FC2ブログ

誰も教えてくれないんだろうな

2008.10.13 (Mon)

昼間、ウトウトしているところに電話。
講演の問い合わせなどもあるので、僕が出た。

「はい、山田です」
「もしもし、山田さんのお宅ですか?」
「はい」
「亮さんいらっしゃいますか?」
「どちらさまですか?」
「あ、××の※※です。実はですね、今日は天王寺駅から歩いてホニャラホニャララ…」

アホや…
高リスク商品の電話セールスでありながら、まったくアホ丸出しのこの電話。

誰にもなんにも教えもらえず、ただやみくもに何万件も電話をかけまくり、引っ掛かったカモから金を巻き上げる。どうせ巻き上げるなら、せめて「エエ夢見させてもろた」「結果的には騙されたけど、つい気持ちが…」というくらいのパワーがなくてどないしますの?

電話で名乗らずに話を始める人は信用できません。
「もしもし」なんて言ってる人は信用できません。
客が喋ってることを聞かないスタッフは信用できません。

商売なめてるよなぁ。
あんなんで儲かるんかなぁ?
給料もらえてるんやろか?
来月くらいには、彼は他の仕事してるんだろうな…

他人の心配してる場合じゃないけど、
消耗品扱いされてる電話の発信主。
「きみ、失業保険会社に払ってもらってるか?」
聞いてみたらよかった。
14:39  |  ぼやき  |  Comment(0)

予習

2008.10.13 (Mon)

20081013090902
12月に下妻市で仕事します。昨日、丸歩氏から譲渡された『下妻物語』。予習のつもりで読み始めたら、一気に読めてしまいました。おもしろ過ぎでしたわ。リアル『ハイティーン・ブギ』世代には笑えるネタも多々。関西ならではの笑えるネタも。「オ☆コー」はないやろ(爆)
田んぼ田んぼ田んぼ田んぼ…の下妻市。早くこの目で確かめたい!「貴族の森」ってホンマにあったりして…(後日記:ホントにあるね!是非行かねば)下妻駅のキオスクと蕎麦屋も行かねばなりません。
スゴいのは、下妻市での講演日は僕の誕生日でもある日なんです。下妻で迎える己の誕生日!ある意味スンバラシイ偶然!
09:09  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |