FC2ブログ

まもなく

2007.12.06 (Thu)

まもなく40歳になります。

大晦日でもないし、
カウントダウンするって程のモンじゃないので、どうでもイイのですが、
しかし、せっかくの機会なので30代の総括でもしてみようかと。

僕は30歳になったばかりで結婚しました。
30歳代イコール和子さんとの生活ってコトです。
33歳の時に加奈子が生まれました。
30歳代中盤以降は3人家族生活です。

家は、一人暮らしのマンション(長岡京市)
→和子さんの住んでた家→今の家と移ってます。
30歳になった時は、大学院修士課程。
そこから博士課程に進み、単位だけ取得して論文を提出できずに退学。

加奈子が生まれた直後から講演をするようになりました。
30代に97本の講演しました。
今度の長浜市は40代最初の講演になります。

いろんな人と出会い、関係が続いてる人もいれば、続いていない人も。
20代よりも30代の方が、多種多様な人と出会ってるような気がします。

体重は30歳の時よりも今の方が、はるかに軽いです!(^^)v
態度は、今の方が、腰が低いと思います。
大学院時代は、今から思えば危なかったです。
あのまま大学教員になっていたらトンデモでした。


10年前のことを思うと、かなりイイ感じになってきてる気がします。
常に言ってますが、「今が一番イイ!」です。
これをズッと言い続けていきたい。

では。
30代は残り10分チョイになりましたが、眠気全開なので寝ます。
23:47  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

母待ち

2007.12.06 (Thu)

20071206214658
駅で母の帰りを待つ。
21:46  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

インターネット時代のアメリカンドリーム

2007.12.06 (Thu)

我らがJourneyの新しいボーカリストはフィリピン人Arnel Pineda だそうです。
その経緯が新時代的!

なんと!You Tubeに掲載されたコピーバンドで歌うArnelの映像を見て、「1回、San Franciscoに来て歌ってみてよ」とJourneyからオファーがあり、本人が行って!歌って!!決まった!!!というものすごい話なんだそうな(まだ正式アナウンスはされてないけどね)。

確かに、このコピーバンド「The Zoo」のボーカルArnelはものすごく上手。
だけど、ネットに投稿されたカバー演奏の映像から、本家バンドの正式ボーカリストが決まるなんて!
しかも、あのJourneyですよ。

いくら渋谷陽一が「産業ロック」とこき下ろそうと、それは一時代を築いた超大物に対する一つの評価であって、売れない二流バンドなら、「産業ロック」とからかわれるコトさえなかったのですから。

先日、ロンドンのアニルさん宅の庭で、新郎デイビッドと国境を越えて、世代を超えてセッションしたのは、まさにこのJourneyの曲でした。好き嫌いに関わらず、「一時代を築いた」というのは世界共通な存在。そのバンドの新しいボーカリストがYou Tubeの投稿から生まれるとは!


ふと、思いました。
情報は発信するところに集まる

表現する。
発信して、見てもらう、聞いてもらう、読んでもらう。
それを、どこかで誰かが見てくれている、聞いてくれている、読んでくれている。
そこから何かが生まれるかもしれない。
何かが繋がるかもしれない。
もしかして、幸運も発信しないと集まらないかもね。

インターネットという発信媒体は、
マスメディアに限られていたそうした可能性を
普通の人に大きく展開させてくれたんですねぇ。

僕自身も、今の仕事はインターネットから広がったので、かなり実感しています。
でも、ここまでスケールの大きな話もあるんやなぁ~と感銘を受けてます。

とにかく彼は上手い!
参考までに。
Journey - Faithfully
Journey - Don't Stop Believing
Cheap Trick - The Flame
Survivors - Eversince The World Began
Toto - Rosanna
Heart - Alone
Air Supply - Now & Forever
Sting & The Police - Roxanne
Boston - More Than A Feeling
Bon Jovi - It's My Life
Van Halen - Love Walks In
Men At Work - Down Under
Rush - Tom Sawyer
選曲がまた泣かせます。
Bad English - When I See You Smile
この「When I See You Smile」の映像なんて、店内の喧噪もシッカリ入ってて、場末のライブホール感ありあり。こんな環境で歌っていても、見る人は見てるんですね。


こんな投稿を見て、本人を呼び寄せて、ホンマにボーカリストとして採用しよか!というのが、いかにもアメリカ!という気がします。日本なら「所詮、素人は素人」「○○人じゃダメ」「雰囲気が…」と難癖付けて、会って話や歌を聴く前に線を引いてしまうような気がします。「実力さえあれば、なんでもOK!なんでもアリ!」…このへんに、まだまだアメリカの懐の深さと力強さを感じます。
13:44  |  音楽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

今シーズン初牡蠣

2007.12.06 (Thu)

和子さんが牡蠣を食べられない関係で、僕は家ではほとんど牡蠣を食べません。たまにお昼にスーパーの総菜コーナーで牡蠣フライ買って食べますけど、あんまり…。

昨日は、広島に牡蠣を食べに行くくらいの「牡蠣好き娘」が一緒だったので、昨年12月20日以来の牡蠣を食べました。場所は梅田NU茶屋町の「GUMBO & OYSTER BAR」。彼女の仕事の段取りがつかず1時間ほど梅田で待ったけど(その間に仕事が進んだ!)、その分牡蠣は美味かった!写真撮り忘れた。

梅田から京都に場所を移し、先斗町の「アトランティス」。高校時代の友人のブログに登場してたので出掛けてみました。イイ感じで、酒も美味しかったんですが、並んで飲んでいた他の客がイマイチ。話題もマナーもイマイチ。ちょっと残念。

昨晩は、和子さんも梅田の別の場所で、ご飯食べてはりました。加奈子は義母宅へ。
12:16  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

久しぶりのNFL観戦

2007.12.06 (Thu)

一昨日の晩は、久しぶりに「ダメ父」やりました。
久しぶりにNFLの試合をNHK-BSで観戦。

New England vs. Baltimore

2006年。僕たちはBostonに出掛け、自然とPatriotsとRed Soxを応援するようになったんだけど実は、そのBoston行き。最初の行き先はBaltimoreだった。もしもボルチモア行きになってたら、今頃Ravensを応援してたかもしれない。

そんな僕にとっては曰く付きのこのゲーム。今シーズンも、Patriotsは絶好調。ここまで11連勝。「チョット勝ち過ぎるPatriotsは、巨人みたいで…」と思うものの、かつてのドン底「ダメ愛国者」時代を考えると、「勝てる間に勝たせてやれ」という気持ちも。とはいっても、僕はとくに「このチーム!」という贔屓がなく、「どのチームの誰であっても、良いプレーが好き」でNFLを観戦するのがベース。

この日も、Patriotsに親しみを感じなが見てたんだけど、今シーズン、エースQBのマクネアが故障して調子悪いはずのRavensが大健闘!随所に良いプレーが飛び出しゲームを支配。特にPatriotsのそろわないLBをドンドン突いていくランプレーが気持ち良く決まっていく。ランが決まればポーラーのパスも決まり始める。Ravensのディフェンスはレイ・ルイスがいる!もともと強い!(ディフェンスはNFL6位!なのにオフェンスは23位)

ホームゲームのRavensは押せ押せ。今シーズンも絶好調と不調チームの対戦とは思えないくらいの熱戦。ゲームスタッツも拮抗。これぞMondayNight!

と、思ってたら、やっぱりやってくれましたブレイディー。しっかり時計をコントロールしながらの4Q終盤ギリギリでのタッチダウンパス!!見応えありました。

13週目に入ってようやくエンジン掛かってきました。
だけど、加奈子は横で退屈そう。
11:22  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |