FC2ブログ

河内長野市父子料理教室

2008.08.10 (Sun)

河内長野市で「夏休み!お父さんと一緒に本格派中華に挑戦!」やってきました!
久しぶりの料理教室で、体力的にキツかった。講演よりも長時間だし、歩きまくらなアカンし、気配り目配りが続くので、心身共に疲れます。今回は、前日までの旅行で日焼けしすぎてたのもダメージ大。睡眠時間だけはたっぷりだったので、それで乗り切った感じ。

とはいっても、河内長野市での料理教室は、2年連続の通算4回目。女性スタッフは変わらずで、顔見知り同士の和気あいあいなイベント。今回も、楽しく、そして美味しくイベントを終えることができました。もちろんケガ人も無し。

課題もいくつか見えました。今回は、料理初心者という人がほぼ全員だったせいか、全体的にいつもよりもスロースタート。餃子の皮が一段落するまでに1時間経過。ズルズルと他のメニューの工程もずれこむ。あと30分早く食べるコトができたら、子どもたちが腹ペコのヘロヘロになることもなかったかなぁ。でも、子どもたちが腹ペコだからこそ、初心者お父さんの料理でも美味しく食べることができてるかも(笑)?

それと、初心者お父さんが多かったせいか、料理にイッパイイッパイだった気がします。よそのお父さんとの会話もほとんど無く、かなり静かな料理教室になりました。もうちょっと「みなさん、ちょっと様子見てみましょうか?」「はい!お隣さんの毒味タ~イム!」なんかの「仕掛け」を用意してもよかったかなぁ?いやでも…昨日は、「それどころじゃねぇ」的イッパイイッパイな雰囲気だったなぁ。「頑張りすぎる男の家事」を垣間見た気がしました。頑張るな!父ちゃん達!(あれ?)

子どものアンケートに「炒飯作りたかった」というのがあった。人気メニューにトライできない背景には、「米が高い」ってのがあるんだよ。料理教室に米を使うと、途端に参加費が高くなるんです。「黒ゴマの白玉団子」が不人気でした。考えてみれば、あんまり料理をしたことない人が、見たことも食べたこともないモノを作るってのは、なかなか難しいもんです。当然といえば当然でしょう。こりゃ失敗でした。

お父さん達も子どもたちも、「予想以上に美味しかった」と言ってくれてたのでよかったです(^^)
16:44  |  講演記録  |  Comment(0)

ドリルから読書

2008.08.10 (Sun)

20080810141129
夏休みの読書課題を取り戻すべく、読書フィーバーです。
14:11  |  家事・子育て  |  Comment(0)
 | HOME |