FC2ブログ

量から質への転換

2006.12.01 (Fri)

メモです。

少子化対策は、子どもの数を求める政策から、子育ての質の向上を求める政策に転換する必要がある。質の向上が、結果的には、量的回復に向かう可能性を生み出す。

結婚についても、なぜ結婚しないか?の本質は、結婚した後の生活の質(QOL)が問題になるから。現在、結婚している人達のQOLが高いとみえればこそ、「自分も結婚したい」と思うのではないか?

働くことに意義を見出せない若者の問題も、現在、量的にしかみられない労働から、その質を求める労働に転換するようになると、状況は変化するかもしれない。就職する=過労死予備軍では、怯んで当然かもしれない。

量から質への転換が、求められる側面はたくさんあると思う。
16:13  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

最近の自民党

2006.12.01 (Fri)

関西では、同和対策関連団体と行政との癒着が、連日ニュースになっています。
今年は、その関係のニュース、本当に多いです。

ふと考えたのですが、「なぜ今、一気に?」です。
僕の目するところ、これは自民党の方向転換が影響しているのでは?

具体的には、野中広務が引退したことで、自民党における部落対策関連票のウェートが急速に低下したのではないか?ということです。これは、表向きには小泉改革の郵政民営化選挙の結果という構図になっていますが、実は、こういうところにも表れてきているように思います。

部落対策事業の不正が明るみに出るのはいい側面ではありますが、未だに被差別部落問題が解決しているわけではないという現実をみると、今も差別に苦しむ人達にとっては、決していいことではないと思います。

小泉改革は、医療制度改革や外交や軍事、どれをとっても「民営化」「スリム化」といいながら、実は、小泉自身の私腹を肥やす政策でしかなかったかと思います。医療面におけるN社株、外交や軍事面におけるM菱株、I☆I株など、献金や所有株絡みの企業ばかりがエエ思いをしています。
--
さて、安倍政権。ここに来て、郵政民営化に反対だった議員達を復党させました。かつての自民党が戻ってきました。

自民党というのは、公共事業絶対優先!という社会主義者から、公共事業の切り捨て切り捨て!小さな政府わっしょい!な新自由主義者まで、ごった煮の政党だったのです。あらゆる政策に対して、賛成派と反対派がいる政党。それを密室で調整するのが自民党でした。

小泉純一郎の時代は、その手法が失われた反面、方向のわかりやすさが前に来ました(情報公開性がないのは同様でしたが)。それが今回、造反議員の復党に際して、「かつての自民党に後戻りするのではない」というコメントが必要なほど、復古したわけです。

野党は、切り崩す大チャンスを得たわけですが、ここでボケ?ッとしているところが、なんともはや…です。
16:07  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

週末は大学ツアー?

2006.12.01 (Fri)

大学ツアーといっても学園祭ツアーじゃございません(当たり前だけど)。

明日は、東海女子大学の公開講座。参加者は、主に一般市民なんだそうです。「? 子ども学科開設記念 ?『未来を拓く明日の子育て』」という連続講座の中の、「子育てに対する家庭の役割」 という座談会というかシンポジウムというか、そんなイベントです。

あさっては、鳥取大学と鳥取環境大の合同実行委員会という学生グループが主催になって行う、男女共同参画セミナーです。学生主催なので、参加者も学生が多いそうです。いちおう「こういうコトを話して欲しい」というリクエストはあるんだけど、いちおう普段の講演セットも用意していくつもりです。こういうのは、よく直前に「え?そういうこと話すんでしたっけ?」になるのです。

鳥取県男女共同参画センター よりん彩のサイトのTOPにも案内が出てました。

日曜日の晩は、鳥取に泊まります。貴重な主夫の休みです。
13:49  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

加奈子の情緒不安定に法則性を発見!!

2006.12.01 (Fri)

スゴイスゴイ!
見付けました?!!
加奈子の情緒不安定には法則性がありました!!

「そういえば…」と思い出した、今年の6月頃の加奈子の情緒不安定。その前後のブログを読んでいると…法則性を発見しました。さらに、それ以前のブログも読むと、確かに「それ」に併せて加奈子は不安定になってました。

2006年6月…この数日後の7月1日が発表会でした。
2006年3月…発表会前日の様子。
2005年12月…発表会当日の様子。

原因は…「保育園の発表会」です。

これがものすごいストレスになっているんだと思います。
ステージに立つことにストレスを感じてるのではなく、おそらくそれに向けて保育園が浮き足だったり、園児のテンション異常を微妙に感じとってるんでしょう。

いやぁ?記録を付けるって、こんなに役に立つんですね!
なんか、原因がわかると落ち着きますね。6月のブチ切れ記事を見付けて、「もしや…」と3月の不安定記事を見付けた時は、ニヤけてしまいました。研究者の顔が出てしまいました。

なんか…気持ちが晴れました。
06:42  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

父娘でハンバーグ

2006.12.01 (Fri)

昨日は、早めに加奈子を保育園に迎えに行き、一緒にスーパーで買い物をして、二人で挽き肉をコネコネしてハンバーグを作りました。加奈子の力が付いてきたせいか、任せていても粘りが出るまでこねられるようになっていました。

僕はハンバーグにショウガの絞り汁を、大さじ1程度入れます。臭みも取れるし、たいした下味を付けなくても、肉の味が十分引き立つのがメリットです。ハンバーグがソースなしでも美味しく食べられます。ちょっと醤油を入れてもイイかな?と思います。

ハンバーグだけじゃ晩ご飯にならないので、クロワッサンでサンドイッチを作りました。ハンバーグの付け合わせも合わせて、かなりめんどうくさい料理になりましたが、見た目はそれっぽくなったのでOK!ということで。スープを作ろうと思って忘れてしまいました。

ハンバーグは、普段フライパンで焼いていたんだけど、今回はガスオーブンで焼いてみました。ちょっと肉汁が流れ出すぎたような感じですが、表面はカリッと焼け、中もパサパサになり過ぎず、ボチボチの味でした。フライパンで焼くよりも、丸くまとまる感じです。
06:09  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |