FC2ブログ

ネルソン・ピケJr.

2008.07.24 (Thu)

今日、先日のF1-ドイツGPのビデオを見ました。

ハミルトン。
確かに速いんだけど、ちょっと抜き方が強引かな?
このままのスタイルだと、将来、ペナルティー喰らいまくるかな?
車載カメラを見てると、それほど強引に見えないのが不思議。

で、今回は、なんといっても、いきなり2位表彰台のネルソン・ピケJr.
お父ちゃんもビックリしてるんとチャウ?

「マグレマグレ」と、あちこちから言われてるみたいですし、レッドブルのマーク・ウェーバーも「コース上で一台も抜いてなくいのに、予選17位から2位かよ!」と(セーフティーカー制度を)批判してるそうです。

でも、言うじゃないですか!「運も実力のうち」って。たまたまピットアウトした周回にセーフティーカー。これは、「たま~~~に」、誰かに突如やって来るボーナスステージみたいなもんです。「あれ?みんなピットインしてもぉたやん!え?オレって今1位走行中?ウッソォ~!」と思った瞬間、舞い上がってクルッとスピンしてしまい、エンジン停めてしまうってのが、チャンスをモノにできない人(ナイジェル・マンセルなんて、ズ~ッとこういうイメージでしたけど)。

ネルソン・ピケJr.は、ちゃんと自己最速ラップで、フェリペ・マッサの追撃もかわしてるし、ホンマに遅いだけのドライバーなら、そんな好位置もゴボウ抜かれして失ってたでしょう。新たな表彰台メンバーを温かく迎えようじゃありませんか。ロベルト・モレノのように、1990年日本GPで印象的に2位表彰台に登場したけど(1位はパパの方のネルソン・ピケ)、実は表彰台はあれっきりという人も大勢いる(イイ人だと渡っていけないのか?F1界は)。あの時、一緒に表彰台に登った鈴木亜久里だってあれっきり。佐藤琢磨だって、今のところアメリカGP3位の一回限り。それに比べれば、おそらく彼はこの後、数回は表彰台に登るでしょう。きっと。

複雑なのは、フェルナンド・アロンソやろなぁ。ネルソンの代わりに、ゴボウ抜かれされてたもんなぁ。スピンまでしてしもて…。ご苦労様です。来期のシートは厳しいかもなぁ。
22:50  |  スポーツ  |  Comment(4)

似てるなぁ

2008.07.24 (Thu)

大分教員採用汚職の元県教委参事
矢野哲郎容疑者
と、
米村でんじろう先生

眼鏡の形が似てるんかな?
18:54  |  日々の出来事  |  Comment(0)

書き始めてみました

2008.07.24 (Thu)

山田亮のアンチマッチョ宣言(エッセイ版)

書き始めました。
一日一編のペースでいければイイかな?と思ってます。
今後は、講演で話している内容についても、
時間の都合でカットしてしまっている部分を含めて、
ササッと読み流せる部分だけじゃなく、
理論的な裏付けも書くつもりです。

ミュージシャンのアルバムのようなものにして、
一つのまとめモノにするつもりです。
ライブはライブで楽しんでもらえればと思います。
最初は、原稿にして出版社にと思ってたんだけど、
体裁を気にし始めると、書き始めるのがしんどくて…
とりあえず、「書き始めるのが先」という感じで取り掛かりました。

まずは、「そのメールからはじまった」。
講演ではVTRでサラッと紹介される「なれそめ」についてです。

この後、順番通りに書き続けるかどうかはわかりませんが、
「なれそめ編」については、順番通り書きます。
乞うご期待。
13:43  |  仕事ネタなど  |  Comment(3)
 | HOME |