FC2ブログ

新聞広告に出ます!

2007.03.16 (Fri)

3月21日春分の日の朝日新聞朝刊(東京版・大阪版)。
宝島社の広告欄に僕の「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ」が載るそうです!

サンプルを見せてもらったんですけど、
これが、5段の広告で、縦5段×横幅も結構あって、
「プロ主夫山田亮」がなんだか目立ってました。

毎月ものすごい数の出版物がある宝島社の広告に、
たった7冊しか載らないのですが、その一つに選ばれたみたいです。

ちょうど、お昼休みに、携帯メール繋がりの友人達に、「本が出ました」と★チャートでわかる「あなたの家事パターン」★を送ったところでした。

書店回りや、こういう地道なメール案内も、いつか多くの人が読んでもらえるコトにつながればエエなぁ?と思います。

「家事が苦痛で仕方ない」
「我ながら散らかった部屋にガッカリする」
「片付けない夫や子どもに何からさせたら?」という人に、是非読んでもらって、
「そうか!こういうコトをすればエエのか!」と思ってもらえればとってもうれしいし、
簡単家事を実行してもらうコトで、きっと毎日が楽しくなっていくと思うんです。
14:03  |  [手抜き家事のススメ]  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

キュアアクアをめぐって

2007.03.16 (Fri)

昨日、プリキュア5体を無事にGETした加奈子でしたが、このキュアアクアはもしかしたら手に入らなかったかもしれなかったのです。

加奈子が売り場に直行した時、3歳くらいの男の子がそのコーナーで、仮面ライダーやムシキングのおまけの入った食玩を物色してました。そこへ加奈子が来て、プリキュアをガサゴソし始めたので、その男の子は、急にプリキュアに関心が向いたんでしょう。このキュアアクア(青)の箱を握りしめて、「これは僕んやで」という顔を。

加奈子はいつものように、「一足遅かったかぁ…」という顔をしながらも他のプリキュアを物色。ホンマは加奈子もキュアアクアが欲しかったに違いないけど、そんなことをおくびにも出さないのは常でございます(そして、後日、「やっぱり欲しかった」というのがパターンです)。

ところが、昨晩は、オタクの神様が微笑んでくれたのでした。
そこへ、その男の子のお母さんがやって来て、男の子が持っているキュアアクアの箱を見るなり、「あんた男やろが!こんなん女の子の買うモンや!」と男の子からキュアアクアの箱を取りあげて有無を言わさず棚に戻してしまいました。

加奈子ボーゼン。でも、目の前にはキュアアクアが…「エエのかな?」と言いながら買い物カゴにそれを入れた加奈子でした。

「男の子やろ!」「女の子の買うおもちゃ」…まだまだ、若い世代にも強固に残っています。
10:35  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |