FC2ブログ

ここにも岩国!

2006.11.27 (Mon)

岩国の名産はなんですか?と講演担当の方に尋ねると、「水がいいので日本酒です。それとレンコン」と仰っていました。

今朝、生協の注文カタログをみていると裏表紙に「岩国レンコン」が載っていました。岩国のレンコンは、他の産地のレンコンと違って、穴の数が違うらしい。写真を数えてみると9個。他の産地は8個穴があるんだそうな。穴の数なんて、どれも同じだと思ってました。

今晩は、岩国の酒「金冠黒松」をおちょこに2杯ほど飲みました。キリッとした辛口のサラッとした酒でした。白鹿の酒に「黒松白鹿」という酒がありますが、あの「黒松」は、この「黒松」なんだそうです。タンクローリーで原酒を運び、西宮で精製してるんだそうです。ところが、「金冠黒松」の麹米は兵庫県の米を使っているんだそうです。行ったり来たりしてるんですね。
21:46  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

どうやら本物だったらしい

2006.11.27 (Mon)

先日、ここで書いた、京都駅で見かけた学生時代のウェールズからの留学生ガレスらしき人は、どうやら本物だったみたいです。

実際、その時、彼は日本に来ていて、母校大阪市大のラグビー部の総監督と会っていたらしい。僕の教え子で母校の後輩が、調べてくれました。感謝感謝です。
19:26  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

うれしい便り

2006.11.27 (Mon)

今月11日、18日愛知県豊田市の男性応援講座「家事ってみるか!」で受講された方から、メールを頂きました。

僕の講座を受ける前にも、初心者向け料理教室を受講されたそうです。その時は、家に帰って、その通りに計量カップ+計量スプーン+秤を駆使して、正確に再現して作ったそうですが、ご家族からは「…美味しいんだけど…」と冷ややかな反応だったとか。

ところが、僕の講座を受けて、分量や時間などかなりいい加減につくっても美味しく食べられる物ができることがわかり、さっそくそのノリでインスタントラーメンのアレンジをご家族に作り、反応も上々だったそうです。

さらにうれしいのは、「白身魚のホイル蒸し」や「残り物シチューのグラタン」なども、家でチャレンジして下さったみたいです。それぞれに「美味しい」と言ってもらえたそうで、その喜びがメールからも伝わってきました。

NPO法人日本洗濯ソムリエ協会推薦の「魔法の水」も、さっそく実践していただいたらしく、「汚れの原因がわからないシミに効果的!」とお墨付きを頂きました。

僕に直接メールを送って下さる方は、受講者200人に対して1人いるかいないかです。ですが、こうやって送って下さったメールは、とっても励みになりますし、今後の参考になります。なによりも、こういうやり取りを通して、各地の人と世代や性別を超えてつながれることが、うれしいです。
16:48  |  仕事ネタなど  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

加奈子、役に立つ

2006.11.27 (Mon)

結局、スッカリ保育園には行かない態勢に。
1階で絵を描いたり本を読んだり、気ままに過ごす加奈子。
僕は2階で来週末の資料を作成。

佳境に入ったとき、「パパァ?!パパァ?!」と大声。
「はぁ?(--#)なんやのん?」
「誰か来てる!」
「な?」
「誰かがピンポン押さはったで」

モニターをみると、大阪ガスのガス漏れ点検員さん。
スッカリ忘れてました。
今日は点検日でした。
1階にいた加奈子が役に立ってくれました。


なんせ、2階は暖房のために締めてしまうと、呼び鈴のチャイムが聞こえなくなるんです。これは、ある意味、作戦でして、仕事中に訪問販売なんかが来ても、ホンマにわからないので、意図せずして居留守状態に。宅配便の場合など、ほんまに必要なら電話かけてきます。
14:38  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

またまた大ピンチ

2006.11.27 (Mon)

銀行の預金口座から、上海往復航空券代が引き落とされました。

なんとか首の皮一枚で赤字にはならずに済みました。

毎週毎週講演に出掛けてるのに、なんでこんなにカネがないんだろう?

ガックリです。

当面の目標は、今のガタガタのパソコンを買い替えたい。
ただそれだけです。商売道具を交換するカネすらない…なぜに?


--
厳密に分析すると、僕の場合、交通費の圧迫が大きいのです。交通費をキチンと出してくれる雇い主もありますが、なかには交通費込みの講演料であったり、実費分が全額出ない大学(今通ってる福知山の大学。だから辞めるんですけど)もあります。

とにかく、日本は交通費が高い。仕事に行こうにも交通費負担が大きい。ちょっと誰かに会おうとしても交通費はバカにならない。以前、ワーキングプアの番組でも、「交通費が払えないから面接会場に行けない」というシーンがありました。

食べ物と移動手段が安いというのが、現代社会における最小限の生活保障ではないかと思います。
10:02  |  日々の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

保育園行きたくない

2006.11.27 (Mon)

まぁ?僕の子どもだから仕方ないですが、今週も月曜日恒例の「保育園行きたくない」症候群です。僕も、幼稚園と小学校低学年はイヤイヤ通ってました。

毎週毎週、月曜日になるとこれ。それどころか、出席簿をみると、今月に入って土曜日は全休。月曜日は半分休み。火曜日に休んだことも…風邪が流行っているという背景もあるけど、なんぼなんでもこれは休みすぎですわ。

親といるのがおもしろくないから保育園へ行く、親からの暴力から逃げるために保育園へ行く、家に居場所がないから保育園へ行くというのもどうかと思いますけど。

しかし…行ってもらわないと仕事にならない→仕事にならないと好きなおやつやおもちゃも買ってもらえない→という諭し方では、経由が多すぎてダメだし、かといって、強く「それでも行け」と言うだけの強いモノを僕はもってないなぁ。

今のところ、有効そうにみえるのは、今週土曜日にある発表会。「発表会の練習しなくてエエのか?」というと、それは「せなアカン」と思ってるみたい。サンタクロースを登場させるのはそろそろ辞めたいし、難しいところです。

実は、数日前から加奈子のシツコイいちゃもんが復活してます。それに、かなり手を焼いているのです。B型+ヘビ年なのが原因なのか、とにかくしつこく絡まれてます。断固要求実現!であります。その断固要求実現!は、実現できる味を知っているからなんですよねぇ。こっちは甘い方じゃないんだけどね。

今は、「根比べ」をしています。自分で「保育園に行く」と言うまで放ったらかしです。
09:59  |  家事・子育て  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |