FC2ブログ

3月5日中日新聞

2007.03.07 (Wed)

「プロ主夫山田亮の手抜き家事のススメ」が発売になったその日、中日新聞に僕が登場してました。35面の「くらし」面です。

「団塊父さん 家庭内自立は自炊から」という記事にコメンターとして登場してます。

この記事に、とっても興味深い内容がありました。
--
愛媛県総合保険協会の藤本弘一郎医長によるオモシロイ調査がある。75歳以上で、夫と暮らす女性の死亡率は、一人暮らし女性の約2倍に高まるという。逆に男性は妻がいる場合の死亡率は、いない場合の0.46倍と低い。藤本医長は「夫の依存が妻に負担をかけているのでは」と推察し、「夫が家事などを覚えて自立することが大切」と説く。
--

「男の生活自立」は、男性だけの問題じゃないけど、同居女性の死亡率にまで表れてるとは。こりゃ良いネタが入りました。
23:31  |  メディア  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

徐々に回復中

2007.03.07 (Wed)

足は、徐々に回復しています。
医者に「日にち薬しかないなぁ。4,5日かかるよ」と言われてガックリだったんだけど、意外と早く治ってるみたいです。

とはいっても、左足をかばうので、どうしても右足に負荷がかかって、今度は右足がピンチです。向こう脛の辺りに疲れがきてます。

足が思うように動かないって言うのは、QOL激減しますね。家事がいかに足腰に負担がかかるかもよく分かります。階段の上り下りもタイヘンです。玄関の呼び鈴がピンポ?ン☆となってモニターまで移動するのもタイヘン。冷蔵庫代わりと思っていた歩いて数十秒のコンビニも普段の5倍くらい遠く感じて、とてもじゃないけど冷蔵庫とは言われへん状態です。なにごとも、身体が普通に動くことが前提になってるんやなぁ?と思いました。
21:07  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ん?なんか味が違う

2007.03.07 (Wed)

昨晩、義母に作ってもらったショウガ焼き肉。似たようなモノを食べたい!と思って、腹ぺこ+足痛をおしてキッチンで料理。

だけど…不味くはないんだけど、昨晩ほど美味しくない。敢えて言うと「いつもの僕の味」。やっぱり、弱っているときに、誰かに作ってもらう…その付加価値が美味しく感じさせてくれるのかもしれないです。そのくらい、昨晩の焼き肉は美味しかったです。

これはもぉ?弱ってるカノジョ(or カレシ)に、「ご飯作ってあげる」で、コロッと気持ちをもっていった人を何人か知ってますけど、わかりますわ。特に、男の人が作ってあげるっていうのは、ポイント高いと思います。めったにそういう人いないし。
15:02  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

昨日の加奈子

2007.03.07 (Wed)

昨日、「痛いぃ?痛いぃ?」と唸る父を横目に、加奈子は淡々と大人しく過ごしてました。

病院に行くのにも、「バッチャン(義母)ところで待っとき」というと「いやや!パパと一緒にいく」と病院に付いてきました。「待ってる間、退屈せぇへんように」と、おもちゃや絵本を詰め込んで、重たくなった鞄をウンセウンセと担いでついてきました。

病院の待合い場所では、僕が診察中、他の女の子(その子も父親が連れてきてた)と一緒にパズルをして遊んでいたそうな。帰り際にその女の子が「かなちゃんバイバ?イ」と言ったので、「お!チャンと名前も言えたんや」というと「チャンと『やまだかなこです』って言えたで」と自慢げでした。

夜も、僕が「ひいぃぃぃ???」と泣きが入っているのを気遣ってか、一人黙々と遊んでましたし、義母が帰った後は、「はよ寝る!」と言ってくれました。バラバラの布団で寝てたのですが、「寒い…パパのとこいく」と僕の布団に入ってきました。久しぶりに加奈子と一緒に寝ました。久しぶりに一緒だと思い出したけど、子どもと一緒に寝ると…熱い!!でも、ホカホカの顔してホッペタ真っ赤にして寝ている加奈子を見ながら、「優しいエエ子になったなぁ」と実感。

今朝、和子さんが出掛ける時、「加奈子が『パパは昨日ションボリしてた』って言ってた」と聞きました。かなり気になってたみたいです。
14:54  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

かなり回復

2007.03.07 (Wed)

とにかく、昨日は起きて意識があるだけで足が痛かったんです。立っても座っても横になっても足が痛い。

横になっても?とお思いかもしれませんが…横になる時、足先はどっちに向くでしょう?健康な人だと上に向くと思うんですけど、これは足首の筋肉や関節がキチンと働いているから上に向けられるんですね。今回は、こういう発見もありました。

今朝は、起きた時に、「あ、痛くない」と思えました。靴下を履くときも、昨日ほど痛くありませんでした。なんせ、昨日は、靴下を脱ぎ履きするのが至難の業でした。靴下の脱ぎ履きって、足首のちからが必要なんですね。これも発見でした。

さすがに立ちあがって歩こうとすると、まだ痛みが残ってました。でも、昨日は立ちあがるどころじゃありませんでした。

「あまりに痛いと、お腹が減るのが気にならない」と、昨日書きましたが、今朝、朝ご飯を食べ終わった後に体脂肪率を測ると、11.8%でした。計測値として僕が目にした自分の最低値です。体重も、54.2キロだったので、食べ終わった後としては、かなり軽い方でした。

昨日は、痛さのあまりに食べられず(その前に料理できなかったんだけど)、空腹なのと患部が熱をもっていたせいか寒くて寒くて…実際、38℃くらいの熱が出てたんだと思います。空腹と寒さで絶望的になってました。だから昨日、義母が来てくれてご飯作ってくれて、それを食べて、「急に寒くなったなぁ?」という何気ない話ができて、ホントに助かりました。

で、

今日から、和子さんはいません。また研修出張です。どうしよ…
11:27  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |