定ですが、「世の厳しさ」を教えるべきか「世の中こんなモン」というのを教えるべきか。

しかし…お仕事デビューとはいえ、ショッピングセンターの特設ステージとは、駆け出しの演歌歌手の営業のようで、ドラマチックであります。駆け出しの演歌歌手がラジカセカラオケでスタートなら、加奈子は水が使えない状況での料理ショーという、およそ料理ショーというよりは、スーパーの試食販売員のような環境からのスタートです。

正直、今回の調理環境は、これまでのどの料理教室よりもハードな環境だと思う。水無しですよ(^^;まともに最後まで料理できるのか、ものすごく不安。そのうえリハなしのぶっつけ本番。でも、これで上手くできれば、どこでもショーは可能ってコトです。ものすごく無謀かもしれないチャレンジです。料理自体でチャレンジし、娘と出るということもチャレンジ。

父娘コンビは、アニマル浜口父娘とか横峯さくら父娘とか重量挙げの三宅父娘とか、スポーツ界にはある程度いてますが、それ以外では、あんまり見かけないような気がします(山本寛斎父娘とか?)。どんな感じになるのか、自分でも興味あります。スポーツ界の父娘コンビも、選手の娘と監督コーチ役の父という構図で、一緒にフィールドでプレイする感じじゃないですし。
09:07  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |