FC2ブログ

今日はアカンかった

2007.11.01 (Thu)

今日は、なんか家族と一緒の時間は、ノホホンと楽しく過ごせてよかったんだけど、仕事は全然進みませんでした。予定していた事全部が不完全or未処理で終わってしもた。

まぁ、こういう日もあるか…
22:42  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

中村紀洋がMVP

2007.11.01 (Thu)

日本シリーズのMVPが中村紀洋やなんて…エエ話やなぁ。

34歳で、再起をかけた今シーズン。行く先のなかったキャンプ空けから、日本シリーズでMVP。ホンマに地獄から這い上がってきた男やなぁ。

調べてみたら、僕も34歳で加奈子が生まれ、その年、2回の講演をした事から、今の生活が始まった感じ。

34歳は、一つの転機の年齢なのかも。
21:55  |  スポーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ケチャップライスの旗

2007.11.01 (Thu)

DSC00464.jpg

ピラフや焼き飯に差した旗は、やっぱり最後まで、こうやって残して食べるモンなんでしょうか?

旗は、懐かしの「キュアブラック」です。
「なぎさ(キュアブラック)の声って月島雫(「耳をすませば」の主人公)と一緒やなぁ」というのが、加奈子の定番ツッコミです。
13:23  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

イメージを絵にする

2007.11.01 (Thu)

Img_8620s.jpg
僕が子どもの頃、NHKラジオで「朗読の時間」という番組があった。僕の母はそれをセッセと録音して、名作文学から子ども向けの簡単な話まで、バラエティーに富んだラインナップのカセットテープがある。子どもの頃は、テレビを見せてもらえなかったけど、カセットに録った朗読番組はよく聞いた。

いつの間にか、テレビ生活になってる加奈子に、ラジオを聞くってのは難しいかな?と思ってたんだけど、帰宅後ズッとテレビがONという生活は避けたくて、先日、試しにカセットのラジオ朗読を聞かせてみた。

ジッと座って聞くってのは、やっぱり難しかったんだけど、ゴソゴソしながらも、「ハハハ」と反応していた。終わった後で、「さっきの話の『ソフィーおばさん』ってどんな顔やと思う?」と言うと、「ちょっと待ってな」と紙と鉛筆で、想像しながら「こんな顔とちゃうか?」と描き始めた。ついでに泥棒3人組の顔も描いた。「そんでな、この人が食べてばっかりの泥棒や」と、話しの中身もシッカリ聞いてたみたい。

聞いたモノを絵に描くという作業は、けっこう高度なんじゃないかと思うけど、意外とササッとできてしまうんやなぁと感心。
13:17  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ここ数日は安泰

2007.11.01 (Thu)

加奈子は相変わらず、毎朝泣きながら起きてくるんだけど、一昨日くらいから、なんとなく僕に余裕ができてきた感じ。

何がキッカケなんかなぁ?と振り返ってみたんだけど、「これ!」という決定的なモノは思い当たらない。でも、そういえば、数日前、翌日の広島出張準備のために、一度、加奈子と寝てしもた和子さんを夜中に起こした時、久しぶりにゆっくり話した。

加奈子の朝の様子や帰ってからの様子。「毎朝タマランでぇ」という話も。喋ってしまえば、なんてコト無い話も、溜め続けるとしんどくなるモンです。別に「君になにかして欲しい」というモンでもなかったんだけど、話の成り行きで
「私もよぉやってると思わん?」
「夜泣きしてる頃は、毎晩起きてたんは私(和子さん)やん!?」
「加奈子はへび年生まれのB型や。同じへび年B型のカズヒロ(義弟)も毎朝あんなんやったし、ありゃ性分やからシャーナイんや」
「こういう時期もある。毎年泣いてるやん。シャーナイシャーナイ」
「本人(加奈子)も泣いてもどうしようもない事はわかってる」
という話も(一般的に夫側の話しの切り返し方サンプルそのまんまな和子さんの返事に、プププッとなりながら聞いてた)。

お互いに「自分は目一杯」と思ってるんじゃ、これ以上どうしようもないし、「どうかしよう」という体制にもならない。でも大切なのは、結論よりも話して出し合うというプロセス。吐き出した後は、加奈子の懐かしい画像なんかを見ながら、「しかしまぁ、よぉ~ここまで大きぃなったモンやなぁ」と二人でしみじみ。昨日も今日も、そんなに長い時間じゃなかったけど、一週間前に比べると夫婦の会話時間が戻ってきた。

そんなコトも影響してるのか、加奈子も今朝は、玄関を出る頃にはスッキリだった。和子さんが乗る電車を見送った後、保育園に向かう自転車では「今、日本を旅行してる外国の人ってどのくらいいるんやろか?」という話してました。親同士の雰囲気は子どもは敏感に察知してるんやろなぁ。

「加奈子、最近、絵日記書いてへんやろ」
「あ、すっかり忘れてたわ。いっつも書こう書こうと思ってるんやけど」
「その言い訳の仕方。誰の真似やのん?」
といってるうちに、保育園に到着。


タグ : 夫婦 子ども

11:24  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |