FC2ブログ

なんの役にも立てヘン

2007.03.24 (Sat)

「痛風ですね」と診断された医者から、「痛風とは?」的なリーフレット(このページと同じ内容)をもらいました。基本的に、生活習慣(主に肥満)からの発症者を対象にしているせいか、僕のような食生活を送っている人間にとっては、「はぁ?」というような記述が多数。

例えば、痛風発作を引き出す「プリン体」を多く含む食品として、アジの開きや真鰯の開き、煮干し、かつお節なんかが紹介されていながら、「毎日の食事を肉中心から魚中心に変えましょう」と書いてあるんです。

「多く含む魚」だけならまだしも「多めに含む魚」として鰹や鱈、虹鱒、真鰯、するめいか、エビ、サンマの干物、牡蠣…とかなりいろいろ。プリン体を多く含む食品として紹介されている肉類は、おもにレバーや内臓関係のみ。これじゃ、「むしろ肉食を推奨」に見えてしまいます。

肥満対策と、プリン体摂取対策がゴチャゴチャに記述されていて、これじゃ料理しない男性なんかは、「なんのコッチャ?」だと思います。

--
しかしまぁ、いざ「痛風」だと思って、我が身を振り返ってみると、あっちこっち痛いところが思い当たるモンです。右手の親指の付け根は、ずっと以前からたまにチクチクしてました。右足の甲は1年に1回くらい、左膝などなど…そういえば、どれも似たような痛みでしたわ。

もしも、この先、尿酸値が下がれば、こういう痛みもかなりとれるってコトですね。
まっ、これはこれでよかったかもしれない。
10:31  |  痛風日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

足が…痒い

2007.03.24 (Sat)

痛風発作による、足の腫れはまだ続いていて、まずはその腫れがひかないと、尿酸値を下げる薬も使えない。

というわけで、ズッと湿布を当ててるワケなのですが、ズーッと当てていると…痒ぃ?んです。とくに、湿布の端っこの部分の皮が引っ張られて、そのうちムズムズと。

痛風はシャーナイとしても、この腫れは早く治ってほしいですわ(T_T)
00:39  |  痛風日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |