FC2ブログ

和子さんの机でお勉強

2008.08.29 (Fri)

Img_2571s.jpg加奈子は自分の学習机がまだありません。加奈子の棚というのがあるので、学用品や教科書やドリルはそこに片付けています。本棚は別にあります。

普段はリビングの座卓で宿題したり物語を書いたり読書をしたりしてます。今日は、加奈子が帰ってからも、メールの返事などで僕が2階で仕事をしていたら、「ママの机借りてもエエやろか?」と隣に来て、書き取りドリルをしてました。

サイズが大人向けなんだけど、椅子に座布団敷いて高さ調整してました。机に座って勉強するというのも、格好つくもんやなぁと関心。

まぁ、いつかは学習机も買わんとアカンとは思いますが、今のところ、まだ要らんような気がしてます。やっぱり早めに買い与えた方がエエんでしょうか?散らかしっぱなしなのは、机がないから?という気もしますが、加奈子の場合、机があっても散らかしっぱなしなんじゃないかと思ったりもしてます。僕も1年生になった時に、机を買ってもらったけど、結局、座卓で宿題していたような記憶があります。
22:33  |  家事・子育て  |  Comment(2)

まだ8月ですよね?

2008.08.29 (Fri)

Img_2074s.jpg
最近、曇り空ばっかりです。今は、シトシトと雨が降ってます。まるで梅雨です。画像は、先月21日のモノです。なんだか、こんなカ~~~ッと照りつける太陽が恋しくなります。まだ8月なのに…

Img_2085s.jpg一昨日の朝、夏休み明けにも、学校で朝顔の観察を続けるらしく、「鉢を持ってくるように」というプリントでの連絡。雨の日にウンセウンセと持っていくのもタイヘンなので、降ってない朝を見計らって、自転車の前カゴに乗せて、加奈子と小学校まで登校。

加奈子は、普段通っている通学路だけど、最後の坂がキツかった。植木鉢の重さもあると思うけど、それでも以前よりもキツく感じた。加奈子は、一つ下の通用門から入り、校内の階段を上がって教室に向かっているらしいけど、それでも高度は同じ。登るには違いない。「毎日、こんなに歩いてるんか…」と思うと、最近の健脚振りもわかる気がした。

校内の階段で、「じゃあね」と加奈子と別れ、帰りは下り坂でラクチ~ン♪と自転車で爽快に帰っていると、一人で植木鉢を抱えて登校する男の子を見かけた。

そりゃ、僕のような変則的な働き方をしている人は少なく、共働きの場合、朝、学校まで自転車を押して送っていけるような親はそうそういないだろう。専業主婦(主夫)かもしくは短時間勤務労働者がいないと、親が学校まで運んでやるなんて無理。フルタイム共働きの子どもは、独り立ちも早いだろうね。

DSC01012.jpg夏っぽいのをもう一枚。
鴨川の河川敷歩道から撮った画像。
ポッカリポッカリ青い空に白い雲。
夏だぁ~。
左の画像はクリックで拡大表示されます。
22:24  |  家事・子育て  |  Comment(0)

カギっ子

2008.08.29 (Fri)

最近、なぜか夕方になると忙しくなる。
「そろそろ加奈子のお迎え時間」と思う頃、仕事がはかどり始める。

今日も、パッと時計を見ると、17:10。
あらら!
と思ったその時、玄関でドン☆という音。

ん?
と思って、玄関カメラの端末モニターを見ても、誰もいない。

すると、下から
「パパァ~~ただいまぁ~~!」
という加奈子の声。

自分で鍵開けて入っていた。
これで、カギっ子生活も大丈夫かな?

汗びっしょりで帰ってきた加奈子。
「早く帰りたくて走って帰ってきた」そうな。
今宵は、加奈子と二人。

明日は、午前中、保育園へ「お姉ちゃんしに行く」らしい。
午後からは関西国際空港?
17:37  |  家事・子育て  |  Comment(0)

急な来日…でもないか

2008.08.29 (Fri)

先月末くらいに、「近いうちに日本に行くから」と連絡があったんだけど、
一昨日くらいに「土曜日に行くで」とメールが。

というわけで、
明日、アニルさんが久しぶりに日本に来ます。

今回は、息子のAman君も一緒だそうです。
長身細見で男前のAman君。
この秋から大学生では?

明日は、加奈子を連れて行くことになるかな?
滞在ホテルは「アランヴェールホテル京都」らしいので、
四条辺りをウロウロすると思います。

英語のメールが行ったり来たり。
久しぶりに英会話スイッチを入れるので、
起動までに時間がかかりそうやわぁ。
14:50  |  日々の出来事  |  Comment(0)

シティ・ジャーナル掲載誌面

2008.08.29 (Fri)

Image1.jpg先日、河内長野市で行った「夏休み!お父さんと一緒に本格派中華に挑戦!!」の模様が、地元誌に掲載されました。

左の画像をクリックすると拡大表示されます。
楽しそうな会場の雰囲気が伝わる記事です。

南河内の人とくらしをネットワークする「月刊Cityジャーナル」2008 Vol.415
10:58  |  メディア  |  Comment(3)
 | HOME |