FC2ブログ

真摯な研究者

2007.12.08 (Sat)

和子さんは、今日、東京に出張でした。
その和子さん。東京駅の新幹線ホームで、山中伸弥・京都大再生医科学研究所教授を見かけたそうです。

「それが…」

と言うには、どうみても、自由席の列に並んでいたそうです。そういえば、れいの研究支援の話で文科省に出掛けているという話が昨日一昨日の話だったらしい。

山中教授の給料は、公務員の号棒を知る人間なら推定できる範囲内らしい。
それでも、研究で成果を出す。
そして、その成果に溺れることなく「自由席に並ぶ」。
そういえば、ニュートリノの小柴さんも、そういう人らしい。

私利私欲のために、地位を利用する元防衛省の人間とは大違いやなぁと思う。
22:28  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

口内炎

2007.12.08 (Sat)

気が付くと、口内炎だらけです。
ストレス溜まってたんでしょうね。
今日まで、「どうしよう…」とかなり構成に悩んでました。
正直に言うと、今日の講演は、一番得意なネタで様子みました。
来週に勝負を先送りした感じです。
おかげで、次が重たくなりました。
22:15  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

酔っ払い

2007.12.08 (Sat)

20071208214244
40代最初の講演が終わって、とりあえず飲みました。仕事から解放されて、かなり気持ち良くなってます。昨晩は飲んでませんし。
21:42  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

行ってきました長浜市!

2007.12.08 (Sat)

正直行って、講演よりも、はるかに疲れる加奈子の面倒。
自分一人で行く講演が、どれだけ楽か。前回ほど、ドラマチックなアクシデント(加奈子送り車内でリバース)は無かったですが…

昨日、「アグネス論争」の話を書きましたが、あの時の"ひがみ女王"林真理子の主張を、僕は、アグネスに対して「そこまでして、子どもを見せびらかしたいのか?」的に解釈した記憶があるんだけど、もしそうだとするとトンでもない。

子どもを連れて行かない方が、
どれだけ仕事に集中できるか!
どれだけ仕事を楽しめることか!
どれだけ仕事の後の爽快感があるか!
「連れて行かざるを得ない」状況が、どれだけシンドイことか!

前回の摂津市と、今回の長浜市。立て続けに子連れをして、身に染みました。子連れ講演は、経験としてはいいけど、しょっちゅうではコッチがもちません。

講演中は、静かに絵を描いたりして、椅子にジーッと座ったまま、たまにお茶を飲んだりしているだけで、とてもイイ子にしてました。それだけでも十分助かったんですけど、やっぱり、講演が終わると、よい子ちゃんから解放されてか、「早く帰りたぁ~い」「やっぱりお腹へったぁ~なんか食べるぅ」と言いたい放題。僕は90分喋って、質疑応答して、腹ぺこだったんだけど、帰りは加奈子に翻弄させられまくり、ヘトヘトで家に帰ってきました。

いつも、講演の帰りの電車で、今日の講演の反省メモを書くんですけど、今日は一つも書けませんでした。それだけ完璧な講演!!だったわけじゃなくて、講演を振り返る元気が残ってなかったというコトです。

今日もICレコーダーは回しています。聞き直せばチェックできます。今日は、最初の入り口ネタとして、前もって「子どもがこの席に座っています」という話から、軽く「アグネス論争」に触れたのと、「昨日、大台を超えました。といっても、まだ40なんですけどね」と話すと、「若いねぇ」というツッコミをいきなり入れていただき、僕も講演へのスイッチが、ググッと入りました。

子連れ講演の場合、前回もそうでしたが、スイッチの入れ方が難しいです。直前まで、お父ちゃんモードで過ごし、「ではどうぞ!」と言われて講師モードに入るのは、難しいです。話題でスイッチを入れるしかないです。でも、これって、会場や運営の事情なんかでバタバタしてて、まだスイッチがキッチリ入りきってないのに舞台に上がらないといけなかった時なんかに応用できますね。そういう意味では、無駄にはならなかった、今回の加奈子連れ講演。

もう、機材でトラブる事はないと思っていたのに、今日、PowerPointの「ページ送りリモコン」が動かなくなり、パソコンを直接操作するコトになってしまいました。この「リモコン」。今回はセンサーの向きも今一つで、最初のセッティングでの省略が響きました。でも、映像も音声も特に問題なく、以前のような大転けはまったく無くなりました。

DSC00522.jpg30人部屋に参加者20名と関係者5名(だったかな?)という、小さめの部屋での決して多い参加人数ではなかったのですが、ほどほどに笑ってもらえたり、「そうそう」と頷いてもらえたりしてました。小さな会場の方が、つぶさに反応がチェックできるので、このへんはやりやすいです。

以前、大ホールで照明も音響もシッカリしていて、その面では気持ち良かったのですが、逆に照明と距離のせいで、客席の反応が見えず「大丈夫なんかな?」と思いながら、講演した事もありました。反応が見づらくても、ガンガン進めていく強さがまだ備わってないな…と思った瞬間でした。ま、今回は、その点については、まったく問題なし。参加者の顔がシッカリ見える良さを実感しました。

「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ」は10冊持って行って、9冊売れました。参加人数の割りには、ものすごい売れ行きだったので、講演の内容も、関西弁で言う「ボチボチ」だったんだろうと思います(標準語的な「ボチボチ」だと、ほんまに「少しイイ」程度ですけどね)。

来週も、長浜市で講演です。テーマは「ワークライフバランス」ですが、今日、参加者から、いくつかお題を頂き、「家事ノウハウ」や「どうやって我が家の彼に家事を修得していってもらうか」についての話が多くなりそうです。来週までの宿題です。

今日は、講演中に加奈子が自分の席から僕の写真を撮ってくれました。こんなに近い席で聞いてたんです。話している父を見て、どう思ってたんやろなぁ?
Img_9528s.jpg Img_9534s.jpg


今回、行きは京都米原間を「こだま」に乗り、講演開始時間に間に合わせました。米原から長浜は、JR西日本の新型521系電車に初めて乗れました。帰りは、長浜から京都まで「新快速」一本で帰ったんですが、混んでたので、無料で乗ってる加奈子が座席を一つ使っているのに、心痛めました。このへんが疲れた理由の一つかも。「こだま」の自由席なら、ノビノビと親子で2席使って座れるんですけどね。おまけに京都~米原間を半分の時間で移動できるし。ただ、米原駅での連絡が未知数で、下手すると、そのまま乗りつづけても変わらない時間に京都駅着になってしまう可能性もあるんです。難しいところです。子連れ出張しながら、しっかり「テツ」してる自分がいました。
18:34  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

父子出張

2007.12.08 (Sat)

20071208085336
加奈子とテディベアと一緒に長浜市に向かってます。只今、新幹線。米原までは新幹線です。特定区画なんでかなり割安。
08:53  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |