FC2ブログ

今年最後の講演でした

2006.12.16 (Sat)

今日は、大阪市浪速区で今年最後の講演でした。
「食育を考えて?食を通じた家族のあり方?」というタイトルで、初めて単独で食育について話す機会をもてました。だけど、食育ネタとはいえ、話すのが僕なので、やっぱりアンチ・マッチョです。「○○すべき!」「××じゃダメ!」「☆☆こそ正しい食育!」という内容は全くなく、「自分らしい食育の話になったなぁ」という内容になりました。

最初に「マクロビオテックを実践されている方や『知ってる!』という方いらっしゃいますか?」と尋ねたところ、誰もいなかったので、多分、僕のアンチ・マッチョな食育の話は、今日来て下さった参加者には届いたと思います。共働きの方が多かった(全員だったかも)のも大きかったと思います。先週来てくれていた人が、今日も来てくれていてうれしかったです。内容については、後日、このブログか本体サイトで書こうと思いますとおもったら、あっちこっちにネタを書いてました。

食育の話をする一方で、途中でものすごくお腹が減って、あきらかに低血糖な症状がでてました。コーディネイトの方がとても上手に最後をまとめて下さって、気持ちよく終われました。

今日は、システムブレーンの担当さんも来て下さっていて、いい感じに聞いてもらえたみたいです。食育の話をする機会を与えてもらい、食育の領域でも自分のスタンスを確認することができました。話せるジャンルが広がるというのは、なんだか成長している感じでうれしいです。

今年の講演は、本当にいろんな出会いがあったし、自分の話す内容も大きく展開できた気がします。来年の講演も、また、なにか新しい出会いがあったり、もっともっと心に届く言葉が見付かるといいなぁと期待しています。
23:35  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |