FC2ブログ

加奈子の絵が出展されてました

2008.01.26 (Sat)

Img_9973s.jpg土曜日は、先週の呉竹文化センターとは別に、絵が張り出されていた「みやこめっせ」に、家族3人で見に行ってきました。

保育園の本堂にある「ほとけさま」の絵を描いていました。「ほとけさまが、こけしさまみたいやなぁ」とからかうと「違うゥ~!」と起こってました。サインペンで描いた後、水彩絵の具で色を付けたみたいなんですが、色の選択がポワワワワ~ンとして、仏様の表情とあわさってほのぼのな感じでした。

自分の絵や、保育園の合同作品を見入った後は、いろんな保育園の作品を見て回ってました。その途中で、保育園の加奈子の担任の先生に出会い、近況などを話し込みました。その間、加奈子は遊技コーナーで缶バッチを作ったり、トランポリンのような遊技で遊んでました。出不精のクセに、一度出るとワイルド&アクティブ娘ですわ。

会場では、今通っている保育園の前の保育園の保育士さん達にも会いました。加奈子が1歳の頃お世話になっていて、「今度、小学校なんですよ」というと、「え?もう?」でした。加奈子は全然覚えてなかったですが、でも、自分の事を知ってる人がたくさんいるっていうのは、忘れて欲しくない大切なことです。

↓の画像は、クリックすると拡大表示されます。加奈子の絵です。
Img_9975m.jpg
23:25  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日も名刺配りまくり

2008.01.26 (Sat)

出版ネッツ関西 新年会 名刺交換会に参加してきました。

会社員時代の同僚で今や数学系文筆家の鍵本聡さんに誘われて、「おもしろそう」といってみました。幸い、今日は、和子さんが出張先の富山から無事定時に帰還。和子さんに加奈子のお迎えと歯医者をお願いして、出掛けました。

さすがに先日の講演講師の互礼会のような、異様なテンションの高さはなく、どっちかというとライターやイラストレーターの中には人見知りする人もいて、終始大人しめの名刺交換会。女性の比率が高いのも関係したかな?

不思議なもんで、「知ってるのは鍵さんだけ」と思ってたら、以前、コンビのリーフレットで一緒に仕事してたイラストレーター(ホンマヨウヘイ)さんがいたり、mixiつながりの人がけっこういてはったり。

講演講師と同じく、こちらもほとんどがフリーで仕事をしている人達で、やっぱりフリーにはフリーの独特のモノがあって、これは同じかもしれません。皆さん、自分の屋台や生活背負って仕事してるわけで、このへんは勤め人とはチョット違いますね。その圧力と同時に、独立の自由さを謳歌している感じもあります。それは多種多様な名刺からもにじみ出ています。生活かけてアピールしつつ、自由な色や絵柄やフォント。肩書きで「ん?」というのは、僕が一番だったように思いますが…

僕は、これまでムックのプロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ (別冊宝島 1400)だけで、「講演やサイトで伝えていることや伝えきれないものなどを、読み物にまとめて出したいな」という願いがあります。「なぜ、どういう経緯で主夫になったか」についてなんて、講演でチョロッと触れますが、実は、そこまでにもエピソードがいろいろあるのですが、時間の制約もあって触れずじまいになっています。京都新聞の60週の連載も、あのまんまですし。まとめられる機会があるならまとめたいですね。

今日、名刺交換した30名の人の中から、また新しい仕事が広がるかもしれません。どんな扉が開くのか、とりあえず今日は扉の向こうをチョット見せてもらいました。
Factory70」さんのこのイラストのタッチで、退職後オッチャン向けや子育て中のお父ちゃん向け料理本出してみたいです。
00:11  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |